2017年05月02日

木が姿かたちを変えて、机と椅子になっている

昨日はとある工房に足を運びました。宮川小学校の子どもたちはこの写真でピンと、、、こない?ちょっと分かりにくいかな。実はここは小学校の机や椅子を作ってくださっている工房です。地域の方がみんなが6年間使う机や椅子を作ってくださっています。小学校4年生で勉強する、森づくり。この授業で木を育てる大変さも実感する事と思います。みんなの学習机も「誰かが一生懸命育てた木」ですね。木の温かみある学習机でしっかり学び、あたたかい心をもった人に成長してほしいなと思います。
IMG_3115.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:13| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする