2017年05月12日

荒野の決闘

という西部劇の古い名画がありましたね。今日見かけたのも荒野の決闘です。「この糞は俺のものだ!」「何を言う!先に見つけたのは俺だ!」奪い合っています。糞で死闘が起こるのです。かつてヒト族の世界でも、し尿が肥料だった時代にはし尿泥棒があったと聞いたことがあります。ヒト族以外の自然界では今も変わらず「最先端の決闘」が起こているのだなあ。あなたはこれを平和と感じますか?過酷と感じますか?
P5110151.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:34| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする