2017年05月07日

5/4-5 家族で春キャン!

5月5-6日は、家族で春キャン!を行いました。オリエンテーションとアイスブレーキング(心のほぐしプログラム)のあと、先にテントを張りました。最初にスタッフによるテントの張り方をひととおり見て頂き、ご家族ごとに協力して張っていただきます。寝床を確保したあと、次に夕食づくりと五右衛門風呂焚きをしました。
RIMG0074.jpg RIMG0076.jpg
五右衛門風呂焚のほうでは、風呂焚きが初めての方も、マッチをするのが初めての子どもたちも一つ一つ経験しながら協力してお風呂を焚いてくれました。初めは小割の薪をくべ、火が確実についたら薪を足していきます。火だけで火はつかず、火を扱うという事は空気の力も意識する事でもあります。木と火と空気と「君」の力の集結の成果が「あったか〜いお風呂」ですね。
P5042751.jpg P5042762.jpg
P5042754.jpg P5042758.jpg
P5042743.jpg P5042763.jpg
夕飯づくりのほうはどんな様子かな?今夜のメニューは羽釜で炊くたけのこご飯、アマゴの塩焼き、羽釜で味噌汁、たけのこの土佐煮、ないしょ餅、そして翌朝いただく燻製チーズの仕込み。あまごの下処理(内臓処理)を子どもたちもパパたちも頑張っていますよ!刃物づかいも子どもたち、なかなか上手です。
P5042748.jpg P5042749.jpg
P5042750.jpg P5042746.jpg
P5042745.jpg P5042770.jpg
P5042771.jpg P5042772.jpg
P5042769.jpg
美味しかった夕食のあとは、夜のプログラムです。明日は釣り体験もあるので宮川にどんな魚がいるのかを紹介したり、釣竿の使い方や餌の説明など、明日に向けての予習講座を行いました。今日のプログラムはここまで。皆さん五右衛門風呂入浴のあと、自由にテントでお休みなさい。



2日目は朝食づくりからスタートです。朝食メニューは手作り鶏ハムとスープ、つるぎパンサンドウィッチ(美味しいパンを作ってくださる大台町のパン屋さんです。奥伊勢フォレストピアにも一部商品が並んでいますよ!)、昨夜みんなで仕込んだ燻製チーズ、ヨーグルト。鶏ハムは簡単に手作りできるので好評でしたね。そして燻製チーズもとっても美味しかった!
RIMG0079.jpg P5050100.jpg
今朝のプログラムは、昨夜に前知識を仕込んだ釣りの本番です。さて何が釣れるだろう?楽しみだね。同時進行でこけ玉づくりもしました。
P5050090.jpg P5050094.jpg
P5050093.jpg P5050089.jpg
P5050096.jpg P5050098.jpg
P5050099.jpg P5050103.jpg
素敵なコケ玉ができました。家に持ち帰って素敵に飾ってみてください。お昼ご飯をいただいたあとは、テントを畳み、1泊2日の家族でキャンプは終了です。

自然を利用して生活をしてみる生活体験はいかがだったでしょうか。体力も使うし知恵も使いますが「自分が主となって生きる事に働きかける」2日間になった事と思います。これらの力を合わせて生活をしてみる体験が、ご家族でのGWの良い思い出になればと思います。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:05| Comment(0) | 家族でキャンプ・家族で川遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする