2017年02月22日

嬉しいお便り2・卒業論文

大学の卒論研究がきっかけで関東から大杉谷に足しげく通い、ボランティアスタッフとしても何度も活動に加わってくれた大学生から、資料返却とお手紙をいただいた。毎年、お会いした事が無い学生さんから多くの卒論アンケートをいただく。機械的な質問と答えやすい回答。彼らの卒論どう作用するのかわからぬまま私たちも可能な限りは協力するが、足を運んでヒアリングしようとする学生はとても少ない。インターネットなどを駆使して必要な情報は手近な手段で取り揃えているのかもしれない。
彼の場合は違った。何度もここに来てスタッフの空き時間を捕まえたり、泊まりでスタッフと過ごす時間に交わされる会話からも多くを引き出した。それでも論文を書き進めるにあたり取材し足りない時は、何度も電話をいただいた。お答えする側は時間を取られようものだが、実は彼のヒアリングから思わぬ事業体の強みや弱み、これから取り組むべき事業の気づきなど、話しながら自分でも驚くほど「考えるための必要な時間」をいただいた。しかもスタッフとして加わっていただく度、事業に対してとても的確な意見もいただく事ができ、ありがたい存在だった。
たった数か月の濃密な時間の中でぐっと距離を縮め「大台町が大好きになりました。無事卒業予定となれたのも、自然学校の皆さんのおかげであり、一人で作り上げた論文とは考えていません」とまでお手紙に書いてあった。私たちが協力できたことはほんの少し。彼なりのハートの熱さと柔軟さ、行動力が申し分ない卒論にたどり着いたに違いない。きっとこれからの社会人生活でも熱く人と関わり、それらを仕事に昇華させていく事だろう。
じき3月。卒業、新生活準備や転勤と多くの人が気持ちも新たになる季節。彼のお手紙から、一足先に春が来たような気持になった。
posted by 大杉谷自然学校 at 17:04| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

嬉しいお便り1・これ昔の道具なの?

今日、参加者の親御さんからメールをいただいた。三重県総合博物館で自然学校共催で現在開催しているトピック展示「くらしの道具・いまむかし」に家族で出かけて、今ちょうど小学校で学習している昔の道具を興味深く見ておられたとのこと。でも、自然学校のキャンプでいつも自分たちが使っている道具もあり「え?これ昔の道具なの?」と驚かれたとのこと。

この言葉であらためて気づくのが「昔って何?」という事。自然との距離を置かずに生活する中で家の中を見渡すと「昔は皆が使っていたが、私は今も使っている道具」が一つ二つ目につく。それらが壊れたら今はメンテナンスできる職人も見当たらず、だからこそ気を付けて大事に大事に使っていたりもする。特に自然学校のスタッフは買わずに「つくる」ことを心掛けるタイプが多いため、できるだけ長持ちするものを買い、長く愛用している道具が話題に上がる事も多い。だから昔の道具ではない「今でしょ!」(ちょっと昔な言葉・笑)が結構あるのだ。博物館に展示するためにお借りした漁具の中にも、今使っている道具が含まれている。昔って何だろう。何なのだろう。昨日いただいたメールからずっとそれについて考えている。すてきなお便りをくれてありがとう。
posted by 大杉谷自然学校 at 15:05| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

2/18.19イオンモール明和で出展

この土曜、日曜はイオンモール明和で出展してきました。
活動の紹介をしながら無垢の木の積み木遊びや、顔パネを楽しんでいただきました。大杉谷自然学校のブースにお立ちよりいただきありがとうございました。
DSCF3342.jpg DSC_1562.jpg
25日は鈴鹿のイオンモールで出展しますので、お近くにお越しの方はお立ち寄りくださいね!
posted by 大杉谷自然学校 at 12:34| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

こんな事もできます!

という写真です。
IMG_6022.jpg
まさ特製。
posted by 大杉谷自然学校 at 12:23| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

津島神社大祭

12日は津島神社の大祭がありました。粛々と神事が執り行われ、餅まきもありました。餅まきは西光寺でもあり、この日は地域で暮らす誰もが無病息災で過ごせますようにと祈願しました。

IMG_4656.jpg IMG_4669.jpg
IMG_4696.jpg IMG_4704.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:05| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする