2017年03月30日

3/28-30 春の冒険わくわくキャンプ・3日目(最終日)

春のわくわくキャンプ、最終日の朝です。民泊先では楽しい夜を過ごせたかな?
1.jpg
それぞれのお宅で自分の家との違いなどを感じて新鮮だったかもしれませんね。朝起きたら布団を畳み、荷造りをした後朝食づくりをしました。ごはん、お味噌汁やおかずを民泊先のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に作り、ごはんのあとは、お世話になったお宅をお掃除しました。ほうきや掃除機をお借りして、きれいに掃除したあとお礼を伝え、楽しかった民泊先をあとにしました。

そして自然学校に帰ってきてからは、お世話になった校舎を大掃除しました。
2.jpg P3300093.jpg
掃除の後は、思い出クラフト!今回は木のキーホルダーづくり。
P3302704.jpg P3302708.jpg
P3302710.jpg P3302712.jpg
P3302715.jpg P3302714.jpg
木をサンドペーパーで削り、紐を通します。ユニークでとっても可愛いオリジナルの「木ぃホルダー」ができましたね!

キャンプでのラストの食事は、せせらぎ会さんが作ってくださった、ちらし寿司、お吸い物とバナナ。美味しかったね!

ごはんの後は、この3日間をふりかえるスライドショー。楽しかったひとつひとつの体験を思い出しながら、面白ショットでは大爆笑。今回初参加で最初は不安だった子もあっという間に馴染みましたね。
P3300090 (2).jpg P3300095 (2).jpg
今回はこの春小学校を卒業する6年生のこうき君に「大杉谷自然学校に卒業はないで証書」と記念品を贈呈。
中学校になってもぜひまた自然学校のキャンプで会えたらうれしいです。そして、高校生になったら是非、ボランティアスタッフとして帰って来て下さい。

とても楽しかった2泊3日の春の冒険わくわくキャンプはこうして目いっぱい冒険を楽しんでお開きとなりました。また来年度も大杉谷自然学校のキャンプで皆さんと会える日を楽しみにしています。皆さんお疲れさまでした!
DSC00701-2.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:01| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

3/28-30 春の冒険わくわくキャンプ・2日目

おはようございます!キャンプ二日目の朝です。朝ごはんのメニューはキャベツと雑魚の和え物、スープと厚揚げ豆腐、白ご飯。
DSC00795.jpg DSC00796.jpg
食べた後は昨日の「しかけ」の結果を見に行きました。すると!!どのトラップも、餌は動物たちに完食され、白い紙には動物たちの足跡が!大成功です。紙についた足跡だけでははっきり断言できないけど、子どもたちからは「たぬきじゃない?」という声も聞かれました。餌を食べてトラップの上に糞をしていった動物も居ました!糞を見て大感激する子どもたち(笑)子どもたちは素直で素敵だ〜。
DSC00788.jpg DSCN7606.jpg
DSCN7607.jpg DSCN7611.jpg
DSCN7609.jpg DSCN7608.jpg
DSCN7610.jpg DSCN7612.jpg
痕跡を見たあとは布団をたたみました。最近はベッドで寝起きする子も増えてきているので、日々布団を畳む週間もなくなってきているのかもしれませんね。布団の畳み方をスタッフから教わり、所定の場所に整理。
DSCN7613.jpg DSC00793.jpg
そして山登りに出かける準備をしたら、池坂峠方面に移動しました。峠の登山では池の谷で「ヤマアカガエル」が見れました。
P3290104.jpg DSC00802.jpg
他にも山登りの途中で、キノコやコケ、動物が木の皮を剥いだあとや爪のとぎあとなども見れました。
DSCN7645.jpg DSCN7657.jpg
DSCN7641.jpg DSCN7654.jpg
DSCN7635.jpg DSCN7639.jpg
DSCN7631.jpg DSCN7628.jpg
DSCN7633.jpg DSCN7665.jpg
P3292666.jpg
峠は結構きつかったのですが、紀伊長島の海が眺められるところまで登ったとき、みんなのホッとした顔が見られました。お昼ご飯は、みんなが朝、リュックに詰めてきた、せせらぎ会さんが作ってくださった「竹皮弁当」です。「山頂はまだーー??」の連発だったみんなが、頑張って上った後のお弁当は美味しかったよねーー!このお弁当もみんなが朝出発するまでに一人ひとりがリュックに入れて持っていけるように、まだ暗い早朝から作ってくださったお弁当です。心がこもって美味しいのは当たり前ですよね。
P3292654.jpg DSCN7661.jpg
P3292648.jpg P3292647.jpg
美味しいお弁当のあとは、こうき君がみんなのために持ってきてくれた「マシュマロ」を焼いておやつにいただきました。汗をかいたあとの甘〜いおやつはとっても美味しかったね!!さて下山です。登山は下りが勝負。登りが辛いと思いがちですが、一番体力と歩行技術が必要なのは下山です。みんなの頑張りのおかげで怪我もなく安全にみんなで下山できました。
P3292676.jpg P3292620.jpg
DSCN7668.jpg P3292636.jpg
P3292638.jpg P3292644.jpg
P3292684.jpg P3292678.jpg
P3292618.jpg P3292622.jpg
DSCN7691.jpg P3292656.jpg
自然学校に戻ってきたら待っていたのは、自然学校スタッフの「いけなぁ」。産休中だけどみんなに会いたい!と、1歳前のこうや君と一緒にみんなの帰りを待っててくれました。4月半ばには休みあけ、自然学校のスタッフとして戻ってくるのでみんな楽しみだね!
このあと、お楽しみの民泊に出かけました。今回は大杉谷地区の4つのお宅にそれぞれ分かれてお泊りさせていただきます。民泊先ではお風呂に入ったり、夕食をいただいたりしておじいちゃんおばあちゃんと過ごしながら可愛がってもらえるので、子どもたちは心待ちにしていました。自分の家庭のルールでもない、自然学校のキャンプのルールでもない、民泊先で「その家の方法」を教わり、その場その場での順応性を身に着けてもらいたいと思います。でも何より、目いっぱい可愛がってもらいなさい!お世話になるっていうのはとっても素敵な事だから。
それぞれお世話になっている民泊先での記念撮影で今夜のブログはおやすみなさい。明日は最終日です!
DSC00798.jpg DSC00799.jpg
P3290112.jpg P3290115.jpg
DSCN7676.jpg DSCN7677.jpg
P3292694.jpg P3292690.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:39| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

3/28-30 春の冒険わくわくキャンプ・1日目

今日から始まりました、春のわくわくキャンプ!子どもたちは春休みのお楽しみにキャンプに来てくれる「おかえりー」という感覚の参加者も多いこのキャンプ。前回夏や冬のキャンプが初参加だった子も、今回はもう慣れっこさんの様子で参加して来てくれました。到着したらすぐにせせらぎ会さんのお昼ご飯でスタート。青菜とえのきの和え物や豚汁、そして最高においしいアマゴの塩焼きと、オレンジ。美味しくてみんな、モリモリ食べていましたね。
お昼ご飯をたべたあと暫く休憩し、体育館でアイスブレーキングの鬼ごっこをしたあとは、地域を探検しました。
DSC00631.jpg DSC00615.jpg
DSC00625.jpg DSC00612.jpg
DSC00599.jpg DSC00645.jpg
DSC00604.jpg DSC00644.jpg
DSC00639.jpg DSC00638.jpg
久豆という集落に大杉谷自然学校はあります。その久豆区を歩いたり、川のほとりを歩いたり。いろいろな「春」を自然の中から見つけました。
DSC00668.jpg DSC00665.jpg
DSC00673.jpg DSC00657.jpg
DSC00706.jpg DSC00652.jpg
DSC00704.jpg DSC00648.jpg
DSC00689.jpg
帰ってきたあとは、グループに分かれて夕食づくりやお風呂焚き。どちらも薪をつかって火をおこします。身近なエネルギー資源を使って生活をするのがキャンプの基本です。さあうまく火がつくかな?美味しい夕食ができるかな?あったかいお風呂が焚けるかな?
CIMG5462.jpg DSC00589.jpg
今日の夕食は羽釜で炊いた鶏肉のポトフ、ブロッコリーとちくわのおかか和え、黄粉団子、羽釜で炊いた白ご飯。みんなで力を合わせて作った夕食は美味しかったね!
DSC00592.jpg DSC00597.jpg
DSC00716.jpg DSC00713.jpg
DSC00726.jpg DSC00724.jpg
夕食のあとは、夜のお楽しみ、ナイトプログラム。今、ちょうどその真っただ中です。凄く興奮した子どもたちの声が暗闇の谷合に響き渡っていますよ!子どもたちは動物が来る「餌のしかけ」にチャレンジしています。動物はどんなものが好きかな?おびき寄せられそうな、場所に肉片や魚をトラップに設置。どんな生き物がやってくるのかワクワク!明日をお楽しみに。
DSC00776.jpg DSC00740.jpg
DSC00755.jpg DSC00783.jpg
外から帰ってきたら、みんなの大好きな「暗闇かくれんぼ」をしました。真っ暗の校舎に「キャー!!!」叫び声があがり大興奮。終わったらぽっかぽかの五右衛門風呂に入って今夜はおやすみなさい!
おっと、君たち!子どもたちだけで寝るのが嬉しいのはよく分かるけど、興奮してないで早く寝なさい!!明日はまた楽しい一日が待っていますよ!
DSCN7603.jpg DSCN7604.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:16| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

3/26-28 関西大学・ハワイ大学体験プログラム

関西大学・ハワイ大学体験プログラムで大学生体験を実施しました。
地域のお宅に短時間訪問しました。ドラム缶の中でしゃくり体験をしたり、魚をとるための手網を見せていただきながらお話しを聞いたり、お茶畑で摘んで揉んだ手もみ茶を飲ませていただきたり。自然学校では巻きずし体験や、野外で火おこしや野外調理もしました。
平成16年の台風災害地の見学もしたりし、林業体験で間伐にチャレンジしていただき、大杉谷ならではの体験目白押しに、海外の皆さんも感激されていました。
日本文化を再確認したり、また新しい文化の体験など相互に刺激しあう数日間でした。
DSC00555.jpg DSC00574.jpg
DSC00575.jpg DSC00576.jpg
DSC00517.jpg DSC00525.jpg
DSC00527.jpg DSC00554.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:16| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

鈴木と申します

IMG_6074.jpg
先輩の本田君に代わりましてご挨拶申し上げます。精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。
posted by 大杉谷自然学校 at 18:14| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

3/22 宮川小学校4年生 1/2成人式

嬉しいご招待状をいただきました。「3月22日に1/2成人式を開催するので、是非お越しください」という宮川小学4年生からのお手紙です。4年生の体験学習や、林業体験などで一年のうちで何度も授業をさせていただいた自然学校。ありがたく出かけてきました。
この日は音楽コンサートがあったり、児童たちひとりひとりが将来の夢を語る場面や、小さい頃の写真もスライドで流れ、それは感動のセレモニーでした。お礼のプレゼントには小さなメッセージもついていて、本当に心温まる会でした。ご招待いただき本当にありがとう。君たちがあと10年経った本当の成人式で、どんなふうに成長したのか見せて頂くのが楽しみです。そして君たちの子どもたちがまた自然学校の体験をして、、、など、夢が広がっています。本当に素敵な一日をありがとう。

P3222573.jpg P3222570.jpg
P3222579.jpg IMG_6072.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:27| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

3/20 宮川調査報告会

昨日は宮川調査報告会を開催しました。
P3202556.jpg P3202554.jpg
P3202565.jpg
平成16年の台風災害後、宮川上流部の河川環境の復活の指標として国の天然記念物「ネコギギ」の個体数調査を始めたのがきっかけです。ネコギギを調査しながらも他の水生生物の個体数も拾い、また、どこに川淵がありどこにどのような岩場があるなど、川の中の様子も調査ポイントに於いて知る結果になりました。
宮川の調査は大台町教育委員会の委託事業で開催しておりましたが、今回最終年度となり、今後は必要に応じ自主事業で行って行く事になります。最終の年度として個体数推移などを示しながら、このデータからどのような河川の状態が読み取れるのか、三重県総合博物館の学芸員、北村氏にお話しをしていただきました。
私たちが知らない事もお話しいただき、他の河川との比較なども大変勉強になりました。
この調査を経験し、痛感することは「天然記念物のネコギギが多くなれば万歳」では無いという事。ネコギギもいて、アカザもいて、あれも居て、これも居て。多様な魚たちがいる事が一番大切であること。そのためには、多様な生息環境が守られていなければならない事。淵を好む魚、隠れ場がある岩の隙間を好む魚、砂利のような凹凸の少ないところを好む魚、、様々なタイプの生息環境が河川の中に存在する事が大切なのです。私たちの都合で一様化させることが、まわりまわって私たちの生息環境が息苦しくならないために、小さな生き物の住む世界を知る事はとても大切なのだと痛感しました。この調査に長年携わる事で大変多くを学ぶことができました。これをどう広がるようにしていくのか、これからの「調査から展開する事業」を考えていきたいと思っています。
また、5月13日〜14日に「食べて減らそう”ギギ”バスターズ」を開催します。国の天然記念物のネコギギと生息環境を争う国内移入種のギギを捕って食べる1泊2日の体験プログラムです。生態系と「おいしい!」を繋げた面白いキャンプですので、ご興味ある方はぜひご参加くださいね。
ーーーー
開催:5月13日〜14日
対象:小学生以上 30名
参加費:小学生から中学生5,000円、高校生〜大人6,000円(食費含む)
開催場所:大杉谷自然学校 
posted by 大杉谷自然学校 at 10:06| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

3/16 バリアフリーコンシェルジュ研修

今日はキャンプinn海山で開催された、バリアフリーコンシェルジュ研修に参加してきました。今回の研修は実際の体験の現場でどのようなサポートや気遣いが必要で、また不必要なサポートはどんな事なのかなど、気づきにくいポイントを教わる事ができ、とても良い研修となりました。こういった研修によって私たちの体験提供の幅が広がっていくように実践に活かしていきたいと思っています。

P3162540.jpg P3162545.jpg
P3162544.jpg P3162539.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:13| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

3/13 ユニバーサルデザイン研修会(主催:宇久井ビジターセンター)

13日は、宇久井ビジターセンター主催のユニバーサルデザイン研修会を行いました。
P3132481.jpg P3132485.jpg
P3132495.jpg P3132521.jpg
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターにご指導いただき、自分たちに必要な意識の改革や施設運営上で必要な知識を学びました。今後の活動にいかしていきたいと思います。
P3132535.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:34| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

3/12 大杉谷の田舎暮らし講座「体験!日本ミツバチの蜂箱作り」

3月12日は大杉谷の田舎暮らし講座「体験!日本ミツバチの蜂箱作り」を開催しました。木工の領域になるため体験としては想像以上に時間がかかるところもありましたが、お天気もよく、作ったり話を聞いたりにはピッタリの1日でした。講師は地元大台町にお住まいの日本ミツバチ愛好家、廣田(ヒロ)さん。ヒロさんは日本ミツバチの生態を日々の観察や試行錯誤の実体験から得ておられ、ミツバチに関する本も蜜箱づくりに関する資料も手近にはありますが、、生の体験の話を聞いていただく事ができました。

DSCN7437.jpg DSCN7438.jpg
DSCN7461.jpg DSCN7466.jpg
DSCN7472.jpg DSCN7473.jpg
木工作業が中心の講座でしたが「蜂の巣箱」であるため、環境意識がとても高まる講座だったと感じました。
作った蜂箱をお持ち帰りになられたら、設置しされる事でしょう。蜜箱の観察をしながら「みなさんのお庭から環境を考える」事が深まればいいなと思います。
posted by 大杉谷自然学校 at 15:07| Comment(0) | 大杉谷の田舎暮らし講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

宮川の生態系調査報告会 開催のお知らせ

宮川の生態系調査報告会 開催のお知らせ
【日 時】平成29年3月20日(月祝)19:00〜20:30
【場 所】大台町役場(本庁)2階・大会議室
【内 容】平成16年の台風災害以来、毎年9月から10月に夜間に潜水し、魚類のカウント調査を行ってきました。継続してデータを取る事で見えてきた環境の変化について報告します。講師は本調査で調査協力、データ分析等をお願いしている三重県総合博物館の学芸員、北村氏をお迎えします。
【対 象】どなたでもご参加いただけます
【参加費】無料
※ご不明な点は、お手数ですが大杉谷自然学校までお問い合わせ下さい。
同時開催:宮川の伝統漁法に関する資料展示
詳細チラシはこちら(PDF)>>
【主催】大台町教育委員会
【実施】特定非営利活動法人大杉谷自然学校
【お問合せ先】特定非営利活動法人大杉谷自然学校
TEL:0598-78-8888 FAX:0598-78-8889
E-mail:info@osugidani.jp
ーーーーー
以上、皆様のご参加をお待ちしています。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

大杉谷のお食事処が今季の営業開始。ダムカレーも登場!

大杉谷も暖かい日が増え、梅も綺麗に咲き気持ちの良い季節になってきました。
3月1日から、大杉谷の食事処「花咲くところ」の今季の営業が始まりました。
今回からシェフが変わりメニュも一新!奥伊勢産のジビエ料理や話題のダムカレーも登場しています。
私もさっそく、宮川ダムカレーを頂きました。真っ赤なゲートも忠実に再現!スパイシーで美味しかったです。
なかなか新鮮なジビエを頂けるところは少ないかと思います。
私も次回はぜひしゃぶしゃぶを頂きたいと思っています。
P_20170308_123128 (2).jpg DSC_6593 (2).JPG
花咲くところ 秘境大杉谷の食事処
三重県多気郡大台町桧原547−2
営業時間 11:00〜夕方まで
月曜定休
電話&FAX 0598−78−3088
https://www.facebook.com/inakamachi.saikou/
https://hanasakutokoro.jimdo.com/
posted by 大杉谷自然学校 at 08:00| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

H29年度プログラムスケジュール完成!

お待ちかねの皆さま、H29年度プログラムスケジュールが完成しました!
IMG_6037.jpg
今回からカラー印刷で気分一新。表紙デザインは毎年大好評をいただいているグラフィックデザイナー、akiさんに今年もお願いし、今年は更に素敵で可愛い表紙になりました。順次発送していきますので到着を楽しみにお待ちください。お申し込みスタートは4月3日10時です。皆様のお申し込みをお待ちしています!
※新たに送付ご希望の方はお送りさせていただきますのでご連絡ください。
posted by 大杉谷自然学校 at 14:12| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

3/5 木育インストラクター養成講座

3月5日は木育インストラクター研修に出かけてきました。
DSCN7402.jpg DSCN7406.jpg
DSCN7404.jpg DSCN7403.jpg
自然学校ではヒノキで作られた無垢の積み木を使うこともよくありますが、この日も木で作られたものが多く展示されてあり、木づくりのものに囲まれるとα波が活性されとても心地よかったです。この研修で学んだことを事業で活用していきたいと思います。
posted by 大杉谷自然学校 at 14:39| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

「第1回清流宮川マラソン」参加者募集

IMG_1346.jpg 13319983_1705225006404022_8805014205166670688_n.jpg
●「第1回清流宮川マラソン」参加者募集(3/6より申込開始!)※先着順
【開催日】2017年5月7日(日)※雨天決行
【種目・対象・参加費】
@種目:ハーフマラソンの部(約21.09q)
 対象:18歳以上(高校生除く)の健康な人で、ハーフマラソンを2時間30分以内に完走
    できる方。
 参加費:4,000円(参加費・保険料含む)
A種目:10qの部(約10q)
 対象:高校生以上の健康な方。 ※未成年者の参加には保護者の承諾が必要です。
 参加費:3,000円(参加費・保険料含む)
B種目:中学生の部(約5q)
 対象:中学生で健康な方。 ※保護者の承諾が必要です。
 参加費:1,500円(参加費・保険料含む)
C種目:ウォーク(ファミリー)の部(約5q)
 対象:健康な方ならどなたでも参加で きます。(小学生以下は大人の同伴が必要。)
 ※未成年者の参加には保護者の承諾が必要です。
 参加費:1,500円(参加費・保険料含む)、※小学生以下500円/人

★開催要項・申込み書類はコチラです↓(PDF)
2017清流宮川マラソン大会要項.pdf

【主催】清流宮川マラソン実行委員会
(大台町教育委員会、大台町(大杉谷出張所、産業課)、大台町体育協会、宮川スポーツクラブ、大台町観光協会、大台町商工会、大杉谷地域活性化やったる会、花咲くところ、NPO法人大杉谷自然学校、有限会社クロフネカンパニー)

【お問合せ・お申込み】
清流宮川マラソン実行委員会事務局
(大台町教育委員会内:午前8時30分〜午後5時15分)
TEL:0598-82-3791 FAX:0598-82-3115 〒519-2404 三重県多気郡大台町佐原750番地
posted by 大杉谷自然学校 at 14:36| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

元気アップ・お出かけMieMuツアー

MieMuで開催されているトピック展「暮らしの道具」もいよいよ明日までとなりました。昨日は、地域文化の良さや誇りを再確認するいみでも是非大杉谷にお住まいの方や、お持ちの漁具を展示のために快く貸し出して下さった方がたをお誘いし、MieMuに朝からバスツアーに出かけてきました。ちょうど開催は大台町で幼少期をお過ごしになった植木等さんの企画展も開催時期であり、お連れした皆さんは、暮らしの道具、漁具、植木等展すべてをお楽しみになられたようです。
P3032451.jpg P3032445.jpg
P3032461.jpg P3032459.jpg
お昼ご飯はカフェ・レストラン「Cotti菜(こっちな)」でいただき、とても楽しいMieMuツアーでした。
今年度は、地域の方とのふれあいお楽しみ企画「元気アップ」を3回開催する事ができました。ご参加いただきました皆様ありがとうございます。また来年度も楽しい元気アップ企画を企画開催していきますので、皆さまふるってご参加ください。昨日はお疲れさまでした。
そしてまだご覧になられてない方は、明日までです!是非ご覧ください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●三重県総合博物館「くらしの道具〜いま・むかし〜」
共催:大杉谷自然学校
【開催期間】平成29年1月14日(土)〜3月5日(日)
【会場】三重県総合博物館 交流展示室 ※入場無料
【展示内容】台所、居間、食卓、洗濯、照明や暖房の道具などに加え、
      大杉谷自然学校が調査収集した川漁の道具
posted by 大杉谷自然学校 at 15:15| Comment(0) | 宮川の河川文化継承活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

今日は楽しい

ひなまつり♪
IMG_6033.jpg
女性の多い事務所です。特にお雛様らしい食事はいただいていませんが、
素敵なお雛様をMieMuでいただきました。
今日の「元気アップ・お出かけMieMuツアー」はまた明日にアップしますね!
皆さま素敵なお雛祭りを。
posted by 大杉谷自然学校 at 17:36| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

新八知山トンネル開通

大台町の滝谷地区の新八知山トンネルが、先日2月25日に開通しました。
これまで、大杉谷自然学校にお越し頂く多くの皆さまは、途中の橋を渡って一旦川の南岸に出て、また北岸に迂回する形でお越し頂いていましたが、大台警察署から「ただひたすら真っすぐ」直進いただくだけになりました。
お越しの際には未だかつて知らなかった滝谷地区の奥の集落風景もお楽しみください。
IMG_6032.jpg
この写真は大杉側から滝谷に向かう方向からの撮影写真ですので、トンネルの左手が山、右手が宮川になります。
posted by 大杉谷自然学校 at 13:26| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする