2018年03月30日

命を慈しむという事について

私たちは活動の中で、特にこれからの日本社会を動かしていく子どもたちに「命の慈しみについて」体験をとおして伝える事を大事にしています。H23年度の冬に大人向けの講座「大杉谷ジビエ・鹿肉料理」でお越し頂いた講師、藤原誉さん(田歌舎 代表)がとても重要なメッセージを発信しておられるので、ここで引用させていただき、皆さんと「命のありがたさ、大切さ、感謝」について一緒に考える事が出来たらと思います。
DSC_0099.jpg
H24年1月に講座にお招きしたときの藤原さん
ーーーーーーー
「猟を通して思うこと」
日本にはたくさんの野生動物がいます。そして私たちの生活では様々な折に野生動物たちとの遭遇があります。ですが都会に暮らす人の多くは、その周囲の山にもたくさんの動物たちが潜んでいるにも関わらず、その実態についてあまりにも無知だなと感じざるえません。でもそれは元をただせば戦後より、偏った動物愛護とキリンとライオンから始まるようになった教育が間違っているし今もなおそれが正されることなく続いているからだと思っています。

酸性雨、温暖化、様々な複合的な要因が絡み合い、豪雪、豪雨などによるかつてない倒木や、ナラ枯れなど突然発生の病気の蔓延による枯死、明らかなキノコ類の減退など、日本の森は危機に直面しているとも言えます。、さらにはこれから何か新しい重大な被害、病症が森の中で発生するかもしれないのです。
ですがそんな中でも、豊かな森林を有するこの国ではこの20年来で野生動物が大幅に増加してきました。一見素晴らしいことのようにも見えますが、いち早く鹿の爆発的増加を経験した美山では森林の林床植物が鹿の食害により壊滅的な被害を受け、山中にはほとんど下草が無くなりました。それは獣たちにとって森の中の食べ物が枯渇したことを意味し、さらには多種多様な植生が奪われ、すなわち昆虫類、鳥類にも大きな影響を与えていることを意味します。つまり生物多様性が失われたということです。
さらに結局のところ、自らの餌も枯渇してきた鹿は、美山では10年ほど前をピークとして数を大幅に減らしています。それでもなお残る鹿による食害で植生回復の兆しはなかなか見られない状況です。 美山以外の森林に目を移すと、たった今鹿、猪が増加の一途をたどる地域が全国各地にあります。そんな地域を訪問先などで垣間見る中で、それらの地域の森もこれから10年20年を経て美山の森のような生命が枯渇した森にならないことを願うばかりです。

狩猟による捕獲は残念ながらこの大きな増減の波に抗えるほどの力はないと感じています。私たちがどれほどに頑張っても、この大きな波を止める力はないですが、特定地域の獣害対策としてのピンポイントでの狩猟圧の効果は確かにあります。
ですがそれ以上に今私たちにできる一番大切なことは、これだけ傷んだ自然の中でも育まれる動物たちの血肉を無駄にしないということです。

きわめて環境にやさしく(エコロジー)であり、持続可能(サスティナブル)な獣肉を無駄にしている日本の有り様こそが一刻も早く変わらなくてはならないことだと思います。
国民の多くが獣肉と食することを通して日本の野生動物のことを知り、日本の森の現況を知り、森を、獣を守るためにできることに関心を注ぐようになることを願ってやみません。それは食育であり、自然科学の学びであり、日本の自然に誇りを持つことにも繋がるのですから。
そんな先にようやく効果的な有害鳥獣対策、あるいは自然保護の答えが見出せる日が来るのではないでしょうか。

今田歌舎として微力ながらも私たちにできることは、獲った獲物を無駄なく美味しく食べる、その美味しさをできるだけ多くの方たちに届けること、それだけです。

田歌舎 ふじわらほまる
ーーーーーー
引用の「田歌舎代表ふじわらほまるのブログ」はコチラです。

posted by 大杉谷自然学校 at 17:02| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

3/27-29 春の冒険わくわくキャンプ 最終日

IMG_9291.jpg
いよいよ楽しかった3日間のキャンプも今日が最終日。
あっという間に3日目です。7:30、子どもたちが起きてきました。寝袋たたみは力が必要な作業だけど、頑張って片づけます。洗面、着替えを済ませ、水筒洗いをし、お茶を入れ替えたら朝食のスタートです。メニューはソーセージ、スクランブルエッグ、ほうれんそうのおひたし、味噌汁、味付け海苔、りんご。
RIMG7921.jpg RIMG7927.jpg
食器を片づけたあと、朝のうちに各自荷物も整理してしまいます。この「整理」という作業(は脳の成長を促します)がしっかりできるようになったら忘れ物がぐっと減ります。頑張れ!
整理のあとは、施設の掃除。五右衛門風呂、体育館、教室、廊下。また来たときにやっぱり綺麗ほうが嬉しいよね。一生懸命掃除しましょう。
IMG_9238.jpg IMG_9241.jpg
そして、最後の活動は「鹿角キーホルダーづくり」。鹿が増える一方の大杉谷。鹿肉をいただく機会も増えました。「命をいただいた鹿の全部を慈しむ」という事の重要性にいつか気づいていただけたらいいな。(この事については、また、明日のこのブログである方の言葉を通じてメッセージをしたいと思っていますので、宜しければそちらも是非お読みください)
IMG_9249.jpg IMG_9250.jpg
IMG_9254.jpg IMG_9258.jpg
IMG_9260.jpg IMG_9268.jpg
IMG_9272.jpg IMG_9275.jpg
思い出クラフト「鹿角キーホルダー」が完成したあと、最後のごはん。昼食はせせらぎ会さんが作ってくださいました。チラシ寿司、お吸い物、デザートはみかんの寒天。とっても美味しくて、たくさん食べましたね。
IMG_9276.jpg IMG_9278.jpg
IMG_9279.jpg IMG_9285.jpg
ラストはふりかえりのスライドショー。楽しかった3日間を振り返ります。喧嘩して泣いたり、ごめんねと許しあったり、力を合わせて協力しあったり、何よりいっぱい笑った!本当に楽しかったね。
IMG_9283.jpg IMG_9306.jpg
IMG_9296.jpg IMG_9313.jpg
IMG_9316.jpg IMG_9317.jpg
IMG_9310.jpg IMG_9323.jpg
今回は6年生の参加が6人あり「大杉谷自然学校には卒業は無いで証書」の授与式と、記念品贈呈をしました。証書には一番最初に参加してくれた頃の写真を探して入れます。探す作業は時間がかかるのですが「あの時」「あの頃」を思い出しては私たちのほうが泣きそうになります。子どもたちの小さかった頃を思うと今の成長ぶりに感無量になり、その一方で私たちも子どもたちに成長する機会を与えてもらっている事を実感します。本当にありがとう。
中学になっても「頑張るあなたち」を大杉谷から応援しています。都合が着けばキャンプにも参加してください。そして高校生になったらミッキーやあきのように、スタッフとして帰って来て下さい。私たちはいつまでも貴方たちと成長していきたいと思っています。川での飛び込み、五右衛門風呂や羽釜の火つけ、鮎のつかみどりや串打ち、炭火焼、カートンドッグ、餅つき、民泊、探検、暗闇かくれんぼ、うりクイズ。。。。。貴方たちの心の目に残る大杉谷をいつまでも忘れないでくださいね。
IMG_9151-2.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:31| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

3/27-29 春の冒険わくわくキャンプ 2日目

DSC_0443.jpg IMG_9195.jpg
おはようございます。7時半、子どもたちの起床時間です。朝ごはんの準備をして講義室に集合。朝食メニューは白ご飯、キャベツとじゃこのごま油炒め、焼き厚揚げ、牛乳寒天と味付け海苔。しっかり食べたあと、各自食器を洗い、水筒を洗って新しいお茶に入れ替えました。
さて、今日午前中の活動は…
あそぶ!
この「自由」なかんじが嬉しすぎたのか、運動場で遊ぶ子どもたちの歓喜の声が大杉谷地域じゅうに響いているんじゃないかな。最高だったのはリレー。これは走る方も応援する方も白熱し、興奮度がピークに達しました。一旦お昼ご飯をはさみます。昼食はせせらぎ会さんが作ってくださったカレーとヨーグルトサラダ。モリモリたべたあと、今度は選択体験で「釣り」「薪割り・ポップコーンづくり」「山探検」に分かれてそれぞれ活動しました。釣りは川渡りが面白かったようでカワムツやウグイが釣れました。山探検は春の花「みつばつつじ、ひかげつつじ、たむしば」などが見れました。薪割りは少し薪割りをしたあとポップコーンづくりをしました。コーンの種の種類がいいのか凄くふっくら美味しく弾けたポップコーンが出来ました。川を渡る橋に使った板の撤去作業も子どもたちはスリリングで大喜び。子どもたちが考え一致団結しての撤去作業になりました。
校舎に戻ってきて、塩味とハチミツがけ2種類のポップコーンをいただきながら一休み。この間にスタッフは濡れた靴を乾かすのに大忙し。明日帰るまでに乾きますように。そして五右衛門風呂を焚きつつ、夕食を待ちます。今日の夕食はせせらぎ会さんが作ってくださった豪華夕食。ご飯、アマゴフライ、椎茸と大豆の五目煮、ミートボール、シメジの味噌汁、トマトとブロッコリーの付け合わせ。デザートは朴の木団子とオレンジ。みんな大喜びで頬張っていましたね。
さあ、今夜はキャンプ最後の夜。夜のお楽しみはもちろん大人気「暗闇かくれんぼ」。私たちは目が見える時は多くの情報を得る事ができます。もし、目が見えなかったらどうでしょう。真っ暗だったらどうでしょう。そういう環境に身を置く経験をしてみます。勿論施設は非常灯がついているので真っ暗というわけにはいきませんが、物音など耳の感覚を研ぎ澄ます事になります。本当に真っ暗なら手に触れるもので状況を把握しようとするでしょう。かくれんぼなので、隠れたお友だちを「気配」を頼りに探しながらドキドキハラハラ、見えない何かのメッセージを受け取る体験です。そして今回はもう一つ、スペシャルな夜のお楽しみを神様が用意してくれました。それは「夜桜」です。今年は少し桜の開花が早く、キャンプに合わせて満開になりました。ライトアップもして、すてきな夜桜見学をどうぞ!
たっぷり遊んだあとは順に五右衛門風呂に入って就寝です。そして明日はいよいよ最終日。どんな最終日になるかな。

IMG_9151-1.jpg IMG_9163.jpg
IMG_9164.jpg DSC_0450.jpg
IMG_9171.jpg IMG_9167.jpg
IMG_9174.jpg IMG_9178.jpg
P3283620.jpg IMG_9198.jpg
IMG_9201.jpg P3280014.jpg
IMG_9212.jpg P3280018.jpg
P3280020.jpg P3280025.jpg
P3280030.jpg P3280037.jpg
P3283620.jpg RIMG7839.jpg
RIMG7837.jpg RIMG7841.jpg
RIMG7835.jpg RIMG7833.jpg
RIMG7855.jpg RIMG7856.jpg
P3283622.jpg RIMG7858.jpg
RIMG7898.jpg RIMG7877.jpg
RIMG7882.jpg RIMG7887.jpg
RIMG7880.jpg RIMG7899.jpg
RIMG7906.jpg RIMG7905.jpg
RIMG7908.jpg RIMG7869.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:45| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

3/27-29 春の冒険わくわくキャンプ 1日目

IMG_8978.jpg IMG_9032.jpg
春休みの子どもたちのお楽しみ「春の冒険わくわくキャンプ」が今日から始まりました。初日は特に興奮気味で元気みなぎるみんなを大杉谷でお迎えし、スタッフ紹介、施設説明やキャンプの約束事を説明。家庭と違うルールがキャンプ生活の3日間では色々あり、子どもたちにとっては柔軟性を育む良い機会になると信じています。
さて、お待ちかねのお昼ご飯です。せせらぎ会さんが作ってくださった、鳥ひじきの混ぜご飯、お漬物、ソーセージ、ポテトエッグサラダとデザートはリンゴ。朝早起きして遠方から参加してくれた子もいるから、お腹ペコペコ。次々にお代わりが始まり、すっかり食べきりました。食器を綺麗にふき取ってせせらぎ会さんに返却し、そのあと班分けをしました。
午後は自然学校周辺の探検に出かけました。ちょっとした水場もありスリリングな探検のあとは、夕食づくりと薪割り風呂焚きを開始。薪割りは、地元講師、大瀬さんにお越し頂き指導していただきました。何度も薪割り、風呂焚きを経験した事がある参加者もいるけれど、技術は体で覚えていくものだから何度聞いても新鮮で、学年があがるほど理解力もあがるため子どもたちは上達していきます。割った薪は、風呂焚きやご飯炊きに使います。お日様の下で天然エネルギーのみで作る夕食です。メニューは羽釜で炊く白ご飯、羽釜で作るポトフ、菜の花のおひたし、フルーツはポンカン。子どもたちが張り切って作った夕食がこれまた美味しい!たっぷり作りすぎてちょっと余ったけど、子どもたちはモリモリ食べていました。
食事が終わって各自食器を洗って片づけた後は、今日から3日間のキャンプでローテーションで係を受け持つ順番を決めました。ゲーム形式で選択順位が決まります。ローテーションだからいずれはどの役割もこなしますが、子どもたちは身体を動かすゲーム形式となるとめっぽう燃える!今も体育館から炸裂した声が響いています。たっぷり汗をかいたあと、今夜から「自分たちで割った薪で炊きつけた」五右衛門風呂入浴です。いい湯加減にあったまっているかな?
今日は興奮ぎみだけど、きっとたっぷり遊んだから疲れた事でしょう。ぐっすりおやすみなさい。

IMG_9013.jpg IMG_9015.jpg
IMG_8999.jpg IMG_9006.jpg
IMG_9016.jpg IMG_9023.jpg
IMG_9022.jpg IMG_9031.jpg
IMG_9037.jpg IMG_9046.jpg
IMG_9042.jpg IMG_9061.jpg
IMG_9057.jpg IMG_9036.jpg
IMG_9064.jpg IMG_9074.jpg
IMG_9070.jpg IMG_9035.jpg
IMG_9119.jpg IMG_9080.jpg
IMG_9078.jpg IMG_9083.jpg
IMG_9075.jpg IMG_9084.jpg
IMG_9088.jpg IMG_9090.jpg
IMG_9114.jpg IMG_9107.jpg
IMG_9127.jpg RIMG7773.jpg
RIMG7769.jpg IMG_9129.jpg
IMG_9132.jpg RIMG7781.jpg
RIMG7783.jpg RIMG7785.jpg
IMG_9126.jpg RIMG7784.jpg
RIMG7811.jpg RIMG7812.jpg
RIMG7813.jpg RIMG7814.jpg
RIMG7787.jpg RIMG7786.jpg
RIMG7802.jpg RIMG7798.jpg
RIMG7800.jpg RIMG7804.jpg
RIMG7825.jpg RIMG7827.jpg
RIMG7823.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:54| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

新年度プログラムスケジュールについて

多くの皆さまに「新年度のプログラムは何時頃できますか」というお問合せをいただいています。楽しみにして頂いている皆さま、ありがとうございます。今全力で制作中ですので今しばらくお待ちください。3月中にはお届けができる予定ですすめています。お申込スタートは4月です。楽しみにお待ちください。尚、新しい発送先も随時承っておりますので、知人の方、またご興味のある方をご紹介いただけましたら、発送いたします。その場合、以下の情報が必要です。(資料請求頂きました方、また、参加申込をいただきました方は、当該年度の「一般会員(無料会員)」とさせていただきます。(不都合な方はお申し出ください)
・〒番号
・ご住所
・ご氏名(ふりがな)
・年齢
・電話番号
をご連絡ください。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

うまし!

ひろめ!
IMG_6632.jpg
湯どおし後 ← 湯どおし前

posted by 大杉谷自然学校 at 17:13| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

夜会議

昨夜は3町の事業体が連携した企画会議はあれこれと盛り上がり、夜の10時半まで話が尽きませんでした。見えてきた部分、未知数の部分。皆にあるものの魅力と自分にあるものとないものを実感、というより、ないものだらけの実感か。だけど面白い、わくわくする事をやりたいという共通項でまだまだ突き進んでいきますよ!
posted by 大杉谷自然学校 at 10:54| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

3/5 魚食リーダー研修

昨日は三重県魚食リーダー研修に参加しました。山嵜先生の講師力の凄さをあらためて感じました。知識、職人としての技術と、講演スキル、全てパーフェクトでとても勉強になる1日でした。
IMG_6622.jpg IMG_6623.jpg
IMG_6627.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:33| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

3/4 森のようちえんin大台アウトドアフェスティバル

3月4日は「森のようちえんin大台アウトドアフェスティバル」を開催しました。とても良いお天気に恵まれ、120名近い方と楽しく体験をすることができました。じっくり見る、静かに耳を澄ます、隠れているものを発見する、いろんな自然に触れてみる、ざくざくと歩く、水の中に入ってみる、火をつける、やったことのないおやつ作りに挑戦する…日常にない色々な体験をして頂けたと思います。五感を養う教育事業をこれからも多く開催していきます。是非また皆さんと大杉谷自然学校の体験プログラムでお会いできます事を楽しみにしています。ご参加ありがとうございました。
IMG_20180304_132716.jpg IMG_20180304_134145.jpg
IMG_20180304_103933.jpg IMG_20180304_111404.jpg
IMG_20180304_105339.jpg IMG_20180304_113641.jpg
IMG_20180304_134151.jpg RIMG7438.jpg
RIMG7447.jpg RIMG7464.jpg
RIMG7466.jpg RIMG7475.jpg
RIMG7476.jpg RIMG7494.jpg
RIMG7574.jpg RIMG7507.jpg
RIMG7552.jpg RIMG7532.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:07| Comment(0) | 森のようちえん・山と川のようちえん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

宇久井ビジターセンター「船で行く二木島海域公園」

昨日は宇久井ビジターセンター「船で行く二木島海域公園」を開催しました。お天気に恵まれ、吉野熊野国立公園のとても美しい一風景をご覧いただきながら体験ができました。ご参加ありがとうございました。

P3043506.jpg P2273435.jpg
P3043532.jpg P3043514.jpg
P3043553.jpg P3043527.jpg
P2273407.jpg P2273443.jpg
P3043477.jpg P3043561.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 20:07| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

平成29年度宮川プロジェクト活動報告会&講演会

今日は宮川流域ルネッサンス協議会「平成29年度宮川プロジェクト活動報告会&講演会」で講演を行いました。お越し頂きました多くの皆さまありがとうございました。
DSC04116.jpg DSC04136.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:03| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

強風というレベルを超え…

昨夜からの強風はものすごい勢いで、川の水が自然学校の校舎を超える勢いで水しぶきがあがっています。風で川水が舞い上がる豪風で外では風圧で呼吸もできません。全国的な低気圧なので皆さまもお気を付けください。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:59| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする