2018年02月28日

一部定員になりました

以下プログラムが町外対象者枠が定員となりました。
大台町内在住の方は、引き続きお申込みお待ちしています。
ーーーーーー
●ユネスコエコパーク「2万年前からすごかった!」大台町遺跡めぐり
【日時】平成30年3月17日(土)10:00-15:00
【内容】8000年前の謎のトロトロ石器に触れ、遺跡巡り、竪穴式住居の見学など、宮川流域案内人田村先生と一緒に活動します。詳細チラシ参照。
【講師】田村 陽一 氏(宮川流域案内人・元三重県埋蔵文化財センター)
【対象】大台町在住の小学生以上〜一般、家族 ※子どもだけの参加も可能
【集合解散場所】道の駅「奥伊勢おおだい」
【実施場所】出張(でばり)遺跡・神滝(こうたき)遺跡(大台町)、樋ノ谷(ひのたに)遺跡(大紀町)ほか
【定員】先着20名(小学生以上、小学生は保護者同伴)
【参加費】100円(保険代等)
【お問合・お申込先】大杉谷自然学校
共催:大台町/大台町教育委員会/NPO法人大杉谷自然学校
posted by 大杉谷自然学校 at 13:41| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

2/22-25 関西大学&De La Salie Univ.共同研修 最終日

いよいよ共同研修の最終日です。奥伊勢フォレストピアで「思い出セット」を作りました。絵葉書を描いたあと、小枝を使ってクラフトをし、絵葉書を飾るスタンドを手作りしました。フィリピンの学生さんにとっては日本は先進的なイメージでお越しの方も多いかもしれません。大杉谷は古き良き日本がまだまだ残っている地域であり、自分の国の歴史と照らし合わせながら考える機会にもなった事でしょう。いつかまた大杉谷で皆さんとお会いできます事を楽しみにしています。関西大学の久保田先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

RIMG7405.jpg RIMG7407.jpg
RIMG7415.jpg RIMG7408.jpg
RIMG7409.jpg RIMG7410.jpg
RIMG7411.jpg RIMG7413.jpg
RIMG7412.jpg RIMG7414.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 11:05| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

2/22-25 関西大学&De La Salie Univ.共同研修 3日目

3日目の昨日は軽めの朝食のあと、大杉神社とダム方面見学とワークショップを行いました。昼食のあともワークショップは続き、夕食は野外炊飯。今夜のメニューはカレーライスを作りました。
RIMG7358.jpg RIMG7365.jpg
RIMG7375.jpg RIMG7379.jpg
RIMG7381.jpg RIMG7387.jpg
RIMG7390.jpg RIMG7398.jpg
RIMG7314.jpg RIMG7400.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 10:05| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

2/22-25 関西大学&De La Salie Univ.共同研修 2日目

2日目の昨日は軽めの朝食のあと、4班に分かれて地域の方の御宅に聞き取り調査に出かけました。それぞれの班がホストファミリー宅で聞いてくるお題は3つ。「子どもの頃の自然の中でのあそび、昔遊んだ場所は今どうなっているのか、長く使っているものは何か」。お昼ご飯をいただいたあと、それぞれのホストファミリー宅での様子を発表しました。それぞれの御宅で日本の家庭に今も残る古い文化を感じて帰られた事がよくわかりました。中には第二次世界大戦に派兵でフィリピンに行った事があるホストのお父様のお話も聞け、その当時にフィリピンの方にいただいた鍋や水筒を大切に取っておられたものを見せて頂いたり、その当時の派兵していた島の手書き地図なども見せて頂き、偶然のご縁が70年の時を越えて繋がるという何とも感慨深いものがありました。
夕食は今日は野外炊飯。天然あまごの塩焼き、羽釜で炊く白ごはん、羽釜で作る豚汁を作り、いただき、今日のアクティビティは終了です。

IMG_20180223_092020.jpg IMG_20180223_104132.jpg
IMG_20180223_104727.jpg IMG_20180223_105246.jpg
IMG_20180223_104945.jpg IMG_20180223_114453.jpg
IMG_20180223_115622.jpg P2233364.jpg
P2233365.jpg P2233372.jpg
P2233376.jpg RIMG7294.jpg
RIMG7300.jpg RIMG7311.jpg
RIMG7312.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 10:00| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

2/22-25 関西大学&De La Salie Univ.共同研修 1日目

22日から関西大学&De La Salie Univ.(fromフィリピン)の皆さんと大台町で研修事業を実施しています。皆さんが到着されたのは夕方。夕食をいただき、夜のアクティビティをしました。実際に学生の皆さんにご自身が育ってきた環境や自然との関係性をワークショップ形式で考えました。今の時代は敢えて自然と自分の関わりを考えずとも暮らせる時代になってきていますが、本当は意識しなければならない重要な事であるため、都会的なものに憧れ、土臭いものを敬遠しがちな若い学生の皆さんにとっては貴重な研修の始まりだと考えられます。一緒にこれから4日間、頑張りましょう。私たちもITを駆使しながらの積極的な英語プログラムを頑張ります!

RIMG7231.jpg RIMG7241.jpg
RIMG7259.jpg RIMG7267.jpg
RIMG7268.jpg RIMG7279.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:07| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

アライグマの美味さ

人生の初ものです、アライグマ。こんなになるとアニメ”あらいぐまラスカル”の印象は消え去ります。肉となったそれを口に運んでみる。(今回の調理は塩コショウ焼きです)
IMG_6608.jpg
う、、う、、



美味い!!!
解説しますと、調理後の見た目は豚、食感は豚と牛の間ぐらいの弾力、そして味は牛肉のような旨味で後味が若干、羊に似ている。皆が口をそろえて美味しい!と発した。これはいけるわー!

皆さん、アライグマを捕獲されたらまず役場に報告していただきますが、その後処分に困ると仰る方は、是非とも自然学校にいただけませんか?頭も含め骨標本にもしたいと思っていて是非ともお願いします!
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

あずきの美味さ

奥が深いと思うのは決まって「既製品でない」ものを味わう時。今日は白玉ぜんざいをいただいた。白玉も朝つくられ、小豆もご自分で煮たものだった。サラリとした味わいと口の中でホロホロと崩れる小豆と、あっさりの甘味。それはもう極上の味わいだ。そんなに甘党でない私も3回おかわりしてしまった。これぞ手作りの味わい。本当に美味しい。
IMG_6609.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:06| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

一足はやく

春をおとどけ!
IMG_6607.jpg
河津桜。本当に美しいですね。大台町に住むまではこんなに色々な種類の桜がある事すら知らなかった。山里に暮らす大きな楽しみのひとつです。
posted by 大杉谷自然学校 at 16:11| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

2月だというのに

ああ年度末。次から次へと忙殺スケジュール!
休み休みがんばれ、あたしたち!
posted by 大杉谷自然学校 at 16:48| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

曲芸師誕生 間近!

>面白いね!の日記から約1か月弱。その後、お昼の気分転換に僅か5分、10分やってるだけなのに、バックステップまでやってるぜ!継続は力なり!(ある一部の人のみに作用している言葉デスガ)そのうち街角で曲芸できるようになるかも。皆さんその折にはチップよろしく!
posted by 大杉谷自然学校 at 13:43| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

昨日はまるごとインバウンド研修

昨日は、日中に伊勢でインバウンド研修、夜は大台町でインバウンド研修という「昨日まるごと」インバウンド研修となりました。自然学校は昼間と夜と、スタッフを分けていずれにも参加。今日どちらの感想も聞きあわせながら、身になる研修になったなと思います。あとは「やるだけ!」です。
posted by 大杉谷自然学校 at 14:42| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

St.Valentaine's Day!

自然学校にもバレンタインデーがやってきました!
IMG_6594.jpg
皆様にとって、今日が素敵なバレンタインデーになりますように!
posted by 大杉谷自然学校 at 11:16| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

平成29年度宮川プロジェクト活動報告会&講演会 ※主催 宮川流域ルネッサンス協議会

宮川流域ルネッサンス協議会主催「平成29年度宮川プロジェクト活動報告会&講演会」で大杉谷自然学校校長・大西かおりが活動報告をいたします。是非ご参加ください。
ーーーーー
宮川流域ルネッサンス「平成29年度宮川プロジェクト活動報告会&講演会」
【日時】平成30年3月3日(土)13:30〜17:00 ※13:00より受付
【場所】伊勢市労働福祉会館 2階大会議室(伊勢市勢田町613番地13)
【定員】100名(入場無料、事前申込不要)
 <第一部>活動報告会 13:30〜
発表団体(50音順)
・NPO法人大杉谷自然学校
・多気町勢和地域資源保全・活用協議会
・戸畔(とべ)の会
・宮川流域案内人の会
<第二部>講演会 15:15〜
講師:千枝 大志 氏(中京大学文学部学芸員)
演題「宮川水系下流域の知られざる歴史と文化〜《史的証拠》に裏付けされた地域振興の新秘訣の探り方〜」
【講師プロフィール】
伊勢市史や三重県史の執筆や伊勢河崎商人館などの各種まちかど博物館の展示等にも携わった歴史学の研究者。博士(文学)。専攻は歴史学(日本中近世社会経済史、特に貨幣史・都市史)・博物館学・アーカイブズ学。市民向けの講座での講師など幅広く活躍。ブラタモリ「伊勢編」案内人・ゴリ夢中「伊勢編」案内人〈著書〉『中近世伊勢神宮地域の貨幣と商業組織』(岩田書院)
【お問い合わせ先】
宮川流域ルネッサンス協議会事務局(〒516-8566 伊勢市勢田町628-2 県伊勢庁舎内)
電話:0596-27-5411(休館日:土日、祝日) FAX:0596-27-5418
Eメール:nmiyare@pref.mie.jp   Facebookページ
≪チラシPDF≫
posted by 大杉谷自然学校 at 15:16| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

H30年度プログラムスケジュール「表紙デザイン案募集」の受賞者決定について

昨年12月末締め切りで公募いたしました「大杉谷自然学校H30年度プログラムスケジュール 表紙デザイン案」について、多数のご応募ありがとうございました。この度、厳選なる審査の結果「第1回表紙デザイン 素敵な案で決まりで賞」が決定しましたのでお知らせします。
ーーーーーー
文書1.jpg
大杉谷自然学校H30年度プログラムスケジュール第1回表紙デザイン「素敵な案で決まりで賞」は
鈴木幸祈さん(8才)
に決定しました。おめでとうございます!

幸祈さんの独創的なデザインにヒントをいただき、更に想像力を掻き立てるデザインに仕立てているところです。皆さん、3月の新年度パンフレット発送を楽しみにお待ちくださいね。
また、次回の募集もまもなく開始します。チラシは3月のパンフレット送付時に同封予定です。多くの皆さまからのご応募をお待ちしております。
posted by 大杉谷自然学校 at 13:47| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

津島神社神事

津島神社で神事があり、厄除け祈願が行われました。おいもは厄年なので、餅まきをして厄払いしましたよ!

IMG_3405.jpg IMG_3416.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:12| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

氷瀑・六十尋滝

IMG_8876.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 20:21| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

2/8 魚食リーダー 生産地見学(海苔)

今日は三重県魚食リーダー研修で、二見町に海苔養殖加工の見学に行きました。黒海苔生産の最盛期で、早朝からとってきた海苔がどのような形で加工されて板海苔になっていくのか一連の流れを加工場で見学したあと、黒海苔漁のDVDで漁の様子を見ました。生産側の課題として、やはりの後継者問題、それから海苔加工の各機械は高額にもかかわらず最盛期の約半年間程度しか稼働しないらしく、大変勿体ないと仰っていました。素人ながら、黒海苔の反対の時期に最盛期を迎える海産物で何かしら稼働ができたらいいのになとあれこれ考える帰り道でした。
海苔が好きな日本人。和食には切っても切れない日本の海苔。後継者問題で生産が途切れない事を願うばかりです。
IMG_6575.jpg IMG_6586.jpg
IMG_6583.jpg IMG_6584.jpg
IMG_6578.jpg IMG_6579.jpg
IMG_6582.jpg IMG_6591.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

笹とり物語

今はいま、笹取の翁といふ者ありけり
RIMG7208.jpg
しゃくり竿にするための笹竹(合った品種があるのです)を探すのも今はほうぼう走る時代になっているようです。昔話からもわかるように、竹はかつて身近な生活に密着したものだとわかります。大杉谷の方から習いながら私たちも笹竹を利用しています。「今は昔」は「今はいま」。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:06| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

相可高校「森のようちえん」体験

保育師を志し進学する相可高校の3年生が実習に来てくれました。冷たーい風が吹く中、羽釜に薪をくべてご飯を作り、山を歩きながら自然観察をしたり、ちょっとした遊びを楽しんだりしました。最後の感想には、「寒かった分、火の暖かさが身にしみた」「みんなで作ったご飯がおいしかった」「少し歩いただけで発見がたくさんあった」など話をしてくれました。自然の中で遊ぶ楽しさ、自然が教えてくれる大切な事、今日の寒さと共にみんなの身体にしみ込んだかな。火の暖かさを教えてくれた自然に感謝、寒い中来てくれた生徒さんとの出会いに感謝の一日でした。
RIMG7176.jpg RIMG7152.jpg
RIMG7184.jpg RIMG7178.jpg
RIMG7170.jpg RIMG7190.jpg
RIMG7198.jpg RIMG7204.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 11:16| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

大杉谷の田舎暮し講座〜大杉谷のトチ餅をつくろう〜

2月3日は田舎暮らし講座でトチ餅を作りました。アクの強い栃の実も、貴重な食材として大杉谷では大切に食べられていた時代があります。今は栃の木が減ってしまい、そう多くをいただく事ができなくなりつつありますが、それでも落ちる実を大事に採って、何度もあく抜きして食べています。その作り方を習い、とち餅をついて食べました。若干のえぐみもまた味わいで、参加者の皆さんは美味しいと喜んでくださいました。栃の実が落ちる頃になると、田舎の地域にある地域食材販売コーナーで栃の実を見かける事もあると思います。ご自身で作れるようになれば、また自然の恵みの感謝も広がる事でしょう。ご参加ありがとうございました。
RIMG7008.jpg RIMG7017.jpg
RIMG7032.jpg RIMG7041.jpg
RIMG7047.jpg RIMG7061.jpg
RIMG7068.jpg RIMG7074.jpg
RIMG7077.jpg RIMG7079.jpg
RIMG7085.jpg RIMG7098.jpg
RIMG7106.jpg RIMG7108.jpg
RIMG7114.jpg RIMG7117.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:23| Comment(0) | 大杉谷の田舎暮らし講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする