2018年02月08日

2/8 魚食リーダー 生産地見学(海苔)

今日は三重県魚食リーダー研修で、二見町に海苔養殖加工の見学に行きました。黒海苔生産の最盛期で、早朝からとってきた海苔がどのような形で加工されて板海苔になっていくのか一連の流れを加工場で見学したあと、黒海苔漁のDVDで漁の様子を見ました。生産側の課題として、やはりの後継者問題、それから海苔加工の各機械は高額にもかかわらず最盛期の約半年間程度しか稼働しないらしく、大変勿体ないと仰っていました。素人ながら、黒海苔の反対の時期に最盛期を迎える海産物で何かしら稼働ができたらいいのになとあれこれ考える帰り道でした。
海苔が好きな日本人。和食には切っても切れない日本の海苔。後継者問題で生産が途切れない事を願うばかりです。
IMG_6575.jpg IMG_6586.jpg
IMG_6583.jpg IMG_6584.jpg
IMG_6578.jpg IMG_6579.jpg
IMG_6582.jpg IMG_6591.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする