2017年05月18日

ケーキは美味しかったです

「お誕生日だから!」と言って、作ったケーキを持って来てロウソクに火をつけて記念写真も撮りました。人数分カットして、スタッフにふるまいました。
IMG_6210.jpg
今日は大西さんのお誕生日ではありません。。。
今日、バースデーを迎えるスタッフは、出払って居ません。って知ってたよね?
ケーキご馳走様でした。

posted by 大杉谷自然学校 at 12:07| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

5/17 三瀬谷小のびのびクラブ

今日は三瀬谷小学校でのびのびクラブ「ヨモギ摘みとないしょ餅づくり」をしました。始まりは体育館で体を動かしてスタート。そして元気いっぱいのみんなが落ち着いたところでヨモギ摘みにいくために植物の説明を聞きます。どれがヨモギかな?触らないほうがいいものは何かな?
RIMG0202.jpg RIMG0201.jpg
さて、屋外でヨモギを探します。美味しそうなのはどれかな?ある程度ヨモギが摘めたら調理室に移動し、ないしょ餅づくりが始まりました。
RIMG0206.jpg RIMG0211.jpg
RIMG0207.jpg RIMG0208.jpg
最初に作り方をざっと教わり、そのあと自分たちで調理開始。まず摘んできたヨモギを重曹を使ってアクぬきします。野草はアクが強いのですが、アクを抜く事で食べやすくなります。
そのあとヨモギを茹で、細かくすり潰します。しかし野草は繊維が硬いのです。小学校低学年の子どもたちにはなかなかすり潰せませんので、ここは文明の利器の登場、フードプロセッサーを使います。
よもぎを細かく砕いたあと、しっかり搾ります。これは食べるときの食感に影響があるため低学年の力の弱い子どもたちも頑張って絞ってもらいます。
RIMG0214.jpg RIMG0217.jpg
RIMG0215.jpg RIMG0221.jpg
RIMG0218.jpg

そうするうちに、ご飯が炊けました。もち米とお米を混ぜ合わせ炊いたご飯に先程絞ったヨモギを合わせます。ああ、みどりの香りがする〜。ヨモギが偏らないように混ぜながらご飯をつきます。お餅の手前のような状態までできたら、餡を包み完成。ヨモギの味が嫌という子もあるかなと思っていましたが意外にみんなは美味しい!という感想。本当によかった!
RIMG0225.jpg RIMG0222.jpgRIMG0223.jpg

ないしょ餅は大台町では昔から家庭で「ないしょ」で作られていたお餅です。だんだん甘くて安くて美味しいお菓子が増えてくると家庭で作られることも少なくなってきました。和菓子は案外作り方はシンプルです。子どもたちがヨモギが茂るシーズンになったら、「ないしょ餅作ろう!」と思ってくれるようになればいいなと思います。

主催:大台町教育委員会
posted by 大杉谷自然学校 at 18:10| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

キタ!

P5172821.jpg
ようこそ、待ってました!
posted by 大杉谷自然学校 at 15:20| Comment(2) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

ギギの煮凝りで満足する女子

本当にギギの煮つけは美味しかったんです。残った煮凝りも美味しい!今日のお昼のおかずです。(手前の四角いプラケースで煮凝りました)
IMG_6208.jpg
マニア女子が集結しててゴメンナサイね〜。

美味しかった煮付けの写真も再掲しておきましょうね〜。RIMG0198.jpg

posted by 大杉谷自然学校 at 13:04| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

5/13-14 食べて減らそうギギ

昨日、今日と1泊2日で「食べて減らそうギギ」を開催しました。ギギは本来、宮川本流には生息していない魚で、国内移入種(外来種)にあたります。繁殖が進むと生態系が変わるため、捕って食べるプログラムを開催しました。
1日目はオリエンテーションのあと、ギギという魚を描いてもらいました。知らない人は想像で、去年からの参加者は記憶をたどります。どんな絵になるでしょうか?
RIMG0149.jpg RIMG0153.jpgIMG_6212.jpg RIMG0161.jpgRIMG0166.jpg RIMG0165.jpg
何ともユニークで可愛くて個性豊かな絵ばかり。「髭がある」という特徴がよく描かれていますね。では本物のギギと見比べてみましょう!という事でここで水槽に入ったギギが登場です。子どもたちは大興奮。水槽にかぶりつく状態で特徴に見入ります。どんなふうに実際ギギは川の中で棲んでいるのでしょう。それを知るため動画を見ました。その上で実際に川原に降りてみました。釣り竿を持ち、魚釣りに挑戦してみます。どんな魚がかかるでしょうか。
RIMG0167.jpg RIMG0170.jpg
カワムツなどがかかりました。暫く釣りをしたあと、夕食をいただき、そのあと夜釣りに挑戦します。夜釣りにみんなワクワク!ギギが7匹釣れましたね。明日は美味しく調理ができそうだ!今夜は五右衛門風呂に入って就寝です。

おはようございます!2日目の朝です。朝食のあと、竿での釣りと、瓶付け(餌を仕込んだセル容器を川に沈めて魚を捕る)もしてカワムツが結構な数捕れ、ウグイも数匹入っていました。それらを串打ちし、調理していただきます。ウグイやカワムツは串打ちをし、白焼きに。ギギは姿煮にします。
P5142796.jpg P5142798.jpgP5142800.jpg P5142799.jpg
P5142806.jpg P5142813.jpgRIMG0182.jpg RIMG0185.jpg
RIMG0175.jpg RIMG0188.jpgRIMG0189.jpg RIMG0191.jpg
RIMG0194.jpg RIMG0198.jpg
ジャジャーン!お昼のおかずです。見かけは渋いが味は満点最高点。とにかく美味しい。本当においしい!

美味しくいただいたあとは、ふりかえりをして終了です。
今回昼間にも、夜にも釣りをしました。釣れる魚の違いからも感じて頂いたと思いますが、暗くなってからしか動き出さない魚は昼間の釣りで釣れるケースは滅多にありません。その逆も同じです。私たちが普段食事している魚たちはどんな時間に活動している生き物なのでしょうか。そのような視点で食べ物を見てみるのも面白いと思います。私たちとは違う環境に生きる多様な生き物の生息環境を守るという事は「他の存在を意識する」という事です。これはとても大事な視点だと思っています。環境は「人間目線で見える世界」だけでは持続しないからです。皆さんにとって、この1泊2日がそのことについて深く考えるきっかけになればと思います。
最後にこの言葉で締めくくるとしましょう。

一日幸福でいたかったら、床屋に行きなさい
一週間幸福でいたかったら、結婚しなさい
一ヶ月間幸福でいたかったら、良い馬を買いなさい
一年幸福でいたかったら、新しい家を建てなさい
一生幸福でいたかったら、釣りを覚えなさい
(中国古諺)

主催:大杉谷自然学校


posted by 大杉谷自然学校 at 18:11| Comment(0) | 宮川の河川文化継承活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

お天気は快方に向かいますよ!

今日は「食べて減らそう!”ギギ”バスターズ」開催の初日です。朝から雨が続いているのですが、大杉谷の空がだんだん明るくなってきています。皆さんがお越しの15時あたりには雨は上がっている予報!皆さん、お気をつけてお越しくださいね!お待ちしています。
posted by 大杉谷自然学校 at 12:03| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

荒野の決闘

という西部劇の古い名画がありましたね。今日見かけたのも荒野の決闘です。「この糞は俺のものだ!」「何を言う!先に見つけたのは俺だ!」奪い合っています。糞で死闘が起こるのです。かつてヒト族の世界でも、し尿が肥料だった時代にはし尿泥棒があったと聞いたことがあります。ヒト族以外の自然界では今も変わらず「最先端の決闘」が起こているのだなあ。あなたはこれを平和と感じますか?過酷と感じますか?
P5110151.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:34| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

友釣り解禁!

今日から宮川本流が友釣りの解禁ということで釣り客数でかなりの賑わいです。
IMG_6198.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:21| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

5/10 宮川小のびのびクラブ

今日は宮川小学校でのびのびクラブ「ヨモギ摘みとないしょ餅づくり」をしました。調理をする生活改善センターまで徒歩移動する道中で、ヨモギ探しをしました。あるかな〜、どこかな〜。
RIMG0114.jpg RIMG0132.jpg
RIMG0126.jpg RIMG0124.jpg
結構摘む事ができました。これらをこれからお餅にします。どうやって作るのかな?まず最初に説明を聞いたあと自分たちで作り始めました。まずは重曹を使ってアクを抜きます。野草は自然の栄養をたっぷり含んでいるためえぐみがあったり、苦みがあったりで、あく抜きをして食べやすくします。
RIMG0140.jpg RIMG0141.jpg
そのあとヨモギを茹で、細かくすり潰します。しかし野草は繊維が硬いのです。小学校低学年の子どもたちにはなかなかすり潰せませんので、ここは文明の利器の登場、フードプロセッサーを使います。
よもぎを細かく砕いたあと、しっかり搾ります。これは食べるときの食感に影響があるため低学年の力の弱い子どもたちも頑張って絞ってもらいます。
そうするうちに、ご飯が炊けました。もち米とお米を混ぜ合わせ炊いたご飯に先程絞ったヨモギを合わせます。ああ、みどりの香りがする〜。ヨモギが偏らないように混ぜながらご飯をつきます。お餅の手前のような状態までできたら、餡を包み完成。子どもたちは皆初めての味だそうで、よもぎの味も苦にならないのか美味しい〜!と喜んでいました。
RIMG0142.jpg RIMG0143.jpg
RIMG0148.jpg RIMG0147.jpg
昔は野草や山菜など、身近に自生しているものが食卓によく上がっていましたが、この頃は野草や山菜を採ったり食べたりする人が減り、自分たちの地域で食べられていたものが失われつつあります。調理の方法を知れば、そう難しくない事がわかると思います。身近でヘルシーで美味しいお菓子を作る事ができるので、気が向けばヨモギを採ってないしょ餅づくりをしてみてくださいね。

主催:大台町教育委員会
posted by 大杉谷自然学校 at 19:03| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ふん、ふん、ふん、ふん、何のふん〜♪

明石家さんまが「鹿のふん〜♪」と歌って流行ったのは、いつの事か。
今日みつけたのは、どうも鹿ではありません。いえ「明らかに」鹿ではありません。ではどなた?という事で、おいも博士の登場です。(別名:呼び出しとも言う)
RIMG0111.jpg RIMG0113.jpg
多分、アナグマ?と仰る博士。という事ではい、皆さんで。
「♪ふん、ふん、ふん、ふん、アナグマのふん〜♪」
注)”アナグマ”という部分は半角どおりのサイズで歌ってくださいね。

お食事中の方、ゴメンナサイ。
posted by 大杉谷自然学校 at 15:16| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

5/7 第1回清流宮川マラソン

昨日は第1回清流宮川マラソンの開催がありました。ユネスコエコパークの森に囲まれた自然豊かな大台町の中を、全国からお越しになられた多くの方が自分の足で駆け抜けられました。お天気も良く、出走者も応援隊も気持ちの良い活動日になりました。ゴールのあとは餅まきがあり、楽しい1日となりました。
RIMG0097.jpg RIMG0108.jpg
主催:清流マラソン実行委員会
posted by 大杉谷自然学校 at 09:07| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

5/4-5 家族で春キャン!

5月5-6日は、家族で春キャン!を行いました。オリエンテーションとアイスブレーキング(心のほぐしプログラム)のあと、先にテントを張りました。最初にスタッフによるテントの張り方をひととおり見て頂き、ご家族ごとに協力して張っていただきます。寝床を確保したあと、次に夕食づくりと五右衛門風呂焚きをしました。
RIMG0074.jpg RIMG0076.jpg
五右衛門風呂焚のほうでは、風呂焚きが初めての方も、マッチをするのが初めての子どもたちも一つ一つ経験しながら協力してお風呂を焚いてくれました。初めは小割の薪をくべ、火が確実についたら薪を足していきます。火だけで火はつかず、火を扱うという事は空気の力も意識する事でもあります。木と火と空気と「君」の力の集結の成果が「あったか〜いお風呂」ですね。
P5042751.jpg P5042762.jpg
P5042754.jpg P5042758.jpg
P5042743.jpg P5042763.jpg
夕飯づくりのほうはどんな様子かな?今夜のメニューは羽釜で炊くたけのこご飯、アマゴの塩焼き、羽釜で味噌汁、たけのこの土佐煮、ないしょ餅、そして翌朝いただく燻製チーズの仕込み。あまごの下処理(内臓処理)を子どもたちもパパたちも頑張っていますよ!刃物づかいも子どもたち、なかなか上手です。
P5042748.jpg P5042749.jpg
P5042750.jpg P5042746.jpg
P5042745.jpg P5042770.jpg
P5042771.jpg P5042772.jpg
P5042769.jpg
美味しかった夕食のあとは、夜のプログラムです。明日は釣り体験もあるので宮川にどんな魚がいるのかを紹介したり、釣竿の使い方や餌の説明など、明日に向けての予習講座を行いました。今日のプログラムはここまで。皆さん五右衛門風呂入浴のあと、自由にテントでお休みなさい。



2日目は朝食づくりからスタートです。朝食メニューは手作り鶏ハムとスープ、つるぎパンサンドウィッチ(美味しいパンを作ってくださる大台町のパン屋さんです。奥伊勢フォレストピアにも一部商品が並んでいますよ!)、昨夜みんなで仕込んだ燻製チーズ、ヨーグルト。鶏ハムは簡単に手作りできるので好評でしたね。そして燻製チーズもとっても美味しかった!
RIMG0079.jpg P5050100.jpg
今朝のプログラムは、昨夜に前知識を仕込んだ釣りの本番です。さて何が釣れるだろう?楽しみだね。同時進行でこけ玉づくりもしました。
P5050090.jpg P5050094.jpg
P5050093.jpg P5050089.jpg
P5050096.jpg P5050098.jpg
P5050099.jpg P5050103.jpg
素敵なコケ玉ができました。家に持ち帰って素敵に飾ってみてください。お昼ご飯をいただいたあとは、テントを畳み、1泊2日の家族でキャンプは終了です。

自然を利用して生活をしてみる生活体験はいかがだったでしょうか。体力も使うし知恵も使いますが「自分が主となって生きる事に働きかける」2日間になった事と思います。これらの力を合わせて生活をしてみる体験が、ご家族でのGWの良い思い出になればと思います。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:05| Comment(0) | 家族でキャンプ・家族で川遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

テレビ放送のお知らせ

5月3日開催「大杉谷の田舎暮らし講座」の撮影番組が放送されます。
ーーーーーーーーーーーー
【放送局】松阪ケーブルテレビ
【番組名】ニュースMCTV
【放送日・時間】5月7日(日)18時、20時、22時、
5月8日(月)6時、10時、12時、16時
【番組HP】http://www.mctv.jp/com/news/
※緊急放送などによる番組変更などご了承ください。
ーーーーーーーーーーーー
是非ご覧ください。
posted by 大杉谷自然学校 at 11:31| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

5/3 大杉谷の田舎暮らし講座

5月3日は大杉谷の田舎暮らし講座「大杉谷のお茶を作ろう!」を開催しました。家族で出かけるには最高のお天気になり、お茶摘みが始まりました。今日のお茶摘みからお茶づくりを教えてくださるのは、茶畑のすぐそばにお住まいの大瀬美恵子さん。大杉谷で手摘み手もみ茶を長年作ってこられ、この地域の方が「美恵子さんのお茶は一番」と仰るぐらい長年美味しいお茶を作ってこられたベテラン講師です。
RIMG0005.jpg
まずはどんな葉を摘むのが美味しいのかを教わります。「一芯二葉」をいう言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。葉の先の穂を摘むのですが、先から小さな葉が2つ出ているその真下で摘みます。
RIMG0014.jpg RIMG0018.jpg
RIMG0027.jpg RIMG0023.jpg
RIMG0029.jpg P5030098.jpg
とにかくどんどん摘んでいきます。ひたすら摘んでいきます。最初はどれを摘もうかなと思ってゆっくりペースでも、そのうち「摘むべき一芯二葉」が浮き立って見えてくるようになります。馴れてくるって凄いですね!
P5030099.jpg RIMG0039.jpg
みんな頑張って摘んだあと、次の行程は茶葉の「蒸し」です。摘まれた茶葉の酸化を止める事でお茶が美味しくなります。蒸したあと、できるだけ早く熱をとり、手もみをスタート。これが結構な力作業です。ムシロやゴザの上でひたすら揉みます。力が要るので力の弱い子どもたちは根気が必要ですが、頑張れ頑張れ!そしてお日様に当てて乾かします。お昼前あたりから日差しが弱まり、天日で乾かすには時間がかかるかもしれないですね。
RIMG0031.jpg P5030111.jpg
P5030112.jpg P5030117.jpg
お昼にはお茶の葉の天ぷらを食べました。初めていただく方もあったかもしれませんね。食べ慣れないほろ苦さを感じたかもしれませんが、これが生茶葉の味。それが蒸し、手もみ、乾燥のあと、お茶になるとどんな味がするのでしょうか。楽しみですね。
RIMG0048.jpg RIMG0051.jpg
お腹いっぱいになったところで、お散歩がてら、岩井の水を汲みにでかけました。
RIMG0053.jpg P5030121.jpg
湧き水の水汲み場には地位の方や遠くからも汲みにやってこられます。参加者も飲んでみたい方はどうぞ、という事で、興味尽きない子どもたちは喜んで飲んでいました。
RIMG0065.jpg RIMG0066.jpg
RIMG0063.jpg
さて、お散歩から帰ってきたらお茶の葉はどのぐらい乾いたかな?と覗いてみましたが、やっぱりお日様の力が今日は不足気味。講師の美恵子さんが、ご自身で炒ってくださったお茶をいただき、まだ乾ききらない今日摘んだお茶と飲み比べてみました。今日摘んだお茶を飲んだ子どもたちから「甘い!」という感想が幾つも出ました。子どもたちの味覚ってとても繊細で敏感ですね。素晴らしい。多分、市販されている緑茶とは全く違った味わいがあったと思います。機械を使わず手作りされたものは、洒落た味わいには無い、深い味があり、もしかしたら「初めて味わうお茶の味」かもしれません。手作りのお茶の味を覚えていただけると嬉しいです。
RIMG0067.jpg
お持ち帰りのお茶は皆さんの家で引き続き乾かしていただき、十分乾いたあと湿気を呼ばない容器で保存いただきながら、ご家族と「ホッとひといき」の時間にお茶摘みを思い出しながら味わっていただけたらと思います。大杉谷自然学校でも皆さんと楽しく摘んだお茶を今乾燥中。これから事務所にお越し頂くお客様に、皆さんと摘んだ貴重なお茶をお出しし、味わっていただけるようにと考えています。
IMG_6188.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大杉谷の田舎暮らし講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

廊下の思い出写真コーナー 

参加者や親御さんに楽しんでご覧いただいている廊下の思い出写真コーナーに、2016年の思い出写真が掲示に加わり更新されました!一年ごとに成長していくみんなを私たちスタッフも、嬉しく眺めています。
館内にお越しの際には是非ご覧ください。場所は事務所向かって左側、洋式トイレ手前の掲示ボードです。
IMG_6185.jpg IMG_6184.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

鯉のぼり

大杉谷で何年ぶりかに、大きな鯉が泳いでいます。特に今年は4月末頃から風の吹く良いお天気の日が続き、大鯉が日々喜ばし気に泳ぐ姿が見られます。
近頃はこんなに大きな鯉のぼりを見る事もなくなりました。こんなに大きな鯉を支える支柱はいったいどのぐらい埋め込むのだろうと聞いたところ、人が一人入るほどの深さ。鯉のぼりをあげるのも一大工事なのですね。だからこそ貴重で、見る側もありがたい気持ちがします。鯉は風が通り抜けることで、美しくなびく。私も自然の力によって生かしていただいているのだなあと、たなびく鯉を見上げて思いました。もうすぐ子どもの日ですね。
IMG_3063-1.jpg IMG_3077.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

木が姿かたちを変えて、机と椅子になっている

昨日はとある工房に足を運びました。宮川小学校の子どもたちはこの写真でピンと、、、こない?ちょっと分かりにくいかな。実はここは小学校の机や椅子を作ってくださっている工房です。地域の方がみんなが6年間使う机や椅子を作ってくださっています。小学校4年生で勉強する、森づくり。この授業で木を育てる大変さも実感する事と思います。みんなの学習机も「誰かが一生懸命育てた木」ですね。木の温かみある学習机でしっかり学び、あたたかい心をもった人に成長してほしいなと思います。
IMG_3115.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:13| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

菓子博開催中ですね!

自然学校のボランティアスタッフのスイーツ男子が「全国菓子大博覧会・三重」に行かれたそうで、お土産をいただきました。松山のタルトです。スイーツ男子の熱狂スイーツぶりがあまりに面白くて微笑ましい。そしてタルトはほんのり柚子の味がして美味しい!四国だなぁと感じさせるところが必ずある、それが長く愛されるご当地銘品の秘訣だなぁと思いました。面白土産話、そして本物のお土産、どうもありがとうございました。
IMG_6181.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする