2017年09月05日

講演会「大杉谷森林鉄道の今〜現地踏査から見えるもの」

三重県立熊野古道センターで開催されています、企画展「尾鷲林業物語〜森林鉄道と索道の軌跡〜」の中で、講演会「大杉谷森林鉄道の今〜現地踏査から見えるもの」が開催されます。
大杉峡谷山域が御杣山として伊勢神宮に木材を納めていた時代の林業が活性していた古き良き大杉谷の写真展示やお話しを聞く事ができます。是非ご参加ください。講演会「大杉谷森林鉄道の今〜現地踏査から見えるもの」

●講演会「大杉谷森林鉄道の今〜現地踏査から見えるもの」
開催日時: 平成29年9月10日(日) 午後1時30分〜3時(開場:午後1時)
講  師: 熊野古道センター職員
場 所:映像ホール  
入場料:無料
定  員:80名(要申込・先着順)
<スケジュール予定>
 13:00   開場
 13:30   講 演
 14:45    質疑応答
 15:00    終 了
申込期間: 8月10日(木)〜9月9日午後5時まで ※定員になり次第、受付終了します。
主 催:三重県立熊野古道センター
お問合せは熊野古道センターまで

posted by 大杉谷自然学校 at 08:07| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする