2016年12月28日

冬期休暇のお知らせ

大杉谷自然学校は12月29日〜1月10日まで冬期休業をいただきます。
※急なご連絡については留守番電話の案内先にご連絡ください。
※大杉谷地域総合センターは1月4日から開館しています。
------------------------------------------------
今年も色々お世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
皆さま、よいお年をお迎えください。

大杉谷自然学校 一同
posted by 大杉谷自然学校 at 17:48| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

12/25-27 冬も元気だ!わくわくキャンプ3日目(最終日)

おはようございます。わくわくキャンプ最終日の朝です。眠いけど、遊びたい、遊びたいから寝てたらもったいないけど眠い、でも起きる! 朝起きたら寝袋を片づけます。使った毛布やラバーマットも片づけ、床に敷き詰めたミニ畳も運びます。
朝ごはんづくり班さんは朝食づくりスタート。メニューはホウレンソウのおひたし、ハム、お味噌汁、ごはん。7時半、朝食をみんなで揃っていただきまーす!
DSCN7225.jpg DSCN7224.jpg
食事後は、講義室の片づけ班さんは力を合わせて鍋を片付けたり、テーブルを拭いたりしてくれました。食器を片づけ、ラストの体験「御餅つき」に必要な荷物をリュックに準備したら、ほかの荷物は一旦まとめます。
DSCN7230.jpg DSCN7242.jpg
DSCN7234.jpg DSCN7252.jpg
もち米を蒸すために羽釜の熱湯を沸かします。ここでも昨日のみんなが割った薪が使われますよ。もち米が蒸しあがるまでの間に3日間使った校舎内の掃除をします。また今度、春休みに来た時に気持ちよく使えるように綺麗にします。お米が蒸し上がるまでに掃除を終えなければなりません。手際よく頑張れ!
DSCN7246.jpg DSCN7248.jpg
校舎内が綺麗になったあと、御餅つきが始まりました。子どもたちも御餅つきにチャレンジ。重い杵を扱うのは難しいのですが、何でも経験。美味しいお餅は子どもたちも大好きだから「美味しくなあれ!」と願いを込めてお餅をつきます。
DSCN7261.jpg DSCN7265.jpg
PC272056.jpg DSCN7291.jpg
講師のせせらぎ会さんにちぎってもらい、丸めてきな粉にまぶしました!これがみんなのお昼ご飯だよ!持って帰るお土産にもなるんだよ!
DSCN7270.jpg DSCN7266.jpg
DSCN7282.jpg DSCN7290.jpg
ようやくお餅が完成。今回は4升分のお餅です。お昼ご飯はせせらぎ会さんの味ご飯、お雑煮(モチろん、みんなでついた餅入り!)、高野豆腐、紅白なます、りんご、たくわんです。つきたてのお餅は何よりのご馳走ですね。子どもたちも美味しくて大喜びでいただきました。
DSCN7296.jpg DSCN7293.jpg
最後はスライドショーを見ながら楽しかった3日間を振り返ります。あっという間に終わってしまったけど、次は春休みのキャンプに来てください。少し暖かくなった春の大杉谷で、皆さんを待っています!
PC261957-2.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:07| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

12/25-27 冬も元気だ!わくわくキャンプ2日目

おっはようございます!寝袋から起きだして、朝ごはんづくり班さんは朝食づくりにレッツゴー。ほかのみんなは一旦寝袋を片づけたら図書室で本を読んだり展示楽器で遊んだりしながら待ちます。朝食のメニューはごはん、葉水菜と油揚げ、椎茸の煮びたし。豆腐の味噌汁、白菜の漬物と白いご飯。朝ごはんづくり班さん、ご苦労様!いただきまーす!
PC261942.jpg PC261944.jpg
今朝はじめの活動は、明日の御餅つきの準備です。木の重たい臼はあらかじめ水を張って餅ばなれが良いように前したくが必要です。御餅つきする場所に運ぶのも力を合わせて気を付けながら移動し、もち米も洗米しておきます。杵も綺麗に洗い餅つきの準備が終わったら、薪割りをしました。昨日も今日も料理や五右衛門風呂焚きに薪を沢山使っているので割って足しておきます。何回もキャンプに来ている参加者は徐々に薪割りが上手になってきていますね。
PC261951.jpg PC261954.jpg
そのあとは探検に出かけました。のんびりコースとハードコースに分かれました。河原でのんびりするグループ、奥地に入りハードに斜面を登るグループそれぞれの活動になりました。子どもたち、とっても小さく写っていますがわかりますか?
PC260084.jpg PC260090.jpg
PC260094.jpg PC261959.jpg
冬のキャンプの風物詩は「濡れもの干し」。結構服やら靴やら濡れて帰ってきました。事務所で今もずらりと濡れ物が干されています。昼食はせせらぎ会さんが作ってくださったカレー、水菜とリンゴと大根のサラダ、手作り福神漬け。モリモリ食べて完食です。
午後からは焼き芋の準備。落ち葉をかき集め、セット。どうしたらよく燃えるかなー。自分なりに考えてセットしてみる事は楽しいし、良い経験になりますね。
PC260087 (2).jpg PC260086 (2).jpg
PC261967.jpg PC261977.jpg
どんどん煙があがり、若干(だいぶ・笑)くすぶりまして、周辺一帯見渡す限り真っ白な世界になりましたが、面白かったですね。真っ白な中でブランコをする子もいるし(笑)。仕上がった焼き芋は意外にというか、めっちゃ美味しくできました。とても甘かったのですが、バターをつけて食べる参加者もありスイートポテト風のリッチな焼き芋になりました。
PC261984.jpg PC261983.jpg
焼き芋のおやつをいただいたあと、五右衛門風呂の焚き付け、石臼で黄な粉づくり、それから羽子板あそびに分かれてチャレンジしたい事をやってみました。五右衛門風呂焚きはみんなが割ってくれた薪を使ってお風呂を焚きます。
PC260090 (3).jpg PC260097 (3).jpg
現在は野原で火遊びもしないため、子どもたちが火を扱う経験は殆ど無くなっています。扱えないと「怖いもの」という認識に偏ってしまいます。自然学校では食事の煮炊き、おやつ作り、風呂焚きに薪や炭を使い、自分で火を扱う経験を多く取り入れています。火をおこし火を消すという経験により「火を扱える」人になってほしいと思います。
石臼での黄な粉は、実は売り物の黄な粉よりもずっと香ばしくてまた甘味もあり「違いが分かる」子どもたちを育てるのにはとても良い体験です。電気をつかわず、熱を加えず挽かれた大豆は明日、これまた「みんなの力でつき上げたお餅」のわき役として大きな役割を果たしてくれるはずです。
PC261985.jpg PC261990.jpg
そして、羽子板遊び。板の幅は狭いし、羽は跳ねないし(親父駄洒落ではありません)、テニスやバドミントンで慣れている子どもたちにとっては「ナニコレ」の世界かもしれませんが、羽根つきはお正月遊びの定番でした。現代っ子にはちょっと難しいためラリーが続かず楽しむには熟練が必要ですが、子どもたちはある意味この斬新な遊びも楽しんでくれます。子どもの力は凄い!
さあ、そして夕刻。お待ちかねの夕食です。せせらぎ会さんが作ってくださった今夜のメニューは、子どもたちに大人気の鹿肉フライ、これまた大人気のナポリタンスパゲティ、色とりどりの生野菜や温野菜、白菜のあっさりサラダ、田づくり、豆腐のお味噌汁とごはん、デザートはフルーツ寒天とイチゴ&キウイ。豪華食事に子どもたちも大興奮。鹿肉を20切れ近く食べたモリモリっ子も居ましたよ!
PC261991.jpg PC261993.jpg
PC261995.jpg PC261999.jpg
PC261998.jpg
夕食が終わったら食器を洗って休憩したあと、子どもたちが大好きな「暗闇かくれんぼ」。今は真っ最中で、子どもたちの元気な声が真っ暗な校舎の中に響き渡っています。
PC262018.jpg
ああ、とうとう明日でみんな帰っちゃうのかーーー。寂しいな。みんな帰らずに大杉谷で暮らしてくれないかなーーー。



posted by 大杉谷自然学校 at 20:07| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

12/25-27 冬も元気だ!わくわくキャンプ1日目

冬休みといえば!大杉谷自然学校のわくわくキャンプです。今日はその初日。興奮気味の元気な子どもたちがお昼に大杉谷に到着しました。これから楽しい3日間のキャンプが始まりましたよ!
まず初めにオリエンテーションをしたあと、お昼ご飯をいただきました。今日のお昼ご飯はせせらぎ会さんが作ってくださった、チキンピラフとかき玉里芋スープ。初日は食がすすまない参加者が多い中、今日は初っ端から完食です。
お昼ご飯のあとは、班分けをしました。食事や寝るときは好きなお友だちと一緒でいいのですが、活動するときは誰とでも仲良くなって新しい仲間と目標達成を目指す力をつけられるよう、班決めをしています。班が決まったあとは、河原に探検。河原にある「バラ輝石(きせき)」というマンガン鉱石を見つけました。
PC251864.jpg DSCN7106.jpg
DSCN7104.jpg DSCN7105.jpg
どこにでもある石ではなく、表面は真っ黒なのに割るととてもきれいなピンク色の模様が入っているものがあります。自分で見つけた素敵な宝石を今回はお土産にお持ち帰り予定です。
PC261949.jpg PC261946.jpg
河原探検のあとはクリスマスケーキ用のバウムクーヘン作りをしました。炭火をおこし、竹筒バウムクーヘンを焼きます。
PC251879.jpg PC251898.jpg
生地づくり、炭火おこし、生地焼きと、いろいろ役割があります。生地焼きは何度もケーキの生地を竹筒に垂らし、生地が偏らないよう、生地がまんべんなく焼きあがるよう二人一組になって手回ししながら何層にも焼き上げる、根気のいる作業です。
PC251903.jpg PC251891.jpg
DSCN7122.jpg DSCN7118.jpg
DSCN7115.jpg DSCN7113.jpg
PC251912.jpg
二人の呼吸も合わないと偏ったり部分的に焦げたりするのでチームワークも必要です。みんな美味しいケーキが焼きあがるように頑張っていました。綺麗な年輪になりましたね!夕食のケーキタイムが待ち遠しい!
そして今夜の夕食づくりへと活動が続きます。夕食メニューはチキンクリームシチュー、羽釜で炊いたご飯、シーチキンサラダ。材料を切ったり、羽釜の薪をおこしたり、煮炊きをしたり、五右衛門風呂の焚き付けも同時進行します。この頃は日が暮れるのが早くなり、星が見え始めたころ、夕食が完成しました。クリスマスディナーは一瞬で完食、ケーキの生クリームの「増量!」リクエストが連発でした。最後は「自分で絞り出し」生クリームに子どもたちは群がりました。
PC251921.jpg DSC_0593.jpg
夕食の食器は自分で洗います。終わった後はクリスマスのお楽しみ会。しっかり防寒をして外にでたあと、星空を見たりナウシカの足跡を追ったり、糞クイズに答えたりして、最後はプレゼントを「サンタクロース」からいただきました。
PC251925.jpg PC251930.jpg
PC251931.jpg
どこかで見た事のあるサンタクロースは、事務所の中で衣装替えをしながら「本物を超える胴回り!」と爆笑を誘っていましたよ!
IMG_5944.jpg
五右衛門風呂に順番に入浴したら、今夜はゆっくりおやすみなさい。(子どもたちがあのサンタさんの悪夢を見ませんように・笑)
posted by 大杉谷自然学校 at 20:47| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

こけ玉

今日の大杉谷は、吹雪きの寒い一日で、高い山は薄っすら白くなっていました。
今年の冬のキャンプは雪遊びも出来るかな〜とちょっと期待しています♪
さて、森っ子のこけ玉作りから早くも2ヵ月が経とうとしています。
こけ玉は、元気ですか?
DSC_0557.JPG
見本で作った物は、ケヤキは葉を落とし冬支度に入りましたが、巻いた糸も目立たなくなり順調に癒しのアイテムになって来ています!

posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | 森っ子・川っ子クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

冬休みも大杉谷でキャンプ!

冬も元気だ!!わくわくキャンプ(12/25-27)
冬のキャンプは田舎暮らしがテーマ!
丸太を割って薪にすることからスタートとし、五右衛門風呂を焚いたり
羽釜という大きな鍋を使ってみんなで夕食作りをしたり
木のケーキ「バウムクーヘン」も作っちゃいます🎄
1.jpg DSCN0723.JPG

2日目は、自然の中に探検に出かけ、冬ならではの遊びで楽しみます。
冬も元気に遊びましょう!

今年も最後は、恒例の餅つき大会です!
2.jpg


まだまだ参加者募集中!案内チラシはこちら。
わくキャンプ冬春カラー.jpg
わくキャンプ冬春PDF.pdf
posted by 大杉谷自然学校 at 17:51| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする