2018年07月21日

7/20-21 子どもプロジェクト宮川小6年宿泊体験

今日から2日間の「大台町子どもプロジェクト・宮川小学校6年生の宿泊体験」が始まりました。最初に大台町子ども釣り専用区に行き、大台ちゅおに残る「しゃくり漁」の体験をしました。今は継承の危機にさらされている「しゃくり漁」ですが、大台町が教育的自然体験予算投資のおかげで積極的に事業として取り組む事ができているため、しゃくり体験を通じて出来るようになってきた児童もいます。これからが楽しみです。今日は漁協の組合さんが講師をしてくださり、児童にしゃくりの手ほどきをしてくださいました。子どもたちはしゃくれた時の顔がとってもいい顔でしたよ!
しゃくり体験のあとは大杉谷自然学校に移動し、夕食作りを始めました。鮎の炭火塩焼きをするため、鮎を串うちをし、初めての子はドキドキでしたね。食べるためとはいえ、生き物を殺すのは辛い。しかし私たちの口に入るものは全て、何らかの命を頂いているので「生きる本質、命を無駄にしない事、そして感謝」を感じたことでしょう。
羽釜を使って白いご飯、カレールウの煮炊き、サラダの具材切りや鮎の炭火塩焼きをしました。天然木質エネルギーの「薪」で煮炊き全てを行います。コンロに慣れていると、火をおこすことがこんなに大変な事とは思わないかもしれません。更にはお風呂も薪をくべて五右衛門風呂を滝ました。そして夕食をいただくのは、暮れてくる前の夕方。お日様が沈む前の時間帯に、電気を使わず天然の明かりのもと、夕食をいただき終えました。
夕食をいただき片づけた後は、キャンプファイヤーをしました。トーチ点火でスタート。キャンプの夜の雰囲気がグッとアップしました。児童たちが考えてきたレクリエーション、がんばった甲斐あって、盛り上がりましたね!楽しいキャンプの夜が終わったあとは、五右衛門風呂に入って就寝しました。
DSCN7793.jpg DSCN7805.jpg
DSCN7807.jpg DSCN7810.jpg
DSCN7811.jpg DSCN7815.jpg
DSCN7821.jpg DSCN7826.jpg
DSCN7836.jpg DSCN7849.jpg

2日目の朝は朝食づくりからスタートです。朝ごはんは、カートンドッグ、スープ、バナナ。朝ごはんからモリモリ食べたみんなのおかげで全て残りなく完食でした。
朝食のあとは調理道具や食器もきれいに片づけ、宮川本流での川泳ぎ。暑いので川遊びは気持ちよかったですね!たっぷり川泳ぎをしたあとはふり返りをし、帰ります。
あっという間の2日間でしたが、楽しかったですか?自然の中に出かける機会は年齢を重ねるごとに減っていくので、大台町の自然の素晴らしさの記憶はしっかり心にとどめておいてほしいなと思います。まだまだ暑い夏が続きますから、暑くなったら川に出かけて涼をとって、自然に癒されてくださいね。そうすれば、近所に涼をとる自然がある恵まれた環境で育っていると気づくことでしょう。

DSCN7868.jpg DSCN7874.jpg
DSCN7877.jpg DSCN7883.jpg
DSCN7893.jpg DSCN7886.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:33| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(宿泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

7/18 子どもプロジェクト宮川小5年 源流体験

昨日は、子どもプロジェクトの事業で、宮川小学校5年生が源流体験をしました。宮川第三発電所よりも上流まで行き、とてもきれいな川で泳ぎました。写真の水中遊泳の様子から、どれほど綺麗な川か理解していただけると思います。水温はその分冷たいのですが、それでも行ってみる価値ありの感動の水質です。皆さんはこの美しい川に囲まれるて暮らしています。それを何より誇りに感じたことでしょう。大きな大きな一枚の岩の間を川水が流れ谷を形成している様子等を見て、自然の偉大さも感じたかもしれません。国立公園がある町に住んでいる事もまたとても誇れる事だと思います。美しい街大台町を心から実感した源流体験でした。
DSCN7751.jpg DSCN7754.jpg
DSCN7755.jpg DSCN7760.jpg
DSCN7764.jpg DSCN7768.jpg
DSCN7769.jpg DSCN7778.jpg
DSCN7785.jpg DSCN7789.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

大杉谷自然学校「キャンプの極意シリーズ」必見ですよ!

夏のキャンプシーズンを前に、具体的に準備を始めるといろいろな疑問が湧いてきたりします。お問い合わせも増えてくるこの時期、是非お読みいただき、不安解消や質問の回答になれば、と思い、書き綴っているカテゴリがありますので、ご紹介します。今後も書き足していきますのでご参考くださいね。
大杉谷自然学校「キャンプの極意シリーズ」


posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

7/16 川のようちえん

7月16日は、川のようちえんを開催しました。夏日まっしぐらの毎日。川の中はとっても気持ちいい冷たさでした。まず集合したあとは先にお昼ごはんを作ってしまいます。カレー作りをしました。具材の野菜を切ったり、ひおこしを手伝ったり、ちびっこたちは大いに頑張ってくれましたよ!グリルドソーセージのあたりもちびっこがいっぱしの大人のような雰囲気。頑張ってくれた甲斐あって、とっても美味しい挽肉カレーのできあがり。お腹いっぱいたべたあとは、お待ちかねの川泳ぎがスタートしました。猛暑のストレスを川のひんやり感が解消するかのように心地よい水温です。自由にあがって休んでもいいし、思う存分泳いでもいいし、魚とりをしてもよし。思い思いの川遊びをたっぷり満喫しました。暑さがしんどくなったら、また宮川に涼を取りに来てくださいね!

RIMG9500.jpg RIMG9501.jpg
RIMG9503.jpg RIMG9504.jpg
RIMG9505.jpg RIMG9506.jpg
RIMG9507.jpg RIMG9509.jpg
RIMG9510.jpg RIMG9511.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:04| Comment(0) | 森のようちえん・川のようちえん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

7/15 川のようちえん

今日は川泳ぎにぴったりの晴天!集合した皆さんとまず午前中に昼食を作りました。挽肉を使ったキーマカレーとグリルソーセージ、冷え冷えスイカをいただき、午後はお待ちかねの川泳ぎ。アウトドア体験満載のデイプログラム。ちびっこたちは調理もがんばったし、火おこしを手伝ったり。そのうち毎年経験して小学生のキャンプに来るころには、自分で火おこしができるようになるかもしれませんね!期待しているよ!
大きな飛込み岩も今小さいうちは恐る恐る滑り落ちるかんじが、そのうち大岩から飛び込むほど、ここでみんなが成長してくれることを楽しみにしています。今日は楽しかったね!また来てください。
RIMG9467.jpg RIMG9468.jpg
RIMG9470.jpg RIMG9472.jpg
RIMG9476.jpg RIMG9477.jpg
P7150006.jpg P7150005.jpg
P7150011.jpg P7150004.jpg
RIMG9485.jpg RIMG9490.jpg
RIMG9492.jpg RIMG9494.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 森のようちえん・川のようちえん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする