2018年07月10日

7/10 大台中学校1年自然体験

今日は地元大台町の、大台中学校1年生が自然体験にやってきました。暑い日になり、最高の川日和。釣りや飛び込み、鮎の掴み取り、串うちなど、川での体験を一日満喫しました。大台町で暮らしていても、川で遊ぶ事が減ってきた現代っ子にとっては、魚が泳ぐ川で自分が泳ぐ、魚を取って炭火で焼いて食べるなど、なかなか日常には無いでしょうし、今後高校に進学したら更に減る事でしょう。小学校から大杉谷に来て泳いだりしてきた子どもたちにとって、この川泳ぎが人生でラストになる可能性もあるのだと思うと、目いっぱい楽しんでほしいと思う一日でした。

RIMG9434.jpg RIMG9424.jpgRIMG9432.jpg RIMG9443.jpg
RIMG9447.jpg RIMG9452.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:00| Comment(0) | 学校連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする