2016年07月31日

7/28-31 河童の夏休み(3泊4日)4日目最終日!

おはようございます!朝7時、起床の時間です!昨日はテント泊でワクワクしながらも、さすがに活動3日目の疲れたのか、すぐにテントサイトはシーンと静まり返り、寝言や小さないびきが聞こえ出しました。
DSCN4060.jpg DSCN4063.jpg
DSCN4064.jpg DSCN4070.jpg
さて今朝はいつもどおり朝ごはんづくり班とお風呂掃除班が一生懸命作業にとりかかってくれ、朝食完成。今朝のメニューは、カートンドッグとスープ、バナナです。朝ごはん終了後は荷物の整理をし、館内や外回り、4日間で使った施設の清掃をします。また来たときに施設が綺麗だったら嬉しいもんね!そのあとは自分たちで協力して立てたテントを協力して畳みます。テントの構造って意外に簡単だと作業をして気づく事でしょう。

さあ、そしてこのキャンプ最後の体験をします。校庭に置いてある日本ミツバチの巣箱からハチミツを採るのを見学。
P7310002.jpg P7310003.jpg
本当は体験したいけど、大勢で蜜箱を取り囲むとミツバチがびっくりするので、子どもたちは上部から見学です。
P7310001.jpg
講師は廣田さん(ヒロさん)。豊富な経験があり、日本ミツバチに詳しくそしてミツバチと仲良し。ミツバチの気持ちをなんとか理解しようとされる姿勢に私たちも学びが多い講師です。
みんながちょっと心配そうに上部から見つめる中、蜜箱を開けてみると??
P7310009.jpg P7310020.jpg
いっぱいにハチミツが入った巣が!!蜂蜜は本当はミツバチが生き延びる大事な資源ですが、少しだけ、私たちの為に分けていただきましょう。ざるに取り出した巣蜜は講義室で蜜絞りをしました。早速搾りたての蜂蜜を舐めてみます。小さくカットされたパンに少しつけて食べてみましょう。
P7310022.jpg P7310024.jpg
P7310025.jpg P7310034.jpg
P7310030.jpg P7310031.jpg
P7310033.jpg
「あまーい!」「おいしー!」「甘すぎてからーい!」。”甘すぎて辛い”その気持ちわかる!濃すぎるものが喉を通るときの味覚反応です。素晴らしい感性!。
極め付けの美味しい体験をしたあとは、このキャンプラストのごはん。せせらぎ会さんの作ってくださった昼食、シャケのちらし寿司とお吸い物、をいただきました。すごく美味しかったね!
DSCN4082.jpg DSCN4080.jpg
今回のキャンプを振り返るスライドショーが始まりました。搾りたて蜂蜜をいわわが即「はちみつレモン」ジュースづくりをしてくれたので、飲みながらショーを見ます。爆笑や感激の声が館内に響きます。なんて楽しいキャンプだったのでしょう。

この夏、わくわくキャンプの中では一番長いキャンプでしたが、1-2年生も多く参加していました。途中でさみしくなってお母さんに会いたいとシクシク泣いた子も何人かいましたし、自分も寂しいけれど泣くこと自体ぐっと我慢して、隣で泣く子を「あと1回寝たらええだけやで」と慰めていた強くて優しい低学年もいました。ホームシックは学年や経験に由来しません。何度も来ていた高学年がホームシックになることもありますが、そこで乗り越えるための声掛けをします。私たちは子どもたちと寄り添う事で、子どもの可能性、強さ、優しさ、秘めた感性を見るとき、くたくたの疲れも忘れ去るぐらい感激します。
お子様がご自宅にお帰りになられたら、色々な体験の話をされる事でしょう。キャンプ通信をご覧いただきながら、またこのブログを一緒に覗いて頂きながら、4日間を追いかけ共有いただけたらと思います。自分で自分のことをやりきり、4日間で成長して帰ってきたお子様を多いに誉めてあげてください。また冬休みのキャンプにみなさんが大杉谷に帰ってきてくれることを楽しみにしています。


ーーーーーーーー
●臨時休業のお知らせ
明日、8月1日(月)は臨時休業いたします。
posted by 大杉谷自然学校 at 15:18| Comment(3) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

7/28-31 河童の夏休み(3泊4日)3日目

3日目の朝です。おはようございます。7時には起床し、それぞれの持ち場につき、朝ごはんを作り、お風呂掃除をしました。起床時間より早く起きてしまった子どもや、朝の係がないお休み班は、図書室で本を読んでいます。子どもたちは図書室が大好きで、空き時間になると突進して図書室にやってきて、手塚治虫の「ブッダ」や懐かしいところで「ガラスの仮面」や「もやしもん」など読んでいます。漫画にしてはなかなか奥が深い渋い子どもたち。
DSCN3993.jpg P7300048.jpg
お風呂掃除はきちんと済ませ、きれいに風呂のふたや底板も乾かします。
IMG_5794.jpg DSCN3994.jpg
DSCN3996.jpg DSCN3997.jpg
今朝のごはんは肉そぼろ、お味噌汁、キャベツ塩昆布、トマト。朝食をいただいたあと、今夜の寝床のテントを張りました。「夜のお楽しみ」の小さなファイアーも準備完了。んーもぉーー、楽しいことばっかりだね!
IMG_5795.jpg IMG_5793.jpg
さて、今日も飽きもせず、凝りもせず「川泳ぎ」です!どれだけ好きなん?ぐらいにみんな川が大好き。さあ、今から泳ぎに行こうとしたその時、参加者のみんなが会いたがっていた産休スタッフ「いけなぁ」登場!みんな「いけなあ、赤ちゃん連れてきてくれるかな?」って、初日から待ち遠しくしていたので最高にかわいいこうや君にも対面できて本当に嬉しかったね!
P7300051.jpg IMG_5797.jpg
川泳ぎを遠目で撮影するとこんな様子です。子どもたちがどこにいるか分かりませんよね?私たちが川から見渡すと自分自身が大きく感じるけれど、こうしてわずか20メートル程離れて撮影するだけで、自然の中では私たち人間がどれほど小さな存在かがわかります。それを忘れたく無いと思うのです。
DSCN3999.jpg DSCN4023.jpg
DSCN4032.jpg DSCN4028.jpg
さて午前に存分に泳ぎ、魚を捕まえたりしたあと、せせらぎお昼ご飯。味噌カツのお昼ご飯は最高に美味しかったですね。お昼ご飯のあとは「奥の滝まで探検行きたい人、集まれー!」という事で、希望者17名で探検に出かけました。大杉谷がいかに美しいところか、連続写真で一挙にご覧いただきましょう。
P7300056.jpg P7300058.jpg
P7300062.jpg P7300065.jpg
P7300070.jpg P7300071.jpg
P7300072.jpg P7300077.jpg
P7300079.jpg P7300086.jpg
P7300087.jpg P7300097.jpg
P7300106.jpg P7300104.jpg
探検から戻り、夕方にさしかかる頃、ようやくこのキャンプでの川泳ぎが終了。本当によく泳ぎました。付き添う大人の私たちが凍えあがるぐらいにみんなの元気に付き合いましたよ!
さあ、夕食づくりと五右衛門風呂焚きに取り掛かりましょう。今夜の夕食は豚丼、お味噌汁、オクラのおかか和え、牛乳フルーツ寒天。お風呂焚きも熱いけど頑張って楽しんでやってくれます。オニヤンマが「僕も食べたいなー」って言っているようにも見える。。
DSCN4046.jpg DSCN4034.jpg
P7300017.jpg P7300010.jpg
P7300002.jpg P7300005.jpg
P7300004.jpg DSCN4035.jpg
P7300013.jpg DSCN4042.jpg
P7300019.jpg P7300020.jpg
さあ、出来上がった夕食をお天道様の下で「いただきまーす!」。モリモリ食べて完食です!
P7300024.jpg P7300023.jpg
P7300025.jpg
夕食の片づけをしたあとは、夜のお楽しみ。今夜は火をおこし、小さなファイアーに火が灯ると一気にキャンプナイトの雰囲気が漂います。
DSCN4047.jpg IMG_5798.jpg
子どもたちも気持ちがアップしたところに仙人から手紙が届きました。文面には謎解きが書かれてありました。「最後の夜だな。プレゼントをおいもに預けた。場所は次の紙に隠し文字で書いた。文字を浮かび上がらせて取りに行け。走ってはいかんぞ」
文字を浮かび上がらせる??どうやって?? 火のそばで紙をじっくり読むあいだに何やら文字が見え出した。なるほど、これは「あぶりだし」だ!(最後のくだりが、仙人の要望まで書いてあってちょっと笑えるけど)子どもたちは出てきた文字に従い、無事にプレゼントを貰えました。
DSCN4055.jpg DSCN4049.jpg
さあ、夜のお楽しみが終わり、五右衛門風呂入浴を済ませたら、今夜はテント泊!!わくわくして眠れないかなーと思いきや、さすがに3日目にもなると遊びに遊び、疲れ切って皆、寝入りました。大杉谷の夜はひんやり心地が良いです。ぐっすりおやすみなさい。明日はいよいよ最終日だよ!
DSCN4050.jpg


posted by 大杉谷自然学校 at 23:14| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

7/28-31 河童の夏休み(3泊4日)2日目

おはようございます。2日目の朝です。子どもたちは7時起床。朝ごはんづくり班、お風呂掃除班、そして今朝の役割がない班は図書室で読書、に分かれ、それぞれ持ち場で活動です。今日の朝食はバンバンジーサラダ、お味噌汁、ご飯とフルーツ。
DSCN3836.jpg DSCN3839.jpg
DSCN3838.jpg
今朝ももりもり食べて、水着に着替えた後準備体操をして、朝から飽きもせずの大好きな川泳ぎです。
DSCN3852.jpg DSCN3856.jpg
DSCN3864.jpg DSCN3886.jpg
DSCN3869.jpg DSCN3895.jpg
DSCN3898.jpg
竹竿で釣りにも挑戦しました。
DSCN3920.jpg DSCN3905.jpg
お昼はせせらぎ会さんが作ってくださった昼食をいただき、また午後からも飽きもせずの大好き川泳ぎ!
DSCN3926.jpg DSCN3925.jpg
DSCN3935.jpg DSCN3927.jpg
そして鮎のつかみ取りにも挑戦しました。すばしっこい鮎と勝負!捕まえた時のこの笑顔!しかし夕食前にはこれを涙なみだで串うちするのだ、、、。
DSCN3940.jpg DSCN3937.jpg
DSCN3909.jpg DSCN3957.jpg
DSCN3962.jpg
存分に飛び込みや川泳ぎ、生き物探し(ヨシノボリ、ヤゴ、アカハライモリなど見つけたね!)を楽しんだあとは夕食づくり。今夜のメニューは羽釜で作る豚汁、羽釜で炊く白ご飯、キュウリ塩昆布、鮎の塩焼き、そしてデザートにミカンレアチーズ。みんなで作ります。
DSCN3968.jpg DSCN3970.jpg
DSCN3971.jpg DSCN3973.jpg
DSCN3977.jpg DSCN3980.jpg
DSCN3982.jpg DSCN3989.jpg
鮎の串打ちは初めてでない子でも、いつも辛い。優しい気持ちがあるから余計に辛い。でも生きるってこと、食べる事、命って??それらの本質に迫る大切な工程です。頑張って一人1匹を串うちし、炭火塩焼きにしました。屋外で夕暮れの天然の灯りのもといただく夕食は格別でしたね。
一休みしたあと、今夜はみんなの大好きな暗闇かくれんぼ。そして五右衛門風呂入浴、就寝です。今夜もたっぷり遊んだので、ぐっすりおやすみなさい!
DSCN3991.jpg DSCN3990.jpg




posted by 大杉谷自然学校 at 21:22| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

7/28-31 河童の夏休み(3泊4日)1日目

今日から「わくわく宮川体験キャンプ・河童の夏休み」が始まりました。子どもたちの待ちに待った夏休みのキャンププログラムで、今回は更に参加者が全国区です。兵庫県、奈良県、東京都、岐阜県、静岡県、そして三重県。とにかく一刻も早く泳ぎたい子どもたちは、空模様を気にしながらも「カバ岩(いつも飛び込む岩)が最高」とか「からすきに行きたい!」とか「あそこの岩のくぼみが温泉になるんや」とか、地元の子どもさながらの会話が「全国の子どもたちから(笑)」こぼれ出る。大杉谷すごい!
DSCN3647.jpg DSCN3645.jpg
お昼に大杉谷自然学校に集合到着したあと、簡単なオリエンテーションをしてまずは腹ごしらえのお昼ご飯でスタート。遠くから参加の子どもたちは特に朝早くから移動してきているのでお腹もペコペコ。せせらぎ会さんが作ってくださったひじきご飯、カボチャの鶏そぼろあんかけ、スイカ、麩のお味噌汁をしっかりよく食べていました。
DSCN3644.jpg DSCN3649.jpg
さあ、いよいよお待ちかねの川泳ぎ。川での注意事項をよく聞いたあとは、待ちきれない子どもたちは競うように飛び込み岩に向かいます。
DSCN3673.jpg DSCN3710.jpg
DSCN3774.jpg DSCN3719.jpg
魚を捕ることに夢中の子供たちもいろいろ見つけましたね!
DSCN3754.jpg DSCN3760.jpg
DSCN3764.jpg DSCN3746.jpg
DSCN3810.jpg DSCN3796.jpg
DSCN3751.jpg DSCN3743.jpg
夕方まで泳ぎに泳いだあとは着替えて五右衛門風呂焚きと焚き物を作るための巻き割りに挑戦です。教えていただくのは地元の大瀬耕二さん。初めて巻き割りをする子も少しずつ上手になってきましたよ!
DSCN3800.jpg DSCN3807.jpg
DSCN3808.jpg DSCN3820.jpg
お風呂の湯温はちょうどいいかな?
P7280060.jpg DSCN3832.jpg
DSCN3829.jpg DSCN3816.jpg
DSCN3824.jpg
↑この垂直に腰が下りるポーズはお手本の巻き割りポーズです。みんな上手だよ!

そして今夜の夕食もせせらぎ会が作ってくださいました。
P7280068.jpg P7280078.jpg
P7280076.jpg P7280074.jpg
大杉谷でとれたアマゴ、鹿を使った「大杉谷スペシャルメニュー」。美味しすぎてみんなで一瞬で完食になりましたね。都会に住んでいる子どもたちが「鹿肉最高!」と言ってパクパク食べている姿に逞しさを感じました。

夜はこれから過ごすキャンプ中の食事作りやお風呂掃除など、生活面での係決めなどをしたあと、お楽しみゲーム大会をしました。
P7280078.jpg P7280085.jpg
P7280103.jpg
小学1年生から中学生まで参加するわくわくキャンプは「自分のことは自分でする」がモットー。低学年であっても大きな荷物もすべて自分で持つし、着替えも荷物整理も自分でします。できないときは周りの人に助けてもらいながら「完璧で丁寧でなくてもいい、自己管理意識を育てる」ことを目指しています。
さて、最終日までの役割が決まったあとは明日の予定を確認し、寝る準備。普段は家で寝る事にワクワクしないけど、キャンプは寝る事もワクワクだね!寝る準備完了後は五右衛門風呂入浴。スタッフ含め全員で40人近くがお風呂に入るのだから、次の人が気持ちよく入れるようにマナーや注意点もよく聞いて、ルールを守って入ります。
9時半に就寝予定だけど、興奮してなかなか眠れないよね。でもね、眠ってくださいね、私たちはそのあとの時間に毎夜ミーティングをしっかり行い、一人ひとりの様子を大切にしたプログラムを目指すための、大事な会議をするので。さあ、おやすみなさい!
posted by 大杉谷自然学校 at 21:44| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

7/25-26 川添小学校キャンプ(1泊2日)

昨日、今日と2日間、川添小学校5-6年生キャンプを行いました。最初に開会式をし、オリエンテーションをしました。着替えをして川での安全な遊び方や注意事項を聞いた後、ライフジャケットを装着。そして川に降り、いよいよお待ちかねの川泳ぎが始まりました。
DSCN3548.jpg DSCN3555.jpg
子どもたちはキャーキャー。海やプールと違って冷たい川ですが、水がさらりとしていて気持ちがいい!綺麗な川の中でピース!文字通りの幸せな光景です。
DSCN3563.jpg
せせらぎ会さんが作ってくださったお昼ご飯をいただいたあと、また川泳ぎ。魚を観察したり、鮎のつかみ取りもしました。追ってもすぐ逃げる鮎たち。知恵比べですね。ようやく1人1匹捕まえる事が出来ました。
DSCN3557.jpg DSCN3559.jpg
夕方に差し掛かる前、川からあがり、着替えて夕食作りに取り掛かりました。
DSCN3568.jpg DSCN3569.jpg
DSCN3570.jpg DSCN3577.jpg
今日の夕食は羽釜で作るお味噌汁、羽釜で炊く城ごはん、鮎の炭火塩焼き、サラダとデザート。作業は分担して同時進行で五右衛門風呂焚き付けも体験しました。講師は地元の大瀬さんに炊き方を教わりました。
夕食を食べ終わった後片づけをし、夕暮れから夜にかけて見れる可能性のある生き物のスライドを見ました。
DSCN3578.jpg
五右衛門風呂に入った後、今日はぐっすりおやすみなさい!


2日目
今日は朝6時に起床し、眠いけれど頑張って荷物の整理をしたあと、朝ごはんの準備に取り掛かりました。今朝のごはんはカートンドッグ。みんなが持ってきた牛乳パックの蝋をいかして燃料利用し、中に詰めたホットドッグをあたためます。
DSCN3581.jpg DSCN3582.jpg
それから卵とわかめのスープ。しっかり食べてこのあと、三瀬谷ダムに移動して、大台町観光協会の皆さんに教わりながらSUPの体験をしました。
DSCN3594.jpg DSCN3605.jpg
DSCN3619.jpg DSCN3630.jpg
DSCN3640.jpg
川を満喫した2日間はあっという間に過ぎて行きました。川添地区とは違う環境の中で過ごすキャンプは楽しかったですか?それぞれの地域性の違いを感じて、それぞれの良さを感じた事と思います。良さが変わらないために私たちが出来る事は何なのか、考える機会になればと思っています。

主催:大台町子どもプロジェクト推進協議会
posted by 大杉谷自然学校 at 14:16| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクトの活動(宿泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

今日の日本ミツバチ蜜箱

蜜箱がいっぱい!!になっています!
IMG_0414.jpg カシノ木3.jpg
これは蜜きりしなければ!
posted by 大杉谷自然学校 at 17:13| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

7/23-24 三瀬谷小学校キャンプ(1泊2日)

昨日、今日と2日間、三瀬谷小学校6年生キャンプを行いました。オリエンテーションでスケジュールや注意事項を把握したあと、着替えて準備体操をし、ライフジャケットの装着をしてお待ちかねの川泳ぎがスタートしました。
DSCN3482.jpg DSCN3491.jpg
川では自由に泳ぐなか、飛込みをしたり魚を観察したり。そして鮎のつかみ取りもしました。すばしっこい鮎を掴むのはなかなか難しいのですが、一人1匹掴みました。これは後程鮎の串打ちをし、夕食に炭火塩焼きにします。
せせらぎ会さんが作ってくださったお昼ご飯をいただいたあと、また川泳ぎ。三瀬谷地区はあまり深さのある川がありませんが、今日は思い存分泳げましたね。
DSCN3498.jpg DSCN3500.jpg
夕方近くになり、夕食作りを始めました。鮎の串打ちを教わり、皆1匹ずつ串打ちをしました。目から刺すときなかなか辛いのですが、食べるという事は他の命をいただくこと。この体験で実感できたのではないでしょうか。
今夜の夕食は羽釜で炊く白ご飯、羽釜で豚汁、トマトキュウリサラダ、みかんレアチーズデザート。そして同時進行で五右衛門風呂焚きも体験しました。
DSCN3503.jpg DSCN3515.jpg
DSCN3506.jpg DSCN3514.jpg
DSCN3518.jpg
目いっぱい川泳ぎをした後は腹ペコだったから夕食はモリモリ食べました。美味しかったねー!
夕食のあとは、ナイトハイクをしました。夜に見れる可能性のある生き物を先にスライドで見たあと、外に出ました。モモジロコウモリが見れましたね。火打石を打って、火花が散るのも綺麗でした。
DSCN3522.jpg DSCN3526.jpg
DSCN3527.jpg
そしてそのあと五右衛門風呂入浴をし、就寝です。…興奮して眠れなかったよね!でも寝入ったらぐっすりでした。


2日目
DSCN3538.jpg DSCN3539.jpg
DSCN3540.jpg DSCN3541.jpg
朝起きたら寝具や荷物の整理をして、朝食作りです。朝食は持ってきた牛乳パックを燃料に使いあたためるカートンドッグ、卵とわかめのスープ、バナナ。
DSCN3542.jpg
朝からしっかり食べた子どもたちはバスに乗り、このあと大杉谷でワサビ田とあまごの養殖をされている西さんを訪ね、見学をしました。ワサビは綺麗な水が流れる場所でしか栽培できません。清流が流れる大杉谷の良い環境でこそ育つワサビの事や、あまごの養殖、そして平成18年の台風16号災害の時のお話も聞かせてもらいました。あきらめない心の大切さや強さの大切さを実感したと思います。ワサビの食べ比べをして自然栽培のワサビと市販チューブワサビの味の違いも驚いたと思います。チューブワサビは流通の都合上、品質保持のため多くの塩が使われていて、塩味のしない栽培ワサビのすりたての味の違いは歴然でした。
こうして2日間のキャンプはあっという間に終わりました。大台町は広いおかげでその中で自然もあり平野もあり、様々な環境を体験する事ができますね。大台町の中に山と川が豊かな地域があり、その恩恵をうけて皆が暮らしている事を、こういう体験で感じて貰えたらと思っています。

主催:大台町子どもプロジェクト推進協議会
posted by 大杉谷自然学校 at 18:20| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクトの活動(宿泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

7/22-23 宮川小学校キャンプ(1泊2日)

昨日、今日と2日間、宮川小学校6年生キャンプを行いました。
DSCN3394.jpg DSCN3401.jpg
初日は伝統漁法「しゃくり」を体験。大台町の子どもたちが川を楽しむ機会が増えるよう、大台町では薗川を「子ども釣り専用区」として特別に町内の子ども専用の無料釣り解放区を設置しています。そこを会場にし、釣り体験をしました。教えてくださるのは宮川上流漁業組合さmm。3名お越しくださり、ご指導くださいました。しゃくり漁は泳ぎながら水中に泳ぐ鮎をしゃくり竿の竿先についたひっかけ鈎でひっかける漁法。少し難しいかと思ったのですが、児童たちは結構な数をしゃくる事ができました。さすが宮川っ子!
DSCN3413.jpg DSCN3431.jpg
そして釣果を持って、大杉谷へ移動。自然学校に到着です。まずは夕食作りから開始。各自1匹、鮎の串打ちをしたあと、羽釜を使って白いご飯を炊く係、カレーを煮る係、サラダを作る係、鮎の炭火塩焼きをする係、そして五右衛門風呂焚きをする係。皆それぞれ自分の持ち場で頑張ります。学校畑で採ったじゃがいもが入りカレーのスペシャルディナーです。力を合わせて作った夕食はとても美味しかったですね!
DSCN3435.jpg DSCN3441.jpg
DSCN3447.jpg P7220003.jpg
P7220007.jpg P7220008.jpg
P7220005.jpg P7220006.jpg
P7220004.jpg
夜はキャンプファイアーを楽しんだあと、五右衛門風呂に順次入浴。おやすみなさい!
P7220022.jpg P7220024.jpg


2日目の朝は、朝食作りで始まりました。6時起床で、みんなちょっと眠そうですが、だんだん元気があふれてきましたよ。
P7220001.jpg
校長先生も朝ごはんづくり、ありがとうございます!今日の朝食は、カートンドッグ、スープ、フルーツ。各自準備してきた牛乳パックを使います。牛乳パックの周りについている蝋が燃料の代わりになり、中に入れたホットドッグを温めてくれます。元気もりもり朝からご飯をいただき、2日目は大杉谷の川で川泳ぎです。
DSCN3459.jpg P7220088.jpg
飛込みしたり魚を捕まえてみたり。こうして2日間、目いっぱい川泳ぎを楽しんだ6年生キャンプはあっという間に終了です。
地元ではありながら、それでも川泳ぎをして遊ぶ機会はうんと減りましたが、こうして学校のキャンプでくると存分に楽しめたと思います。沢山しゃくった小鮎を天麩羅にして食べた事、川がとても澄んでいたことなどしっかり記憶にとどめておいてください。今お元気なお年寄りは、「昔の川はもっと綺麗やった」と皆さん仰います。皆さんが今日記憶した川の綺麗さは、さて何十年後もこのままかどうか、皆さんが見守り役になってほしいのです。美しい山や川の自然に守られ私たちは生きています。変わらずいつまでも綺麗でいてほしいという万人の願いを叶える役割が次世代には有ると思っています。こういう体験で何かしらの意識づけになればと願っています。
DSCN3469.jpg P7220078.jpg
主催:大台町子どもプロジェクト推進協議会
posted by 大杉谷自然学校 at 20:21| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクトの活動(宿泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

7/21-22 日進小学校キャンプ(2日目)

おはようございます。2日目の朝はご飯づくりからスタートです。朝ごはんメニューは、カートンドッグ、スープ、果物。牛乳パックを加熱する燃料替わりに使い、あたためます。しっかりご飯を食べた後は荷造りを先に済ませ、木工クラフトをしました。
P7220015.jpg P7220024.jpg
P7220019.jpg P7220033.jpg
P7220032.jpg P7220038.jpg
P7220041.jpg
思い出絵葉書作りと、ハガキを立てる小枝のイーゼル作り。好みの枝を好きな長さにカットし、ロープワークで小枝3本を結わえる事で簡単にイーゼルが作れます。そしてみんな昨日からの体験を思いおこしながら絵にし、ラストはそれぞれを見せ合いながらふりかえり。
P7220045.jpg
あっというまの2日間でしたが、楽しかったですか?自分たちの暮らす日進地区とキャンプで生活した大杉地区の違いはどんなところでしたか?それぞれの良い所を感じた事でしょう。同じ町内でも面積が広いと様々な環境の違いがあり面白いですね。魚が泳ぐ川の中で一緒に泳ぐ事が出来る事など、同じ町の中に豊かな自然が残っていて、自分たちがいつでも楽しめるというのは貴重です。きっといつか成長した時にはさらに実感する事と思います。楽しかった2日間を覚えていてもらえたら嬉しいです。
DSCN3322.jpg
主催:大台町子どもプロジェクト推進協議会
posted by 大杉谷自然学校 at 14:16| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクトの活動(宿泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

7/21-22 日進小学校キャンプ(1日目)

今日から日進小学校5-6年生のキャンプです。日進小学校は大台町の中で一番多気町に近い側にある、町の端から一番奥の大杉谷まで、片道約一時間半ほどあるため、自然の環境も随分違うところでの1泊2日です。
初日は川泳ぎを満喫です。まずは川遊びの注意点を聞いて、そのあとラフジャケットを装着し、準備体操も済ませ川原に降りました。プールや海よりもずっと冷たい川ですが、飛込みを楽しむ児童や魚を捕まえる児童などそれぞれに川を楽しみました。
DSCN3320.jpg DSCN3346.jpg
DSCN3348.jpg
せせらぎ会さんの作ってくださったカレーをいただいたあと、鮎のつかみ取りもし、串打ちをしました。目から刺す時は辛い気持ちになりましたが、私たちの命は「いつも何かの命をいただいているのだ」と実感する体験になったと思います。刺した鮎は夕食の炭火塩焼きになります。
DSCN3365.jpg DSCN3366.jpg
DSCN3367.jpg DSCN3363.jpg
夕方からは夕食作り、五右衛門風呂焚きをしました。今夜の夕食は、羽釜で炊く白いご飯、羽釜で作る味噌汁、鮎の炭火塩焼き、トマトときゅうりのサラダ、白玉フルーツポンチ。五右衛門風呂は薪を使って沸かします。それぞれ担当の持ち場で初めての事にも積極的に挑戦できました。
夕飯を美味しくいただいたあとは、片づけをし、ナイトハイクに出かけました。
DSCN3371.jpg DSCN3376.jpg
コウモリが見れるかも!?という事でスライドで予備知識を持ち、観察に出ましたね。
ナイトハイクのあとは五右衛門風呂に入浴して今日はおやすみなさい!
posted by 大杉谷自然学校 at 22:08| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクトの活動(宿泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

今日から実習でお世話になっています!

こんにちは、はじめまして!大阪ECO動物海洋専門学校2年生の藤本若葉です。
IMG_5785.jpg
今日から7月末までの12日間、研修でお世話になります。今回の研修では子ども達にも理解してもらえるような分かりやすい説明の仕方や、楽しんでもらえるような立ち振る舞いの仕方を学びたいと思っています。
右も左もわからない未熟者ではありますが、豊かな大自然と優しい方々に囲まれた大杉谷自然学校で、出来るだけたくさんの経験をして、自分を成長させたいです。短い期間ではありますが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします!
posted by 大杉谷自然学校 at 16:20| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

7/19 宮川小学校3年生 しゃくり漁体験

今日は大台町子どもプロジェクト推進の事業で宮川小学校3年生のしゃくり漁体験をしました。大台町には子ども釣り専用区があり、大台町の子どもたちが釣りを自由に楽しむ無料開放区が薗地区内にあります。そこで地元の講師、谷口さん、中村さんにお越しいただき手ほどきを頂きました。
P7190060.jpg P7190061.jpg
15人中、しゃくり漁をした事がある児童は2名。中には自作のしゃくり竿を持参した児童もあり感心しました。谷口さんにしゃくり漁の見本を見せていただき、そのあと自分たちでチャレンジしました。
P7190074.jpg P7190087.jpg
P7190097.jpg P7190104.jpg
まず川の中で鮎は保護色になっているため、鮎を見つける事が大事。自然の中での本能的視覚を身につける大事な第一歩です。なかなか目視が難しい中、だんだん目が慣れてくると鮎を見つけられるようになりました。
P7190081.jpg P7190084.jpg
すばしっこい鮎をしゃくり竿の針先にかけるのは難しい!小学3年生には難しいかな?と思っていましたが結構頑張っていました。自分でしゃくったり手ほどきを受けながらしゃくれたり、半数以上が成功です。さすが宮川っ子!
鮎の塩焼きをいただいて、今回は終了しました。簡単に魚が捕れるとつい「世の中は人間が中心に回っている」と勘違いしがちです。でもこの世界は人よりもその他の生き物のほうが圧倒的多数であり、その中に人が住まわせてもらっていると言っても過言ではありません。生きる事、死ぬこと、そして誰かの何かの役に立つということ、命をいただくという事はどういう事なのか。
自然体験はそういった事の気づきのきっかけになるのだろうと思います。
P7190117.jpg
主催:大台町子どもプロジェクト推進協議会
posted by 大杉谷自然学校 at 16:59| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクトの活動(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

目も覚めるような!

新Tシャツが揃いました。私たちのピチピチ若さに加え、更にこのTシャツのまぶしさ!
この夏、貴方をこの”まぶしさ”で驚かせます!
IMG_5788.jpg IMG_5789.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 11:12| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

おいも作:こうもり

可愛すぎる!
IMG_5784.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:18| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

7/16 森のようちえん

今日は森のようちえんを大台町栃原の「子ども王国」で開催しました。
DSCN3287.jpg DSCN3290.jpg
自然の中ではどんな危険があるのか、ちびっこ参加者にも伝えます。
DSCN3291.jpg DSCN3292.jpg
午前中は池の周辺で自由に遊びました。生き物を捕まえて嬉しそうなちびっこ参加者たち。
暫く遊んだあとはみんなでお昼ご飯づくりもしました。
DSCN3295.jpg DSCN3298.jpg
羽釜で炊くご飯、と羽釜で煮る豚丼、そしてお漬物。モリモリ食べた後は、暫し休憩をし、また午後から山や谷で自由に遊びました。
DSCN3301.jpg DSCN3307.jpg
P7160031.jpg P7160027.jpg
P7160026.jpg DSCN3310.jpg
ラストは恒例の、絵本の読み聞かせ。みんな一生懸命聞いてくれました。
森の中で過ごす夏の一日は楽しかったですか?五感を使って一日野外で過ごす、普段と一味違う楽しさを味わってもらえたと思います。

主催:大台町教育委員会
posted by 大杉谷自然学校 at 18:17| Comment(0) | 森のようちえん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

7/14-15 鳥羽小学校 宿泊自然体験

昨日から今日まで2日間、鳥羽小学校のキャンプを行いました。鳥羽からバスで到着し、まずはオリエンテーション、川遊びの注意ポイントやライフジャケットの装着をしたあと川に降りました。
DSCN3242.jpg DSCN3244.jpg
DSCN3248.jpg DSCN3243.jpg
海遊びは慣れているかもしれない鳥羽の子どもたちは、川は随分冷たく感じたかもしれません。鮎のつかみ取りはもしかしたら初めての児童も多かったかもしれませんね。なかなか捕まえられない楽しさ、そして掴み終わったあと、炭火で塩焼きのための串打ちまでしました。目から串を刺すのは児童にとっては辛い体験だったでしょうが、作ってもらったものを食べる、また、買ってきたものを食べるばかりではなかなか気づけない”命を頂く事とはどういう事か”考える機会になっただろうと思います。
DSCN3265.jpg DSCN3264.jpg
DSCN3260.jpg DSCN3267.jpg
DSCN3266.jpg
川からあがると夕食作り、そして五右衛門風呂焚きをしました。今日の夕食は、羽釜で炊いた豚汁と白いご飯、鮎の炭火塩焼き、トマトときゅうりのサラダ、デザートに白玉フルーツポンチ。
存分に川で泳いだ後自分たちで作った夕食は本当においしかったですね。
夕食後は五右衛門風呂に入浴して就寝しました。

2日目、朝6時に起床です。荷物まとめをしたあとは朝食を準備。
DSCN3270.jpg DSCN3273.jpg
DSCN3277.jpg
朝ごはんはカートンドッグとスープ、バナナ。お日様が上がってくる陽の光を浴びながら調理しました。
DSCN3274.jpg DSCN3276.jpg
朝ごはんのあとは片づけをし、閉会式。あっという間の2日間でしたが、海の町からやってきた皆さんにとって、川の町に来てみてどのように感じられたでしょうか。それぞれの地域の良い所を実感してもらい、自分たちの郷土の素晴らしさにも気づくきっかけになればと思っています。

posted by 大杉谷自然学校 at 12:15| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

今日から鳥羽小学校キャンプ!

今日から鳥羽小学校キャンプ。子どもたちのゲンキな声が山間に響いています。午後に一瞬急な雨が降りましたがまた今は雨があがり、夕食を作っています。鮎の炭火焼きの煙が立ち込めていますよ!
posted by 大杉谷自然学校 at 18:15| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

7/13 宮川小学校5年生 デイキャンプ

今日は地元、宮川小学校の5年生のデイキャンプをしました。川での安全管理のお話をきいたあと、ライフジャケットを装着し、さあ、お待ちかね、川原におりました。泳いだり飛び込んだり、鮎のつかみ取りもしました。なかなか捕まえにくい鮎を捕まえる、そしてそれを串うちし、食べるという体験もしました。私たちが生きるために殺生し命をいただくという貴重な体験です。生き物にも野菜にも命があり、私たちの命になりかわってくれる。辛いけれど鮎を目から串打ちし命をいただきました。仕掛けを使った魚捕りでは、オイカワ、カワムツなど結構ハエとり瓶に魚が入っていましたね。
DSCN3209.jpg DSCN3212.jpg
DSCN3213.jpg DSCN3212.jpg
DSCN3211.jpg DSCN3218.jpg
DSCN3220.jpg DSCN3223.jpg
お昼頃から急に雨が降り出し、早めに校舎内入り、思い出スケッチをしました。
DSCN3234.jpg

宮川小学校の児童でも、近くに遊泳できる川が無い地域もあるため、初めて川で泳ぐという体験者も居たことでしょう。自分たちの地域よりぐっと田舎に来た気持ちがした児童もいたと思います。来年はここで1泊2日のキャンプをします。クラスメイトと自然の中で過ごす1泊2日は更に楽しいと思います。来年が楽しみだね!
DSCN3214.jpg
主催:大台町子どもプロジェクト推進協議会
posted by 大杉谷自然学校 at 20:10| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

7/11-12 下御糸小学校 宿泊自然体験

7月11〜12日は下御糸小学校の宿泊体験を行いました。初日はとても天気が良くて暑く、水温も入りやす温度まであがりました。
DSCN3144.jpg DSCN3167.jpg
児童たちはライフジャケットの装着や注意事項、川での安全管理について話を聞いたあと、川泳ぎ開始。飛込みをしたり、魚を捕ったり自由に遊泳しました。オラフだ!と言っていたのはこの岩。本当だ、オラフに見える!
DSCN3158.jpg DSCN3161.jpg
持参のお弁当をいただいたあとは、鮎のつかみどりをしました。すばしっこい鮎はなかなか捕まえる事は難しいのですが、1人1匹捕まえたあと、塩焼きにするために串うちをしました。目から刺すので子どもたちには辛い作業ですが、私たちが生きると言う事は殺生の繰り返し、それにより命をいただいている事を実感する体験でもあります。頑張って串うちをしていました。これは夕食のおかずになるため一旦保管。
DSCN3168.jpg DSCN3152.jpg
夕方川からあがると、少し休憩をしたあと夕食作り、五右衛門風呂焚きがスタート。それぞれ持ち場について作業開始。
DSCN3175.jpg DSCN3181.jpg
DSCN3180.jpg DSCN3177.jpg
今日の夕食は「羽釜で炊いた豚汁、鮎の塩焼き、羽釜で炊いた白いご飯、トマトとキュウリのサラダ、クリームチーズのデザート。チームワークばっちりのクラスで、皆持ち場の役割に一生懸命取り組んでいました。陽が高いうちに屋外で食べる、自分たちで作った夕食の味は格別でしたね。
DSCN3182.jpg DSCN3199.jpg
夕食の後少し休憩をし、ナイトハイクに出ました。真っ暗な川原で火打石を打って火花が散るところを見たり、生き物観察ではアカハライモリ、ツチガエルを見つけました。飛んでいるモモジロコウモリも観れましたね。ナイトハイクから帰ってきて、五右衛門風呂入浴をしたあと、夜はぐっすり眠りました。

朝は6時半に起床。朝食準備と施設掃除をしました。朝ごはんはカートンドッグ、卵とわかめのスープ、果物。お腹いっぱいたべたあとは、思い出絵葉書つくりをしながら、楽しかった体験をふりかえりました。
楽しかったキャンプはあっという間に終わりました。
下御糸小学校の皆さんは海に近い地域ですが、山と川に囲まれた山間地で過ごす1泊2日はどうでしたか?違う環境で過ごしてみて、あらためて自分たちの地域の特色も感じた事と思います。遠いように思えても、海と川は繋がっていて、環境にお互いが影響しあっています。そういったことを感じるキャンプとなれば幸いです。
posted by 大杉谷自然学校 at 13:30| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

今日から下御糸小学校キャンプ!

今日はいいお天気になりましたね!今日から下御糸小学校のキャンプです。二日間晴れてくれたらいいですね!
posted by 大杉谷自然学校 at 08:04| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする