2017年05月03日

鯉のぼり

大杉谷で何年ぶりかに、大きな鯉が泳いでいます。特に今年は4月末頃から風の吹く良いお天気の日が続き、大鯉が日々喜ばし気に泳ぐ姿が見られます。
近頃はこんなに大きな鯉のぼりを見る事もなくなりました。こんなに大きな鯉を支える支柱はいったいどのぐらい埋め込むのだろうと聞いたところ、人が一人入るほどの深さ。鯉のぼりをあげるのも一大工事なのですね。だからこそ貴重で、見る側もありがたい気持ちがします。鯉は風が通り抜けることで、美しくなびく。私も自然の力によって生かしていただいているのだなあと、たなびく鯉を見上げて思いました。もうすぐ子どもの日ですね。
IMG_3063-1.jpg IMG_3077.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする