2019年03月30日

4月1日10時〜 プログラム申込み開始!

4月1日10時より、2019年度プログラムのお申込みを開始します!
幾つか注意点がございますので、以下をお読みいただきご注意をお願いします。
-------------------
★お申込みのご注意
お申し込みスタートは4月1日10時です。10時以前の電話、メール、ファックスのお申込みは申し訳ございませんが、お受付できません。10時過ぎは電話回線が込み合う中ご希望プログラムが定員になる可能性もありますので、メールやファックスでのお申込みもご検討ください。全てのお申込み連絡のお時間順でお受付させていただき、ご連絡が込み合う時間のお申込みについては、集計後お返事させていただきます。お返事までしばらくお待ちください。


ーー訂正とお詫びーー
「おおだい森のようちえん」の参加対象、参加費の年齢表記について記載に間違いがありました。お詫びし、以下訂正のご案内を申し上げます。

【対象】
★誤
2013年4月〜2015年3月生まれのお子様(今年度4歳〜6歳になる方)とその家族
 ↓
★正 
2013年4月〜2016年3月生まれのお子様(今年度4歳〜6歳になる方)とその家族

【参加費】
★誤
※2015年4月以降に生まれたお子様(今年度3歳以下)1,200円/年(保険代等)
 ↓
★正 
2016年4月以降に生まれたお子様(今年度3歳以下)1,200円/年(保険代等)

これに倣いホームページ「おおだい森のようちえん」ページ内表記も訂正しております。よろしくお願いします。




★その他掲載していない事業の情報は、メルマガで!
「プログラムスケジュール」に掲載していない、年度途中に発生する新規事業はホームページでアップするほか「大杉谷自然学校メルマガ」でもご案内しています。いち早く情報を欲しい方は、是非メルマガ申請いただけたらと思います。メルマガ希望の申請は、ホームページトップページの右ボタンから簡単にご申請いただけます。
posted by 大杉谷自然学校 at 12:14| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

3/27-29 春の冒険わくわくキャンプ最終目

とうとう春の冒険わくわくキャンプ最終目の朝です。朝ご飯づくり班さんはご飯づくり、そしてその他の子どもたちは持ってきた荷物を整理を始めます。寝袋やマットを片づけ、洗面、着替えなど、一通りはスタッフが説明しますが、どこに何を置いて今何をするのか、よく聞いてひとつずつ片づけていく。子どもたちひとりひとりにずっとついて細かい注意をするわけではないので、子どもたちもしっかり聞いて、友だちと確認しながら自分の生活面をひとりで仕切ります。子どもは子どもの中で育つと言いますが、本当にそのとおり。家庭では親に甘えられてもキャンプではそういうわけにいきません。でも嫌々しているかというと、全くそんな様子はなく、子どもたちと「一緒に楽しみながら」自分の生活面を仕切っています。親御さんがあまり知る事のない子どもたちの力量がここで発揮されています。子ども力はすごい!
朝ごはんのメニューは炒り卵とソーセージ、ホウレンソウのおひたし、味噌汁、リンゴ。美味しかったね!
食べたあとは食器を洗い片づけたあと、館内の清掃です。体育館、和室、みんなが一番よく使った研修室、講義室や廊下。頑張って丁寧に掃除しました。
そのあとは、クラフト「ぶーぶー笛」づくりをしました。竹を切るのも一人ではぐらぐらするけど友だちやスタッフに手伝ってもらって押さえてもらいながら切ります。リードという弁を竹の切り込みにはさみ、息を強めに吹くと、、鳴った!(鳴らない人は弁の角度調整で鳴ります)
そうするうちにせせらぎ会さんの昼食ができあがりました。ちらしずし、お吸い物、ゼリー。みんなで食べる最後の食事です。本当に賑やかで楽しい食事時間でしたね。
昼食のあと、スライドショーでキャンプを振り返ります。盛りだくさんの体験のひとつひとつが写真になると笑いが巻き起こったり、その時の感激したことが口々に出てきます。スライドを観る子どもたちの目の輝かしいこと!
3月は小学校も卒業のシーズン。自然学校のキャンプに卒業はありませんが、中学校になると参加率が少し減ってしまうので「大杉谷自然学校のキャンプに卒業は無いで証書」と記念品の授与をしました。長年通ってくれた子どもたち。最初に来てくれた時の可愛い写真を探して証書にしています。沢山の思い出を胸に、また中学になっても来てほしいし、高校になったらボランティアに来てほしいと思っています。大杉谷でみんなと会えて本当によかった。中学校になっても勉強や部活に励んでください。
そして他の子どもたちも初参加者は、全く感じさせない馴染み様で活動を楽しんでくれていました。何度も来てくれている子たちはだんだん要領を得て、自分たちがすべき事をしっかり出来るようになってきました。また、ちょっと不安なときはスタッフに聞くことも大きな成長です。自分で抱え込まずどんどんコミュニケーションで解決して不安を自信に変えていくトレーニングがキャンプの中では沢山あります。1回でできなくても何度もくりかえすうち難なくこなせるようになってくると思うので、私たちも、子どもたちの今だけを見ず、これからの成長を見続けていきたいと思っています。大切なお子さんをキャンプに送り出してくださる親御さんに心から感謝申し上げます。ご参加ありがとうございました。次は夏!夏の大杉谷で会いましょう!

PS
昨日のブログに昨夜の体験写真も追加アップしていますよ!

RIMG5135.jpg RIMG5134.jpg
RIMG5132.jpg RIMG5128.jpg
RIMG5121.jpg RIMG5136.jpg
RIMG5126.jpg RIMG5123.jpg
RIMG5122.jpg RIMG5119.jpg
RIMG5149.jpg RIMG5147.jpg
RIMG5145.jpg RIMG5144.jpg
RIMG5143.jpg RIMG5139.jpg
RIMG5154.jpg RIMG5140.jpg
RIMG5152.jpg RIMG5137.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:37| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

3/27-29 春の冒険わくわくキャンプ2日目

おはようございます!わくわくキャンプ2日目の朝は、昨夜の係り決めをした「朝ごはんづくり班さん」が早起きし、作りました。メニューは厚揚げ焼き、味噌汁、キャベツと雑魚のサラダ、牛乳寒天です。お味噌汁がとっても上手に仕上がりました。みんな朝ごはんをモリモリたべたあと、シイタケの菌打ちをしました。ドリルで穴をあけたところに金を打ち付けます。ホダ木を運ぶのも菌打ちするのも共同作業、力を合わせてやりました。こんなに頑張って菌打ちしたのだから、来年の秋にはきっとおいしいシイタケが出来るに違いない。冬のキャンプはもしかしたらシイタケステーキが食べれるかも!
昼食はせせらぎ会さんが作って下さった鹿肉カレーとヨーグルト。すごく美味しかったよね!
さて、午後からは自由選択の体験をしました。探検グループ、釣りグループ、おやつ作りグループに分かれ、好きな体験に参加しました。探検では素敵な石を探したり、色粉のとれる石を探してストーンペインティング。みんなの顔がどんどん変化してきます!爆笑!ニホンイシガメやオタマジャクシなど生き物も見つけましたよ。
釣りグループは釣竿でカワムツが釣れました!瓶づけもしてみました。中に餌をいれて川に沈めます。しばらくして上げてみると、カワムツが入っていました。石きりもしましたよ!
おやつ作りグループはヨモギを摘んできて、白玉の団子づくり。沢山の美味しそうなヨモギはとてもいい香りがしていました。ちょうど良い甘さの白玉団子に黄粉がたっぷりかかって、とっても美味しいおやつになりましたね。自由選択体験が終わって戻ってきたみんなにおやつを振る舞った時のみんなの美味しそうな顔!作ったみんなはとっても嬉しかったよね。
そのあと、五右衛門風呂焚きを、地域にお住まいの大瀬さんに教わりました。暫く空気が乾いた日が続いているので割合早く火が付きます。とはいえマッチを扱ったりたき火をする経験の少ない現代っ子にとってはスリリングな体験です。また、薪割も経験がすくない子どもたちにとっては楽しい体験です。斧がちょっと怖い子どもたちは腰を引き気味ですが、何回も経験すると上手に膝の屈伸を使って斧に力を入れずに下すことが出来るようになります。何事も経験ですね。
さあ夕食。みんなでキャンプで食べる最後の夕食はせせらぎ会さんのスペシャルメニュー。ミートボールにアマゴフライ、そして野菜のスープとデザートにフルーツ。美味しかったよねーー!
さあ、これから夜のお楽しみ。どんな体験になるかな?楽しみだね!

DSCN8595.jpg DSCN8582.jpg
DSCN8598.jpg DSCN8579.jpg
DSCN8599.jpg DSCN8558.jpg
DSCN8574.jpg DSCN8575.jpg
DSCN8562.jpg DSCN8557.jpg
P3280126.jpg P3280115.jpg
P3280086.jpg P3280060.jpg
P3280042.jpg P3280014.jpg
P3280030.jpg P3280009.jpg
P3280001.jpg DSCN8602.jpg
RIMG4972.jpg RIMG4970.jpg
RIMG4969.jpg RIMG4967.jpg
RIMG4962.jpg RIMG4960.jpg
RIMG4959.jpg RIMG4961.jpg
RIMG4963.jpg RIMG4958.jpg
RIMG4986.jpg RIMG4983.jpg
RIMG4985.jpg RIMG4980.jpg
RIMG4982.jpg RIMG4997.jpg
RIMG4979.jpg RIMG4976.jpg
RIMG4973.jpg RIMG4978.jpg
RIMG5016.jpg RIMG5017.jpg
RIMG5011.jpg RIMG5013.jpg
RIMG5006.jpg RIMG4999.jpg
RIMG5010.jpg RIMG5002.jpg
RIMG5003.jpg RIMG5001.jpg
RIMG5036.jpg RIMG5035.jpg
RIMG5034.jpg RIMG5029.jpg
RIMG5022.jpg RIMG5026.jpg
RIMG5041.jpg RIMG5030.jpg
RIMG5027.jpg RIMG5018.jpg
RIMG5061.jpg RIMG5060.jpg
RIMG5057.jpg RIMG5050.jpg
RIMG5055.jpg RIMG5046.jpg
RIMG5048.jpg RIMG5059.jpg
RIMG5063.jpg RIMG5047.jpg
RIMG5103.jpg RIMG5069.jpg
RIMG5101.jpg RIMG5100.jpg
RIMG5091.jpg RIMG5111.jpg
RIMG5076.jpg RIMG5064.jpg
RIMG5065.jpg RIMG5072.jpg
RIMG5113.jpg RIMG5114.jpg
RIMG5116.jpg RIMG5118.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:33| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

3/27-29 春の冒険わくわくキャンプ1日目

桜が4分咲きできれいな春の日の中スタートしました。このキャンプは中学生まで参加できるのですが、小6の人は一区切りのキャンプとなります。特別な思い出にして欲しいですね。
子どもたち32名とスタッフ10名でこれから3日間過ごします。
オリエンテーションでスタッフの自己紹介の後、せせらぎ会のお昼ご飯を食べ、川へ出発です。川っていついっても楽しいものです。夏だけが川じゃないんです。
春の気配が感じられる生き物がいたり、スミレが咲いていたり。

川の後は、お風呂焚きとごはん作りをしました。
夕飯のメニューは羽釜ごはん、ポトフ、菜花のおひたし、オレンジかキウイでした。
ポトフはじゃがいも、キャベツ、ニンジンが大きいまま入ります。昆布と自然学校でとれた干しシイタケ出汁で煮込んだので、塩だけでほっぺたが落ちるくらい美味しくできました!
菜花も醤油だけなのに、すごく美味しくって感動!野菜も美味しいね。
羽釜でごはんも上手にできたよ。
お風呂焚きでは地元のおじいちゃんの大瀬さんが講師をしてくれました。1週間前から干してあったというカラカラの杉っ葉を焚きつけにしたので、よく燃えました。
夕飯の後は、みんなで係決めゲームで盛り上がりました。
お風呂でぽかぽかあったまってお休みなさい zzz
大杉谷は風が強いことでもとても有名。外は春の嵐が吹き荒れて、あんまり聞くことがない風の音で眠りにつきました


DSCN8551.jpg DSCN8553.jpg
RIMG4826.jpg DSCN8548.jpg
DSCN8541.jpg DSCN8539.jpg
RIMG4834.jpg RIMG4830.jpg
DSCN8544.jpg DSCN8532.jpg
RIMG4855.jpg RIMG4854.jpg
RIMG4850.jpg RIMG4845.jpg
RIMG4846.jpg RIMG4856.jpg
RIMG4849.jpg RIMG4841.jpg
RIMG4838.jpg RIMG4842.jpg
RIMG4870.jpg RIMG4869.jpg
RIMG4880.jpg RIMG4867.jpg
RIMG4881.jpg RIMG4858.jpg
RIMG4857.jpg RIMG4860.jpg
RIMG4865.jpg RIMG4864.jpg
RIMG4893.jpg RIMG4892.jpg
RIMG4891.jpg RIMG4890.jpg
RIMG4887.jpg RIMG4886.jpg
RIMG4895.jpg RIMG4889.jpg
RIMG4882.jpg RIMG4885.jpg
RIMG4912.jpg RIMG4909.jpg
RIMG4918.jpg RIMG4908.jpg
RIMG4901.jpg RIMG4906.jpg
RIMG4919.jpg RIMG4898.jpg
RIMG4897.jpg RIMG4899.jpg
RIMG4920.jpg RIMG4922.jpg
RIMG4923.jpg RIMG4921.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:54| Comment(0) | わくわく宮川体験キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

「建築と社会」に掲載されました

一般社団法人日本建築協会発行「建築と社会」1019 Vol.100に、校長大西かおりの執筆や、廃校利活用する大杉谷自然学校の可能性や地域の拠点づくりなどについて、特集が組まれています。是非ご覧ください。
IMG_7797.jpg IMG_7798.jpg

(一社)日本建築協会「建築と社会」
定価/1230円
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

質の高い、大杉谷自然学校のボランティアスタッフ

IMG_7792.jpg
日々の日記に押されていくタイプのブログに書くのは適していないと思いつつ、でも書きたい!ので書きます。大杉谷自然学校のボランティアスタッフの質の高さについてです。

まず、高校生はとても子どもに寄り添う事が上手で、例えば元気なスタッフは要領が分かってくると子どもたちへの声掛けも大変上手で、元気いっぱいの学生に遊んでもらえる子どもたちからも大人気です。中には比較的大人しいタイプのスタッフも居て、そういったタイプはまたよく気が付いて子どもたちへの安全安心への配慮が素晴らしい。文武両道で、休憩の合間に勉強も一生懸命頑張る高校生も居て立派だなと感心します。

大学生は少し社会の事が分かり始める世代になってきて、更に気づきや配慮が増え、リーダーとしての役割も素晴らしいです。更に教育や保育関係専攻の学生も多く、自分たちの進路に合っていることもあり積極性が高いです。

社会人になってくると、それぞれの社会経験から見た大杉谷自然学校というかかわりは大変ありがたく、さりげなく様々な提案をいただいたり、スタッフが不便にしていたり施設の使いにくいと感じているところを自主的に改善くださっていたり、取り入れたらどうかな?というプログラムを教えてくださったり。

主夫や主婦の方もお越しで、家庭生活面のサポート力という点ではマンパワーとしてありがたい層です。食事作りの指導や準備片付けについて、日ごろの生活の中から先にイメージが出来ているためどんどん手が足りていなところを率先してサポートしてくださいます。

そしてリタイア層は貫録と余裕があるなかで大杉谷自然学校をサポートくださるため、提案もサポートも知識も、その人そのものの全てがありがたいと感じます。自然学校が第二の人生での居場所として活用いただけることが嬉しく思います。

長年の活動によって、かつての参加者が自然学校の活動に寄り添いながら学生、社会人へと成長していく様子も見られるようになりました。ちょうど3月は、ボランティアの年度更新時期で、4月からの生活に異動がある方はそれぞれ記載くださるのですが、進学先や社会人生活をスタートさせる事をお知らせいただき、本当に嬉しく思います。少子化の現代において、様々な層とかかわりを持つ子どもたちも幸せだと思います。これからも変わりなく大杉谷自然学校にお付き合いいただけたら嬉しいです。

更に、今日は「本」をボランティアスタッフさんが贈ってきて下さいました。以前、大杉谷自然学校のスタッフ皆で観に行った映画「みんなの学校」の木村先生執筆の図書を3冊もプレゼントしてくださったのです。以前、ブログで映画の感想や講演会の感想を書いたら、関東にお住いのボランティアスタッフが地元での開催を捜し、映画や講演にお出かけされた際に購入された図書です。気づかぬうちに大杉谷自然学校を軸にして全国に「子どもたちを見守るネットワーク展開が始まっていたのだ!」と実感し、集まって下さる皆様に心から感謝したいと思います。

実は、現在上映が始まっている映画で、また「観たい!」と思っている映画があります。もしも関心がある方がいらっしゃいましたら、ご覧ください。三重県では五月末に伊勢進富座で上映予定なので鑑賞したいと思っています。
ーーーー
映画「道草」
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | ボランティア関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

3/18付 読売新聞「ひゅ〜まん三重」欄に校長の記事が掲載されました

3/18付、読売新聞朝刊「ひゅ〜まん三重」欄に校長大西かおりの記事が掲載されています。生活に根差す自然体験の大切さについて熱く語る大西の記事を是非お読みいただけたらと思います。読売新聞社さま、ありがとうございます。

写真は、掲載された記事を読む大西校長の姿
IMG_7791.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:06| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

3/19 宮川小学校4年生の手作りクッキー!

宮川小学校の4年生と何度も山に入って行った「未来の森」の授業で売れた間伐材の受取り金で、クッキーづくりをしたそうです。担任の先生から児童が「お世話になった大杉谷自然学校の皆さんにクッキーをプレゼントしたい」とのご連絡で、ありがたくクッキーをいただきました。みんなに1つずつ。いただいてみました。

本当に美味しいクッキーです。全粒粉でしょうか、甘さが控えられた生地に加わる香ばしさとアイシングの甘さがミックスされて、しかも食感が素晴らしい。小学生が作ったとは思えないお洒落な味です。そのまま大台町の産物として販売できそうな美味しさでした。

4年生のみなさんは、お正月にも一人一人からの年賀状を自然学校に送ってくださいました。事あれば大杉谷自然学校のスタッフに気持ちを寄せてくれる4年生のみなさんに、今日は私たちが皆さんに心から感謝します。ありがとう。

IMG_7788.jpg IMG_7789.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:32| Comment(0) | 学校との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

3/18 ユニバーサルデザイン研修会

DSCN8522.jpg DSCN8525.jpg
P3185363.jpg P3185407.jpg
P3185411.jpg P3185416.jpg
今日はユニバーサルデザインの研修会を実施しました。施設のバリアフリー化整備、また活動面での配慮などを、講師の伊勢志摩バリアフリーセンターさんにお越しいただき、さまざまな面でのアドバイスをいただきました。
そして実際に車いすの方に施設を使用いただく際に、どのような配慮と介助をすべきかの実演実習など、イメージだけでは分からない部分の研修が進みました。
人力という車いすを引くタイプのアタッチメントをつけての施設外の散策を実演してみて、実演実習のためにお越しくださった、こうた君はとても気持ち良い空気の中の散策を楽しんでいたように見えました。実際、人力を引く上下の微妙な揺れは車いすを動かすタイヤの揺れと少し違うようで、乗り心地も良いようでした。

施設のバリアフリー改修は予算によりますし、私たちの力が微力な事もあり、一人一人違いのある障がい者の皆さんが快適に過ごせる施設を用意することは出来ませんが、私たちが出来る限り一人一人の違いを理解し、必要な場面で介助する心の用意がある事が何より大事だと思っています。そのために施設のバリアの開示することで、皆さんが出かける先の選択検討をしやすい情報発信をしなければならないと強く思いました。

伊勢志摩バリアフリーセンターさんには大変勉強になるお話と実習研修をしていただき、ありがとうございました。
さて、この研修事業は三十三フィナンシャルグループ様から頂きました寄付金「三十三フィナンシャルグループNPO応援基金」の一部を充てて実施いたしました。ありがとうございました。
そしてこの日の実演実習にお越しいただいた、カナエタ長尾様、そして伊藤こうた様、お父様、ご協力ありがとうございました。

posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | 企業との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

TOKIOへ

幾つもの東京への所用が重なり、総会出席、助成金プレゼン、打合せという2日間で主な3つのスケジュールの合間には、色々訪問したり視察したりと、大忙しで濃密な時間になりました。
特に助成金プレゼンでは、そうそうたる審査員の方々からとても良いアドバイスをいただき、大変有意義な時間になりました。大きな助成金はここ最近私たちの組織ではあまり活用しておらず、その理由は、現場だけで手一杯になり事務作業に人手が回らないという理由もありました。今、人手が足りているのかと聞かれると、現状は変わっていないのですが、それでも活動資金の獲得を何より必要としている現状があります。少しでもいいから一歩前に出ようとした今回、さすがの審査員の方々からいただいたご意見は、日々の悶々からは出てこない案でした。信頼できる外部アドバイスの重要さが身に染みたTOKIO出張でした。
IMG_7775.jpg IMG_7777.jpg
IMG_7779.jpg IMG_7778.jpg

車窓からのマウントFUJI。綺麗に見える事が滅多になかったので嬉しかった。
IMG_7773.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:28| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

三十三フィナンシャルグループNPO交流会

今日は三十三フィナンシャルグループNPO交流会に参加するため四日市まで行ってきました。四日市大学の松井真理子先生から「NPOとSDGs」の講演がとても勉強になりました。
私たちの活動は、自分たちだけで頑張っていても波及効果が小さく限界があります。経済社会とつなげて広げていくためには企業との協働は欠かせません。そうしたとき、私たちは「どのような企業と連携するのか」は大変重要です。できればと方向性を同じくする企業と協働することで社会的インパクトが大きくなるからです。
企業と連携したより良き未来づくりを進めていくべく、小さな一歩を大事にしたいと思っています。まずは3月18日、小さな一歩を踏み出してみます。またご報告をいたします。

IMG_7766.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | 企業との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

「2019年度プログラムスケジュール」発送開始!

IMG_7764.jpg
お待たせいたしましたが、新年度のプログラムスケジュールの発送を開始しました。

★資料請求のご要望、賜ります
新規送付希望も賜りますので資料請求ください。資料請求はホームページトップページの右ボタンから簡単にご請求いただけます。

★お申込みのご注意
お申し込みスタートは4月1日10時です。10時以前の電話、メール、ファックスのお申込みは申し訳ございませんが、お受付できません。10時過ぎは電話回線が込み合う中ご希望プログラムが定員になる可能性もありますので、メールやファックスでのお申込みもご検討ください。全てのお申込み連絡のお時間順でお受付させていただき、ご連絡が込み合う時間のお申込みについては、集計後お返事させていただきます。お返事までしばらくお待ちください。

★その他掲載していない事業の情報は、メルマガで!
「プログラムスケジュール」に掲載していない、年度途中に発生する新規事業はホームページでアップするほか「大杉谷自然学校メルマガ」でもご案内しています。いち早く情報を欲しい方は、是非メルマガ申請いただけたらと思います。メルマガ希望の申請は、ホームページトップページの右ボタンから簡単にご申請いただけます。


posted by 大杉谷自然学校 at 13:08| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

あられ?ひょう?

朝、でっかい虹がかかった。と思ったら急に暗くなり、パチパチあめが降ってきた。あめ?あられ?それとも、、君は何ていうの?
IMG_7746.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:03| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

宮川小学校6年生からのプレゼント

RIMG4822.jpg
宮川小学校の6年生から、プレゼントが届いた。可愛い手作りコースター。そしてお手紙も添えられていた。小学生の子どもが針を使う裁縫が難しいことをよく知っている。もしかしたら苦手だったかもしれない縫い物にも取り組んでコースターを作ってくれたのかもしれない。ありがとう。
皆さんが小さい頃から様子をよく見てきた自然学校のスタッフにとっては、みんなの卒業は教え子の卒業のようで、とっても感慨深いものがあります。だから私たちを忘れずにこうしてプレゼントを作って贈ってくれることが本当に嬉しいです。ありがとう。
いよいよ卒業だね。中学校に行った部活も忙しくなるのでなかなか自然の中での時間を持つことは難しくなると思いますが、大台町の自然の豊かさは年齢があがるほど身に染みてくるものだと思います。自分たちが育った大台町を誇りに、中学校にあがっても勉学や部活に励んでください。また大杉谷にも遊びに来てくださいね。
posted by 大杉谷自然学校 at 12:00| Comment(0) | 学校との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

3/9 子ども王国整備清掃実施

RIMG4810.jpg RIMG4815.jpg
RIMG4813.jpg RIMG4818.jpg

3月9日は大杉谷自然学校が「森のようちえん」で活用している大台町栃原の「子ども王国」で、フィールド整備清掃活動を実施しました。事前に参加ボランティアを募った事もあり、当日は地域にお住まいの方や、森のようちえんの参加者親子、また自然学校にかかわりの深い方が遠方からお越しくださり、一斉作業に勤しんでくださいました。崩れた木道の補修や、溜まった落ち葉の清掃、茂ったシダの刈込みにより、会場の安全性が高まりました。
また、個人のボランティア作業で及ばない整備に関しては、今年度、公益社団法人三重県緑化推進協会「緑化基金(森とのふれあい促進)」助成金を活用させていただき、地元の宮川森林組合さんに施業いただき、二か所の階段を新しく整備できました。
ボランティアにご参加いただきました皆様、そして、助成いただきました、公益社団法人三重県緑化推進協会様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

尚、この日、夕刊三重新聞社様にも取材にお越しいただきました。一部の記事は、夕刊三重新聞社様のWEBサイトでご覧いただけます。
夕刊三重新聞WEBサイト 

posted by 大杉谷自然学校 at 18:49| Comment(0) | 企業との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

啓翁桜、大虹椿、栗きんとん

町内の方からのいただきものの一つひとつがとても素敵で、ありがたいです。どれもみな、手間暇かかったものと思うとありがたみが増します。
IMG_7691.jpg IMG_7694.jpg
IMG_7695.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:09| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

これが「奥伊勢白ネギ」甘い!

RIMG4773.jpg RIMG4793.jpg

甘味のある美味しいおネギが、地元産物に仲間入り!
奥伊勢白ネギの品種は「ふゆわらべ」。特徴としては
1、辛味が少なく柔らかい
2、従来の白ネギより小さく食べきりサイズ
3、葉ネギ兼用としても使える

鍋によし、炒め物によし、薬味にも使える。しかーーーーし!
これらは脇役ではないか!!

奥伊勢白ネギは「丸焼きして、味味噌でいただく」「レンジ加熱後ポン酢と一味で」など
白ネギメインの一品の役割を果たすことができるネギ。

奥伊勢おおだいで試験販売中ですよ!是非この機会にお求めください!
posted by 大杉谷自然学校 at 17:00| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

3/6 三瀬谷保育園 園外保育

三瀬谷保育園の園児と保育園近くの池へ遠足に出かけました。道にはタンポポやホトケノザなど小さなお花が沢山咲き始め、春の訪れを感じながら歩きました。30分程歩いて、スガッシー?がすむという池に到着。そぉーと池を覗いてみましたが、みんなスガッシー見れたかな?池の周りでは土手を登ったり、滑ったりして遊び、体がポカポカになりました。
RIMG4764.jpg RIMG4766.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:00| Comment(0) | 行政との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

広報おおだい「元気人」欄

3月号の広報おおだい(大台町の広報誌)で、「元気人」欄に井元君が掲載されています。是非ご覧ください!
IMG_7690.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 10:00| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

3/3 大台アウトドアフェスティバル2019「ちびっこ親子トレッキング」

朝から雨の大台町でしたが、コースを短縮して山に出発。皆さん雨でも山を歩く気満々で、ちびっ子も元気にてくてく♪霧に包まれる幻想的な景色を見ながら、雨ならではの森を楽しみました。午後からは山で拾った木の実や石を使ってキーホルダー作りを行いました。素敵なお土産ができましたね。また、晴れの山を楽しみに大台町に遊びに来てください!
RIMG4737.jpg RIMG4746.jpg
RIMG4748.jpg RIMG4750.jpg
RIMG4751.jpg RIMG4752.jpg
RIMG4753.jpg RIMG4754.jpg
RIMG4755.jpg RIMG4756.jpg
RIMG4757.jpg RIMG4761.jpg
RIMG4762.jpg RIMG4763.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:16| Comment(0) | イベント・出店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする