2018年05月16日

大杉谷地域総合センターの薔薇ポプリ

IMG_6715.jpg IMG_6713.jpg
自然学校のスタッフは薔薇好きが多くて、次々咲く薔薇を事務所で飾ったあと、花びらをポプリにしています。この大杉谷地域総合センターの各トイレに飾っていくため、現在はポプリ量産中。毎年センターのトイレはいい香りがすると評判です。目にも鼻にも潤いと安らぎを与えてくれています。徐々にポプリをトイレに設置していきますね。
posted by 大杉谷自然学校 at 12:31| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

ちょこんと座る君

IMG_9642.jpg IMG_9650.jpg
動いたらもうそれはそれは素早い。だからこんなシーンに出会えるのは「特別に与えられた瞬間」なんだと思う。
posted by 大杉谷自然学校 at 17:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

宮川上流 鮎友釣り解禁!大杉谷自然学校も開催しますよ!

IMG_6707.jpg
昨日から宮川上流はフィッシングキャンパーでにぎわっていました。今日夜明けからの「鮎友釣り解禁」に合わせてのフィッシャーたちが川べり道路が車両で埋まっています。テントを張るかた、あちこちでコンロバーベキューの煙があがり、野ライフ姿が見られます。今朝はちょっと肌寒かったので水温も低いかもしれませんが、釣果があることを願っています。注意事項など、漁協サイトをご覧いただき、良いフィッシングデイを!
宮川上流漁業協同組合HP

初心者の方には、友釣り講座を大杉谷自然学校が開催します!川釣りを始めたい方は是非おすすめです!
------------------------------------------------------------
大杉谷自然学校「フィッシング・鮎の友釣り」参加者募集!
【日時】6月3日(日)10:00〜14:00
【内容】初心者向けの友釣り体験です。道具の貸し出しがあります。
【集合解散場所】大杉谷自然学校 ※現地集合解散です
【対象】18歳以上
【定員】10名
【参加費】6,500円(昼食代、友鮎代1匹分を含む)※2匹目の友鮎から代金が必要です
 ※別途遊漁料必要 遊漁料:男性21才から3,100円(女性無料・男性20歳まで無料)
【詳細ページ】 【チラシ】
【お申込み】Emaii: info@osugidani.jp

posted by 大杉谷自然学校 at 13:12| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

こどもの日

1525222377321-1.jpg
風のおかげでたなびくことができる大鯉。鯉が大きくたなびくのは風への感謝なのかもしれない。
世界中の子どもたちと、そして、かつては子どもだった世界中の大人にとっても今日が良い日になりますように。
posted by 大杉谷自然学校 at 08:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

JICAのWEBをご覧ください!「日本も元気にする青年海外協力隊」大西かおり

JICAで活動していた校長、大西かおりがJICAのWEBで当時の活動記事が掲載になりました。
「日本も元気にする青年海外協力隊 三重」
そして冊子も届きました。ご要望の方はご連絡ください。
IMG_6685.jpgIMG_6686.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:47| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

今度こそ「リス」ショットが撮れました!

置物のように見えますが、動きます!
IMG_9494.jpg
IMG_9492.jpg
本物のリスです!
posted by 大杉谷自然学校 at 10:59| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

居るんです!

その昔流行ったCM「写ルンです」
RIMG8175.JPG
この写真にも「写ってルンです!」どこかといえば、、、
ここです!
RIMG8175-1.jpg
可愛い過ぎて、たまりません。
RIMG8176.JPGRIMG8178.JPG
posted by 大杉谷自然学校 at 12:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

古物を利用する事の意義

大杉谷自然学校では今は使われなくなった昔の道具や生活に密着したものを収集したり、また使えるものは活動で使います。実際に使う体験を通じて「昔の道具」は「今の道具」になり、古い生活道具は製造過程が充実していたこともあり素材がしっかりしていて使用感が安定しています。現代の便利な暮らしの進化の過程にある元の姿を知る事は新鮮で、子どもたちは使う事も大変面白がり、喜びます。また特に年代ものの道具を使いこなす時には「考える力」も育まれます。知らない道具を使えるように地域の方に指導していただく事もあり、豊かなコミュニケーションも生まれます。また当時使っていた頃の思い出話を聞かせて頂く事もたのしいものです。
先日は鍋や釜をいただきました。まだまだ現役のお鍋たちで、これからありがたく使わせていただきたいと思います。もしもご自宅で使われなくなった古物で捨ててしまいそうなものがあれば、是非お教えください。もしかして大杉谷自然学校で子どもたちに使われ、息を吹き返すかもしれません。
P3293632.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

命を慈しむという事について

私たちは活動の中で、特にこれからの日本社会を動かしていく子どもたちに「命の慈しみについて」体験をとおして伝える事を大事にしています。H23年度の冬に大人向けの講座「大杉谷ジビエ・鹿肉料理」でお越し頂いた講師、藤原誉さん(田歌舎 代表)がとても重要なメッセージを発信しておられるので、ここで引用させていただき、皆さんと「命のありがたさ、大切さ、感謝」について一緒に考える事が出来たらと思います。
DSC_0099.jpg
H24年1月に講座にお招きしたときの藤原さん
ーーーーーーー
「猟を通して思うこと」
日本にはたくさんの野生動物がいます。そして私たちの生活では様々な折に野生動物たちとの遭遇があります。ですが都会に暮らす人の多くは、その周囲の山にもたくさんの動物たちが潜んでいるにも関わらず、その実態についてあまりにも無知だなと感じざるえません。でもそれは元をただせば戦後より、偏った動物愛護とキリンとライオンから始まるようになった教育が間違っているし今もなおそれが正されることなく続いているからだと思っています。

酸性雨、温暖化、様々な複合的な要因が絡み合い、豪雪、豪雨などによるかつてない倒木や、ナラ枯れなど突然発生の病気の蔓延による枯死、明らかなキノコ類の減退など、日本の森は危機に直面しているとも言えます。、さらにはこれから何か新しい重大な被害、病症が森の中で発生するかもしれないのです。
ですがそんな中でも、豊かな森林を有するこの国ではこの20年来で野生動物が大幅に増加してきました。一見素晴らしいことのようにも見えますが、いち早く鹿の爆発的増加を経験した美山では森林の林床植物が鹿の食害により壊滅的な被害を受け、山中にはほとんど下草が無くなりました。それは獣たちにとって森の中の食べ物が枯渇したことを意味し、さらには多種多様な植生が奪われ、すなわち昆虫類、鳥類にも大きな影響を与えていることを意味します。つまり生物多様性が失われたということです。
さらに結局のところ、自らの餌も枯渇してきた鹿は、美山では10年ほど前をピークとして数を大幅に減らしています。それでもなお残る鹿による食害で植生回復の兆しはなかなか見られない状況です。 美山以外の森林に目を移すと、たった今鹿、猪が増加の一途をたどる地域が全国各地にあります。そんな地域を訪問先などで垣間見る中で、それらの地域の森もこれから10年20年を経て美山の森のような生命が枯渇した森にならないことを願うばかりです。

狩猟による捕獲は残念ながらこの大きな増減の波に抗えるほどの力はないと感じています。私たちがどれほどに頑張っても、この大きな波を止める力はないですが、特定地域の獣害対策としてのピンポイントでの狩猟圧の効果は確かにあります。
ですがそれ以上に今私たちにできる一番大切なことは、これだけ傷んだ自然の中でも育まれる動物たちの血肉を無駄にしないということです。

きわめて環境にやさしく(エコロジー)であり、持続可能(サスティナブル)な獣肉を無駄にしている日本の有り様こそが一刻も早く変わらなくてはならないことだと思います。
国民の多くが獣肉と食することを通して日本の野生動物のことを知り、日本の森の現況を知り、森を、獣を守るためにできることに関心を注ぐようになることを願ってやみません。それは食育であり、自然科学の学びであり、日本の自然に誇りを持つことにも繋がるのですから。
そんな先にようやく効果的な有害鳥獣対策、あるいは自然保護の答えが見出せる日が来るのではないでしょうか。

今田歌舎として微力ながらも私たちにできることは、獲った獲物を無駄なく美味しく食べる、その美味しさをできるだけ多くの方たちに届けること、それだけです。

田歌舎 ふじわらほまる
ーーーーーー
引用の「田歌舎代表ふじわらほまるのブログ」はコチラです。

posted by 大杉谷自然学校 at 17:02| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

うまし!

ひろめ!
IMG_6632.jpg
湯どおし後 ← 湯どおし前

posted by 大杉谷自然学校 at 17:13| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

平成29年度宮川プロジェクト活動報告会&講演会

今日は宮川流域ルネッサンス協議会「平成29年度宮川プロジェクト活動報告会&講演会」で講演を行いました。お越し頂きました多くの皆さまありがとうございました。
DSC04116.jpg DSC04136.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:03| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

強風というレベルを超え…

昨夜からの強風はものすごい勢いで、川の水が自然学校の校舎を超える勢いで水しぶきがあがっています。風で川水が舞い上がる豪風で外では風圧で呼吸もできません。全国的な低気圧なので皆さまもお気を付けください。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:59| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

アライグマの美味さ

人生の初ものです、アライグマ。こんなになるとアニメ”あらいぐまラスカル”の印象は消え去ります。肉となったそれを口に運んでみる。(今回の調理は塩コショウ焼きです)
IMG_6608.jpg
う、、う、、



美味い!!!
解説しますと、調理後の見た目は豚、食感は豚と牛の間ぐらいの弾力、そして味は牛肉のような旨味で後味が若干、羊に似ている。皆が口をそろえて美味しい!と発した。これはいけるわー!

皆さん、アライグマを捕獲されたらまず役場に報告していただきますが、その後処分に困ると仰る方は、是非とも自然学校にいただけませんか?頭も含め骨標本にもしたいと思っていて是非ともお願いします!
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

あずきの美味さ

奥が深いと思うのは決まって「既製品でない」ものを味わう時。今日は白玉ぜんざいをいただいた。白玉も朝つくられ、小豆もご自分で煮たものだった。サラリとした味わいと口の中でホロホロと崩れる小豆と、あっさりの甘味。それはもう極上の味わいだ。そんなに甘党でない私も3回おかわりしてしまった。これぞ手作りの味わい。本当に美味しい。
IMG_6609.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:06| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

一足はやく

春をおとどけ!
IMG_6607.jpg
河津桜。本当に美しいですね。大台町に住むまではこんなに色々な種類の桜がある事すら知らなかった。山里に暮らす大きな楽しみのひとつです。
posted by 大杉谷自然学校 at 16:11| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

2月だというのに

ああ年度末。次から次へと忙殺スケジュール!
休み休みがんばれ、あたしたち!
posted by 大杉谷自然学校 at 16:48| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

St.Valentaine's Day!

自然学校にもバレンタインデーがやってきました!
IMG_6594.jpg
皆様にとって、今日が素敵なバレンタインデーになりますように!
posted by 大杉谷自然学校 at 11:16| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

津島神社神事

津島神社で神事があり、厄除け祈願が行われました。おいもは厄年なので、餅まきをして厄払いしましたよ!

IMG_3405.jpg IMG_3416.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:12| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

氷瀑・六十尋滝

IMG_8876.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 20:21| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

笹とり物語

今はいま、笹取の翁といふ者ありけり
RIMG7208.jpg
しゃくり竿にするための笹竹(合った品種があるのです)を探すのも今はほうぼう走る時代になっているようです。昔話からもわかるように、竹はかつて身近な生活に密着したものだとわかります。大杉谷の方から習いながら私たちも笹竹を利用しています。「今は昔」は「今はいま」。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:06| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする