2016年08月26日

夏の体験も残りわずか!

夏休みもあと僅かですね。宿泊キャンプが終了し、日帰り体験が僅かに残るのみ。
宿泊体験で使った道具の片づけや整理などを一気に片付けていると吹き出る汗、汗、汗。
スタッフ佐藤さんの畑で育った美味しいスイカを丸かぶり!ああおいしー!
IMG_5827.jpg IMG_5829.jpg
完食!

三食カレーも続行中。三色カレーじゃありません。三食、連日、カレーです(笑)

ーーーお知らせーーー
8月28日「家族で川遊び」は台風の影響を受ける予想のため、中止と判断いたしました。楽しみにして頂いておりました方には大変申し訳ございません。ご参加の方には順にお電話でご案内申し上げております。よろしくお願いします。
posted by 大杉谷自然学校 at 10:11| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

8/25 家族で川遊び

今日は昨夜からの雨で朝から小雨が降ってはいますが、蒸し暑い日になり「家族で川遊び」決行です。
10時前にはみなさんご家族で集合されました。オリエンテーションのあと、川での安全な過ごし方の説明、ライフジャケットの装着など説明の後、早速川原に下りました。飛び込みをしたり、釣りを楽しんだり、魚とりにチャレンジしたり、思い思いに川泳ぎを楽しみました。セル瓶の中に餌をしかけて川に沈め魚が入るのを待つ「びんづけ」もしました。
DSCN5467.jpg DSCN5468.jpg
DSCN5472.jpg DSCN5496.jpg
そうするうちに順番に鮎のつかみ取りも始まりました。
DSCN5473.jpg DSCN5505.jpg
川で泳ぐことも鮎のつかみどりも初めての参加者も多くいらっしゃいましたが、コツをつかんで鮎をつかみました(笑)。つかみ取りした鮎は一人一匹ずつ串打ちをし、お昼ご飯の時に炭火塩焼きにします。お昼ご飯はせせらぎ会さんが作ってくださった、味ご飯とお味噌汁、サラダ、そして先程みなさんがつかみ取りして串打ちした、鮎の炭火塩焼きです。
DSCN5475.jpg
お昼前には雨もあがり、時折日差しもあって暑くなりより一層川泳ぎは楽しくなりました。
DSCN5481.jpg DSCN5485.jpg
DSCN5477.jpg DSCN5504.jpg
DSCN5488.jpg DSCN5502.jpg

川は源流部に近づくほど川の水は冷たくなりますが、それは川の水が綺麗な証拠です。雨の降り方によっても日々川の澄み具合が変わるので、川は生き物のようでもあります。今度来ていただくときはまた違った水の色をしているかもしれませんね。
河川はみなさんに上手に楽しんでいただくからこそ、日々の暮らしの中で環境を考える時、森や川のことを考える人が増えてくるのだと思っています。今回初めてお越しになられた方も何度もお越し頂いたことがある方も、大杉谷の川を気に入っていただけたらまたこれからも足を運んでいただけたらと思います。

主催:大杉谷自然学校

お知らせーーー
8月28日「家族で川遊び」は台風の影響を受ける予想のため、中止と判断いたしました。楽しみにして頂いておりました方には大変申し訳ございません。ご参加の方には順にお電話でご案内申し上げております。よろしくお願いします。
posted by 大杉谷自然学校 at 17:12| Comment(0) | 家族でキャンプ・家族で川遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

8/23-24大台町東員町交流キャンプ(2日目)

おはようございます!2日目最終日の朝です。起床は6時半。少し早めの朝です。今日は大台町 B&G海洋センターでカヌー体験をします。そのため朝ごはんの前に荷造りを済ませてしまいます。カヌーに必要な持ち物だけは別にすることを忘れずに!
今朝の朝ごはんは、カートンドッグ、スープとバナナ。みんなで調理し、作ります。持ち物にあった牛乳パックはここで活躍しました。中にホットドッグを詰めて、火をつけると牛乳パックが固形燃料の役割を果たし、中のホットドッグがあたたまります。
DSCN5455.jpg DSCN5457.jpg
DSCN5458.jpg DSCN5459.jpg
美味しいソーセージドッグもスープも全員完食でしたね。
DSCN5461.jpg DSCN5460.jpg
朝食後、食器の片づけや荷物まとめを終えたら施設を清掃して大杉谷自然学校からバスで大台町 B&G海洋センターに出発しました。
大台町 B&G海洋センターに到着後、今日、カヌーを教えてくださる4人の講師、岡村さん、久保さん、浮田さん、橋本さんの紹介。そしてカヌー操縦法や注意点を聞いたあと、実際に体験してみました。人数が多いので待機グループは室内でドッジボールをして待ちます。
カヌーは見るのと操縦するのとでは大違いで、カヌーに乗り込む前グラグラして落ちないか少しドキドキした子も居た事でしょうが、みんな上手に安定した操縦をしていました。乗り心地はいかがですか?
DSC_0324.jpg DSC_0323.jpg
P8240006.jpg P8240012.jpg
P8240015.jpg P8240016.jpg
P8240010.jpg P8240008.jpg

お昼になり、お弁当をいただいたあとも残りの班がカヌー体験をしました。
P8240021.jpg
体験が終わったお昼過ぎに服に着替えたあと2日間の活動のふりかえりをして、東員町、大台町それぞれの参加者はバスで帰っていきました。
P8240022.jpg P8240023.jpg
このキャンプは大台町と東員町が友好親善提携をしている事がきっかけで、両町の教育事業として長年継続している夏の体験事業です。東員町から来てくれた多くの子どもたちは、東員町とまた違った環境の大台町で体験をし、自分たちが暮らす東員町と少し違った環境を楽しんでもらえたと思いますし、大台町の参加者は自分たちが住んだ事のない町について話をしたり、東員町の子どもたちが驚くポイントが実は町の特徴なんだという事を知る良い機会になったと思います。違いを感じる事であらためて自分たちの町の良さを感じる1泊2日のキャンプでした。
DSCN5430.jpg
主催:大台町教育委員会・東員町教育委員会

ーーーーー
●テレビ放送のお知らせ
本日18:30-にテレビ放送があります!
子どもしゃくり大会(8月10日開催)の模様、そして講師の高校生細渕君をメインに撮影された番組が本日放送されます。是非ご覧ください。
★NHK津放送局
【放送局】NHK(放送は三重県内)
【放送日】8月24日(水)
【番組時間】午後6:30〜7:00
【番組名】ほっとイブニングみえ「2016夏点描〜伝統のアユ漁受け継ぐ」
【内容】大台町の清流・宮川に伝わる“しゃくり漁”伝統の漁を受け継ぐ高校生の夏にカメラマンが密着
【番組HP】http://www.nhk.or.jp/tsu/program/b-det0000.html
※緊急放送などによる番組変更などご了承ください。

posted by 大杉谷自然学校 at 14:29| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

8/23-24大台町東員町交流キャンプ(1日目)

今日から東員町の小学生と、大台町の小学生の1泊2日の交流キャンプが始まりました。お昼前に、はるばる東員町からの小学生がバスで到着。そうするうちに大台町の小学生も到着し、オリエンテーションが始まりました。
DSCN5423.jpg DSCN5415.jpg
施設の案内やスタッフの紹介を済ませたあと、せせらぎ会さんが作ってくださった野菜と鹿肉のカレーとキュウリの甘辛漬け、スイカのお昼ご飯をいただきました。

昼食後、お待ちかねの川泳ぎが始まりました。
DSCN5436.jpg DSCN5427.jpg
DSCN5426.jpg DSCN5435.jpg

飛び込みをしたり、魚とりをしたり。順に鮎のつかみ取りをし、串打ちをしました。
DSCN5431.jpg DSCN5432.jpg
DSCN5433.jpg DSCN5434.jpg
串打ちは初めてする子もいました。捕るときは楽しいのですが「生き物に串を打つ」というのは辛い体験です。でも、私たちが命をいただく、という事は何かの生命をいただいている事でもあり「辛い事」であるからこそありがたい気持ちになるはずです。頑張って1人1匹、串打ちをしました。夕食には炭火で塩焼きをします。川泳ぎは途中雨も降ってきましたが泳げない程でもないのでそのまま続行し、夕方まで泳ぎました。

川から上がって水着を干したあと、夕食づくりと五右衛門風呂焚きを始めました。五右衛門風呂焚きを教えてくださるのは地域にお住まいの大瀬さん。薪をくべてお風呂を沸かすという事が初めての子もいましたが、薪割り、風呂焚きは普段あまり経験することができない事もあり、面白そうにやっていました。
P8230005.jpg P8230001.jpg
P8230003.jpg P8230004.jpg

今夜の夕食メニューは羽釜で炊く白ご飯、羽釜で作る豚汁、キュウリ塩昆布、ミニトマト、デザートにミカンレアチーズ。そして、皆が頑張って串打ちした鮎の炭火塩焼きです。
DSCN5444.jpg DSCN5443.jpg
DSCN5441.jpg DSCN5440.jpg
DSCN5439.jpg P8230001 (2).jpg
DSCN5445.jpg P8230002 (2).jpg
DSCN5446.jpg DSCN5448.jpg
DSCN5447.jpg P8230003 (2).jpg
目いっぱい川で泳いだ後の豪華な夕食は美味しかったですねー!

夕食後は五右衛門風呂入浴の先発グループが入浴を済ませた後、夜のお楽しみです。今夜は東員町からはるばる来てくださった子どもたちと、地元大台町の子どもたちが、互いの町を知り合う「大台町東員町学ぼうクイズ」をしました。

グループ活動班は、東員町と大台町の子どもが混ざり合う班分けで、グループごとに出題に対して協力しあいながら回答します。例えば東員町の上げ馬神事、宮川の自然などが出題で、答えを互いに押し合えう事で両町の特徴を学びあう事ができるようになるゲームによって互いの町の特徴を学びあいました。
P8230001 (3).jpg P8230002 (3).jpg
さあ、今夜のプログラムはこれで終了。後発班が五右衛門風呂に入ったあと、就寝です。明日はカヌーを体験するので楽しみですね。今夜はぐっすりおやすみなさい。
posted by 大杉谷自然学校 at 20:19| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

8/20-21チャレンジわくわくキャンプ(2日目・最終日)

おはようございます!7時に起床ですが、早起きさんのために図書室も開放して本読みをする子もいたりします。
DSCN5332.jpg DSCN5335.jpg
朝起きたらまず、水筒を長柄スポンジで洗ってお茶を入れ替えます。家ではなかなかしない身の回りのことをちびっこも自分で必ずやります。難しいところもスタッフの見守りの中、できるようになっていきますし「できる」という自信につながるので、小さい頃は少々下手でも「できる」自信で何度もするうちに上達していきます。下手でも「自分でやる」事って大事だなと思います。
寝ていた場所も片づけ、身支度をしたあとは朝食です。
DSCN5338.jpg DSCN5340.jpg
DSCN5345.jpg DSCN5348.jpg
P8210024.jpg
今朝のメニューは丸パンサンドウィッチ。スープ。バナナ。ハムやチーズ、レタスをはさんだり、大杉谷自然学校の蜜箱から採った日本ミツバチの蜂蜜をつけたり、好きな食べ方でいただきまーす!
そしてこのキャンプ最後の川泳ぎ。着替えたところで土砂降り雨が!しばらく体育館で小雨を待ちながらゲームをしました。小雨になったところで最後の最後、1時間ほどでしたが思いっきり泳ぎました。釣り、魚とり、そして飛び込み!!
DSCN5349.jpg DSCN5352.jpg
DSCN5354.jpg DSCN5355.jpg
DSCN5356.jpg DSCN5364.jpg
P8210003.jpg P8210002.jpg
DSCN5400.jpg

お昼前に川からあがり、荷物を整理して、施設の掃除。一生懸命頑張ってフロアをきれいにモップ掛けしたり、机を力を合わせて運んだり。頑張ったよね!
P8210006.jpg P8210007.jpg
P8210008.jpg
キャンプ最後のごはんはせせらぎ会さんが作ってくださったカレーライスです。鹿肉が入ったカレーライス、美味しかったよね!
DSCN5406.jpg DSCN5411.jpg
P8210010.jpg DSCN5409.jpg
DSCN5407.jpg
最後は楽しかった1泊2日をふりかえり。あっという間のチャレンジキャンプでした。
1泊2日と短いキャンプだったこともあり、年長さんから低学年が多かったのですが、小さいながらに子どもたちは自分の力量を考えながらご飯をよそおったり、何度も持ち物ボードを見ながら持ち物をそろえて活動に移ったりし「自分の力で解決してひとつひとつをこなしていく」姿が見られました。まだまだ上手にできなかったり、覚えていられずに助けてもらったりしましたが、そうしながらも「主体は自分」という一貫した自然学校の取り組みの中で少しずつ力をつけてくれる事と信じています。
1泊2日がクリアできたら次は2泊3日。2泊3日がクリアできたら次は3泊4日、と徐々に力をつけて長いキャンプにチャレンジしてみてください。心配も多々あることでしょうが、親御さんと、子どもたちそれぞれがぐっとこらえて帰る日を待つ事で、お互いが成長する機会がキャンプだと思います。また次のキャンプで更に成長する君たちに再会できる事を楽しみにしています。
DSCN5298.jpg

主催:大杉谷自然学校

posted by 大杉谷自然学校 at 13:00| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする