2018年06月29日

6/29 子どもプロジェクト三瀬谷小学校

川に入って色んな生き物を見つけて観察しようと楽しみにしていたのですが・・・。
今日は小雨になったり、急に土砂降りになったりと困ったお天気になりました。
そこで、雨が小やみになったところを見計らって、大谷川がどんな所か、道から観察することにしました。
泳いでいる魚やカワニナを見つけたり、「あの茂みに何か隠れていそうだね」と話をしたり、「やっぱり川に入りたかった〜」と残念な気持ちや、「入ったらどんな生き物に出会えたんだろ」というワクワクの気持ちがこみ上げてきたりの探検でした。
事前に仕掛けた魚を捕るトラップ(ハエトリビン)を上げてみると、魚がビッシリ!!!
「わー!すごーい!!」の大歓声でした。
トラップに入った魚と、スタッフが捕まえておいた他の生き物を学校に持ち帰り、みんなでスケッチをしながら観察しました。
足の数やヒレの数を数えたり、色の特徴を表したりと、それぞれ素敵な観察記録が取れました。
RIMG9198.jpg RIMG9200.jpg
RIMG9202.jpg RIMG9208.jpg
RIMG9205.jpg RIMG9209.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:10| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする