2018年02月06日

相可高校「森のようちえん」体験

保育師を志し進学する相可高校の3年生が実習に来てくれました。冷たーい風が吹く中、羽釜に薪をくべてご飯を作り、山を歩きながら自然観察をしたり、ちょっとした遊びを楽しんだりしました。最後の感想には、「寒かった分、火の暖かさが身にしみた」「みんなで作ったご飯がおいしかった」「少し歩いただけで発見がたくさんあった」など話をしてくれました。自然の中で遊ぶ楽しさ、自然が教えてくれる大切な事、今日の寒さと共にみんなの身体にしみ込んだかな。火の暖かさを教えてくれた自然に感謝、寒い中来てくれた生徒さんとの出会いに感謝の一日でした。
RIMG7176.jpg RIMG7152.jpg
RIMG7184.jpg RIMG7178.jpg
RIMG7170.jpg RIMG7190.jpg
RIMG7198.jpg RIMG7204.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 11:16| Comment(0) | 学校との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする