2017年09月11日

「大杉谷で大切に残すべき植物と本草学の歴史展」展示、準備がすすんでいます

ユネスコエコパーク「大杉谷で大切に残すべき植物と本草学の歴史展」展示(開催9/16-10/15)の準備が、高松隆吉さん(大台町文化財保護委員・大台町ユネスコエコパーク推進委員)ほかの皆さんたちの手によって、着々とすすんでいます。とても貴重な資料、掛け軸、書籍、そして写真などが展示されています。是非会期中に足をお運びください。
休館日)土日祝 ※ただし9月16日(土)、17日(日)は高松隆吉氏が会場におられます。
ーーーーーーーーーーーー
●「大杉谷で大切に残すべき植物と本草学の歴史展」展示
<日時>平成29年9月16日(土)〜10月15日(日)10:00〜16:00 
※土日祝日は休館
<会場>大杉谷自然学校地域総合センター 研修室
<内容>大台ヶ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパークの核心地域を一部含む大杉谷地区には、江戸と明治時代に実施された本草(薬草)調査において確認された植物があります。それらの資料と、大台町に生育する希少種の植物写真を展示し、ユネスコエコパークの自然や歴史について学びます。
<主催>大台ヶ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク大台町推進委員会

●ギャラリートーク
<日時>平成29年9月17日(日)13:30〜15:00
<会場>大杉谷自然学校地域総合センター 研修室
<講師>高松 隆吉氏(大台町文化財保護委員、大台ヶ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク大台町推進委員)
<内容>今回展示する資料や写真の提供者であり、大台町内の自然や歴史に精通しておられる高松隆吉氏による資料解説と講座を行います。
posted by 大杉谷自然学校 at 12:22| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。