2017年05月08日

5/7 第1回清流宮川マラソン

昨日は第1回清流宮川マラソンの開催がありました。ユネスコエコパークの森に囲まれた自然豊かな大台町の中を、全国からお越しになられた多くの方が自分の足で駆け抜けられました。お天気も良く、出走者も応援隊も気持ちの良い活動日になりました。ゴールのあとは餅まきがあり、楽しい1日となりました。
RIMG0097.jpg RIMG0108.jpg
主催:清流マラソン実行委員会
posted by 大杉谷自然学校 at 09:07| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

4/7 森の健康診断打ち合わせ

今日は森の健康診断さんと打ち合わせで森の中に居ます
DSCN7717.jpg DSCN7729.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:21| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

炭焼きのお手伝い

今日は大杉谷の村田さんの炭焼きのお手伝いに行ってきました。
DSCN7696.jpg DSCN7697.jpg
DSCN7704.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 21:28| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

3/26-28 関西大学・ハワイ大学体験プログラム

関西大学・ハワイ大学体験プログラムで大学生体験を実施しました。
地域のお宅に短時間訪問しました。ドラム缶の中でしゃくり体験をしたり、魚をとるための手網を見せていただきながらお話しを聞いたり、お茶畑で摘んで揉んだ手もみ茶を飲ませていただきたり。自然学校では巻きずし体験や、野外で火おこしや野外調理もしました。
平成16年の台風災害地の見学もしたりし、林業体験で間伐にチャレンジしていただき、大杉谷ならではの体験目白押しに、海外の皆さんも感激されていました。
日本文化を再確認したり、また新しい文化の体験など相互に刺激しあう数日間でした。
DSC00555.jpg DSC00574.jpg
DSC00575.jpg DSC00576.jpg
DSC00517.jpg DSC00525.jpg
DSC00527.jpg DSC00554.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:16| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

3/20 宮川調査報告会

昨日は宮川調査報告会を開催しました。
P3202556.jpg P3202554.jpg
P3202565.jpg
平成16年の台風災害後、宮川上流部の河川環境の復活の指標として国の天然記念物「ネコギギ」の個体数調査を始めたのがきっかけです。ネコギギを調査しながらも他の水生生物の個体数も拾い、また、どこに川淵がありどこにどのような岩場があるなど、川の中の様子も調査ポイントに於いて知る結果になりました。
宮川の調査は大台町教育委員会の委託事業で開催しておりましたが、今回最終年度となり、今後は必要に応じ自主事業で行って行く事になります。最終の年度として個体数推移などを示しながら、このデータからどのような河川の状態が読み取れるのか、三重県総合博物館の学芸員、北村氏にお話しをしていただきました。
私たちが知らない事もお話しいただき、他の河川との比較なども大変勉強になりました。
この調査を経験し、痛感することは「天然記念物のネコギギが多くなれば万歳」では無いという事。ネコギギもいて、アカザもいて、あれも居て、これも居て。多様な魚たちがいる事が一番大切であること。そのためには、多様な生息環境が守られていなければならない事。淵を好む魚、隠れ場がある岩の隙間を好む魚、砂利のような凹凸の少ないところを好む魚、、様々なタイプの生息環境が河川の中に存在する事が大切なのです。私たちの都合で一様化させることが、まわりまわって私たちの生息環境が息苦しくならないために、小さな生き物の住む世界を知る事はとても大切なのだと痛感しました。この調査に長年携わる事で大変多くを学ぶことができました。これをどう広がるようにしていくのか、これからの「調査から展開する事業」を考えていきたいと思っています。
また、5月13日〜14日に「食べて減らそう”ギギ”バスターズ」を開催します。国の天然記念物のネコギギと生息環境を争う国内移入種のギギを捕って食べる1泊2日の体験プログラムです。生態系と「おいしい!」を繋げた面白いキャンプですので、ご興味ある方はぜひご参加くださいね。
ーーーー
開催:5月13日〜14日
対象:小学生以上 30名
参加費:小学生から中学生5,000円、高校生〜大人6,000円(食費含む)
開催場所:大杉谷自然学校 
posted by 大杉谷自然学校 at 10:06| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

3/16 バリアフリーコンシェルジュ研修

今日はキャンプinn海山で開催された、バリアフリーコンシェルジュ研修に参加してきました。今回の研修は実際の体験の現場でどのようなサポートや気遣いが必要で、また不必要なサポートはどんな事なのかなど、気づきにくいポイントを教わる事ができ、とても良い研修となりました。こういった研修によって私たちの体験提供の幅が広がっていくように実践に活かしていきたいと思っています。

P3162540.jpg P3162545.jpg
P3162544.jpg P3162539.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:13| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

3/13 ユニバーサルデザイン研修会(主催:宇久井ビジターセンター)

13日は、宇久井ビジターセンター主催のユニバーサルデザイン研修会を行いました。
P3132481.jpg P3132485.jpg
P3132495.jpg P3132521.jpg
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターにご指導いただき、自分たちに必要な意識の改革や施設運営上で必要な知識を学びました。今後の活動にいかしていきたいと思います。
P3132535.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:34| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

3/5 木育インストラクター養成講座

3月5日は木育インストラクター研修に出かけてきました。
DSCN7402.jpg DSCN7406.jpg
DSCN7404.jpg DSCN7403.jpg
自然学校ではヒノキで作られた無垢の積み木を使うこともよくありますが、この日も木で作られたものが多く展示されてあり、木づくりのものに囲まれるとα波が活性されとても心地よかったです。この研修で学んだことを事業で活用していきたいと思います。
posted by 大杉谷自然学校 at 14:39| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

あいおいニッセイ同和損保 寄付寄贈式

この度、あいおいニッセイ同和損保蒲lより寄付をいただき、本日、寄贈式に出席させていただきました。
P2082270.jpg P2082272.jpg
この寄付プログラムは、あいおいニッセイ同和損保鰍ェ「eco保険証券・Web約款で社会貢献をしよう」という働きかけにより、ペーパーレス化による費用分が寄付に充てられるという貢献プログラムです。環境事業を展開する私たちにとって、日ごろの地道な活動をご理解いただき大変嬉しく感じています。大切に有効活用させていただくつもりです。ありがとうございました。

あいおいニッセイ同和損保梶@eco保険証券・Web約款
posted by 大杉谷自然学校 at 20:09| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

2/1-3 関西大学下見

今日まで20名ほどの大学生の皆さんが、3月の体験のために下見に来られました。
P2012153.jpg
大杉谷やトヨタの森、鳥羽の海の環境学習について、2泊3日で体験の下見をしました。
P2012162.jpg P2012183.jpg
P2012184.jpg P2022194.jpg
P2022191.jpg P2022195.jpg
P2022215.jpg P2022214.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:15| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

文化財保護活動

昨日は文化財保護委員の活動で、大台町内の文化財を一部、確認に回りました。
P1262112.jpg P1262102.jpg
P1262138.jpg P1262111.jpg
沢山の貴重な文化財は意識しなければ保護できず、今日もそれを痛感しました。そのなかのひとつ、地元、久豆にある大渕寺(だいえんじ)のスダジイも大変な巨木で見応えがあるのですが、だいぶ老木になってきています。どの文化財も共通して言えるのは「新しくなるものはひとつもなく、古くなるばかり」。そのスピードをできるだけ遅くするためにどうするべきか、が課題に思いました。
posted by 大杉谷自然学校 at 20:08| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

神島っ子ガイド・心揺さぶる子どもたち

人はを惹きつけるのは、人でしかない。このことを、今日は神島の小学生から教わった。
「全国エコツーリズム大会in伊勢志摩」の中でのエコツアーの一つである「神島っ子ガイド」に参加させていただいた。
三島由紀夫「潮騒」の舞台でもある神島。どんな島だろうと楽しみに、佐田浜港から船に乗り込んだ。
島に近づくにつれ、港では大きな看板を掲げて出迎えてくれる小学生。「みなさーん、こちらにどうぞ!」子どもたちの誘導で碑の前に。
PB210009.jpg PB210011.jpg
PB210012.jpg PB210015.jpg
なんだって?今日のガイドはこの小さな小学生?しっかりしている様子にびっくり感動。挨拶、誘導、注意、進行や気配りの全てを子どもたちがしてくれる。
PB210021.jpg PB210020.jpg

それだけではない。手描きの地図(何種類もあった)を頼りにツアーが始まり、昼食には自分たちで洗って調理した「岩ノリの佃煮」がふるまわれ、見どころ毎に担当児童が先頭を歩いて皆の歩調を気遣う。目的地では手描きのフィリップでクイズや詳しい紹介や昔話なども披露してくれる。神社では「子どもおみくじ」を引いた。そこに書かれてあった言葉。
PB210032.jpg PB210035.jpg
PB210039.jpg
「じょうとうや」(=上等や?大吉とかのランクの一つのようだ)「八代神社から灯台へ行く途中にがたがたの橋”ぐらぐら橋”があります。これから心がぐらぐらすることがあるかもしれません。乗り越えて幸せをつかもう」胸が熱くなる手書きのおみくじ。一生の宝にするよ。ありがとう。
PB210040.jpg PB210042.jpg
PB210030.jpg PB210060.jpg
PB210043.jpg PB210050.jpg
子どもたちは恥ずかし気に子どもらだけでかたまる様子が一切ない。それぞれが誰かの大人と一緒に何かをしゃべりながら歩く。嬉しくて大きな声でずっと歌を歌って歩く児童もいる。平和すぎて、本当に神しか住んでいない島なのだろう。
PB210062.jpg PB210066.jpg
PB210065.jpg PB210087.jpg

興味津々に私も尋ねる。
こんなに魚が豊富であっても、一番に好きなお料理は唐揚げなのだそうだ。それから子どもたちは外で遊ぶことのほうが多いらしい。それは外に出たら必ず誰かが遊んでいるからだろう。同じ規模で子どもが暮らす過疎村の我が町ではまとまった集落で暮らしていない事もあり、友だちを見つけるには車で移動するほど居住区が離れている。そうしたら外で遊んでもつまらない、という事になる。
常にいろんな学年の子と会話するし、島の色んな世代の方にお世話になるからコミュニケーション能力は抜群だ。
PB210073.jpg PB210067.jpg
PB210086.jpg PB210088.jpg
PB210075.jpg PB210084.jpg
PB210081.jpg
そして中学卒業するまでの十五年を泣いても笑っても同じ面子の中で育つ事もあって、困った個性を持っている子どもにもとてもあたたかい。クラス替えが無い単独クラスで成長していくとコミュニケーション能力に問題があると思っていたのは間違いだった。それは環境によって変わる事ができるのだ。島の子どもたちがこの問題が浮上したときにはきっと解決法は「自分が変わる」という最も必要とされるスキルをすでに得ているように思えた。

それでも子どもたちは、大人になったら町で暮らしたいそうだ。大人の身勝手なお願いだが、子どもが島に居なくなって神島っ子ガイドが途絶えたとしたらこんな悲しい事はない。どうかお願いだから神島っ子ガイドがずっとずっと続きますように。
PB210095.jpg PB210096.jpg
島を離れるとき、次々とプレゼントを子どもたちが手渡してくれた。昼前に撮影したばかりの写真が一人ひとり手作りの額に入ったもの。そして「お金に困りませんように」と書かれているお守り。開くと中には宝貝が糊付けされていた。そして島で採れたのか、とっても実の詰まった凄く美味しいミカンをひとつ。また大きな看板を皆で持ってお見送りをしてくれた。船内に着席したが暖房が温すぎたので甲板に出た。可愛くてたまらない子どもたちがどんどん小さくなっていく。すると驚いたことに次に飛び出た埠頭にも子どもたちが沢山手を振ってくれている。次埠頭に猛ダッシュで走りこむ子どもたちもいる。そしてその次の埠頭にもまた子どもたちが。。。見送られた大人の涙目の中に子どもたちの姿が小さくなっていく。
大変な時間を使って今日の準備をしてくれた子どもたちや先生方の「心」がもてなされた私たちの心を揺さぶられた1日。あらためて「おもてなし」とは何かを考えずにはいられなかった。
私たちは同じように自然や文化の魅力とした体験をしている。兼ねてから思っていたことは、どんなに自然や環境、文化が素晴らしくても、それを上回るのは人とのご縁だという事。人を惹きつけるのは人でしかない。今日はあらためて神島にすむ神様のような子どもたちからそれを教わった。とても感動的な一日だった。
PB210076.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 22:05| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

11月12日・13日「伊賀・エンゼルの森」親子日帰りキャンプ

11月12日・13日は森永製菓且蜊テ「伊賀・エンゼルの森」親子日帰りキャンプを開催しました。
PB121255.jpg PB131291.jpg
PB131286.jpg PB121258.jpg
お天気にも恵まれ、森あそび、食事作りなど親子で楽しむ多くの体験の中で幾つもの笑顔があふれました。普段生活の中にない体験はとても良い刺激になった事と思います。ご参加ありがとうございました。
主催:森永製菓

PB121271.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 11:11| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

11/8大杉谷自然学校活動報告会

昨日は大杉谷自然学校活動報告会を開催しました。第2回目となる報告会は1回目と少しスタイルを変え、ミニ体験なども行いました。これにより大杉谷やその歴史、人々の生活をたどるゲームで自然学校のスタイルの一部を理解いただくことを心掛けました。懐かしい話も会場から飛び交い、和気あいあいとした空気が漂いました。そのあと各担当より事業紹介や体験から窺える子どもたちの様子なども紹介しました。
PB081050.jpg PB081072.jpg
PB081097.jpg PB081129.jpg
会場からはご自身の実体験から感動されたお話しや、事業の展開について、また開催に至るまでの内容についてもご質問などいただきました。
PB081144.jpg PB081158.jpg
子どもの数が減るなか、子どもたちの世代間交流、コミュニケーション能力、自然と接する時間、根気などは減る一方にあり、今後これらが社会人として成長したときにどう影響していくのか憂えます。
私たちは子どもたちの「心の育ち」を最も重要視しながら自然体験活動が良い成長をもたらすと信じて活動しています。そして活動を継続する事で「育ち」について報告できる事例を多く蓄積していきたいと考えています。
皆さまのお力を借りながら、これからの社会を築く現代の子どもたちが心身ともに成長できる活動を今後も展開したいと思っていますので、変わらぬあたたかいご支援をよろしくお願いします。

遠い中、またお足元の悪い中、皆さまにお越しいただきました事、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted by 大杉谷自然学校 at 13:35| Comment(2) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

本日、大杉谷自然学校 活動報告会を開催です!

本日、大台町役場で大杉谷自然学校の活動報告会を行います。是非お集まりください!

●大杉谷自然学校 活動報告会「自然の中で育む大台っ子!」
【日程】11月8日(火)15:00〜16:30
【会場】大台町役場(本庁)2階大会議室
【内容】ミニ体験のあと、大杉谷自然学校の体験活動事業紹介と報告。
詳細チラシはこちら(PDF)>>

ーーーーーー
●テレビ放送のお知らせ
昨日の宮川小学校4年生「未来の森」木材市場見学の様子がテレビ放送されます。是非ご覧ください。
【放送局】松阪ケーブルテレビ
【番組名】ニュースMCTV
【放送日時】11月8日(火)18:00、20:00、22:00 11月9日(水)6:00、8:00、10:00、12:00
※緊急放送などによる番組変更などご了承ください。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:38| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

10/28元気アップお笑い・報告

先日の第二回「元気アップ!」お笑い人情喜劇・上映会は、笑って泣いての74分でした。
PA280018.jpg
自分のためにと思って我慢していたつもりが、いつの間にか誰かのための我慢に変わり、人のために泣き。人という生き物はこうも愛らしいものか、と思って皆さん涙されたことと思います。
今は人の結びつきが薄くなっても暮らせるため、こういう感情自体が昔懐かしいものに変わりつつあるのかもしれませんが、せめて大杉谷は「今も、これからも、人情あついところ」であってほしい。そんな願いもありました。
PA280007.jpg PA280005.jpg
多くの方にお集まりいただき、また、あげますコーナーも大盛況。ほぼ全てに貰い手ができました。
また次回はどのような内容になるか、是非お楽しみに!ご参加ありがとうございました。


posted by 大杉谷自然学校 at 14:29| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

町の財産

畑仕事をさぼっている写真
IMGP3198.jpg IMGP3226.jpg
ではありません。糞を踏まないよう、下を向いて歩いているのでもありません。
実は遺跡を見ているのです。縄文の匂いがするのです。凄いです。私たちの命につながる果てしなく昔の人がこのに確かに暮らしていたという痕跡を目の当たりにするのですから。この日は専門家の先生をお招きし、色々と教わる事ができました。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

10/29アウトドアヨガin大杉谷

木枯らし一番という日になってしまいましたが、雨ではなくお日様にも恵まれアウトドアヨガを開催しました。
IMG_3505.jpg
動かなければちょっと肌寒いのですが、だんだん体がほぐれてくると暖かくなってきました。徐々に心もほぐれ、終了後はアウトドアクッキングも楽しみ、心も体も喜ぶアウトドアヨガin大杉谷となりました。
DSCN6302.jpg DSCN6301.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:05| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

第二回「元気アップ!」お笑い人情喜劇・上映会

今日は第二回「元気アップ!」お笑いDVD上映を、大杉谷地域総合センター研修室で開催!(第1回は元気アップ!カラオケでした)
IMG_5905.jpg IMG_5904.jpg
何でも、笑えば7万個のがん細胞が消失するらしい。高価な薬よりも一度の爆笑。今日は何万個のがん細胞が消失することか。報告はまた後ほど!
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

10/14 光機械製作所

10月14日は企業さんの研修事業に講師として出かけてきました。
PA140621.jpg PA140616.jpg
光機械製作所さんは、従業員の育成事業に熱心でいらっしゃって、お招きいただいた私たち自身が非常に感動しました。ありがとうございました。
posted by 大杉谷自然学校 at 13:53| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする