2019年03月15日

TOKIOへ

幾つもの東京への所用が重なり、総会出席、助成金プレゼン、打合せという2日間で主な3つのスケジュールの合間には、色々訪問したり視察したりと、大忙しで濃密な時間になりました。
特に助成金プレゼンでは、そうそうたる審査員の方々からとても良いアドバイスをいただき、大変有意義な時間になりました。大きな助成金はここ最近私たちの組織ではあまり活用しておらず、その理由は、現場だけで手一杯になり事務作業に人手が回らないという理由もありました。今、人手が足りているのかと聞かれると、現状は変わっていないのですが、それでも活動資金の獲得を何より必要としている現状があります。少しでもいいから一歩前に出ようとした今回、さすがの審査員の方々からいただいたご意見は、日々の悶々からは出てこない案でした。信頼できる外部アドバイスの重要さが身に染みたTOKIO出張でした。
IMG_7775.jpg IMG_7777.jpg
IMG_7779.jpg IMG_7778.jpg

車窓からのマウントFUJI。綺麗に見える事が滅多になかったので嬉しかった。
IMG_7773.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:28| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

三十三フィナンシャルグループNPO交流会

今日は三十三フィナンシャルグループNPO交流会に参加するため四日市まで行ってきました。四日市大学の松井真理子先生から「NPOとSDGs」の講演がとても勉強になりました。
私たちの活動は、自分たちだけで頑張っていても波及効果が小さく限界があります。経済社会とつなげて広げていくためには企業との協働は欠かせません。そうしたとき、私たちは「どのような企業と連携するのか」は大変重要です。できればと方向性を同じくする企業と協働することで社会的インパクトが大きくなるからです。
企業と連携したより良き未来づくりを進めていくべく、小さな一歩を大事にしたいと思っています。まずは3月18日、小さな一歩を踏み出してみます。またご報告をいたします。

IMG_7766.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | 企業との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

「2019年度プログラムスケジュール」発送開始!

IMG_7764.jpg
お待たせいたしましたが、新年度のプログラムスケジュールの発送を開始しました。

★資料請求のご要望、賜ります
新規送付希望も賜りますので資料請求ください。資料請求はホームページトップページの右ボタンから簡単にご請求いただけます。

★お申込みのご注意
お申し込みスタートは4月1日10時です。10時以前の電話、メール、ファックスのお申込みは申し訳ございませんが、お受付できません。10時過ぎは電話回線が込み合う中ご希望プログラムが定員になる可能性もありますので、メールやファックスでのお申込みもご検討ください。全てのお申込み連絡のお時間順でお受付させていただき、ご連絡が込み合う時間のお申込みについては、集計後お返事させていただきます。お返事までしばらくお待ちください。

★その他掲載していない事業の情報は、メルマガで!
「プログラムスケジュール」に掲載していない、年度途中に発生する新規事業はホームページでアップするほか「大杉谷自然学校メルマガ」でもご案内しています。いち早く情報を欲しい方は、是非メルマガ申請いただけたらと思います。メルマガ希望の申請は、ホームページトップページの右ボタンから簡単にご申請いただけます。


posted by 大杉谷自然学校 at 13:08| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

あられ?ひょう?

朝、でっかい虹がかかった。と思ったら急に暗くなり、パチパチあめが降ってきた。あめ?あられ?それとも、、君は何ていうの?
IMG_7746.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:03| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

宮川小学校6年生からのプレゼント

RIMG4822.jpg
宮川小学校の6年生から、プレゼントが届いた。可愛い手作りコースター。そしてお手紙も添えられていた。小学生の子どもが針を使う裁縫が難しいことをよく知っている。もしかしたら苦手だったかもしれない縫い物にも取り組んでコースターを作ってくれたのかもしれない。ありがとう。
皆さんが小さい頃から様子をよく見てきた自然学校のスタッフにとっては、みんなの卒業は教え子の卒業のようで、とっても感慨深いものがあります。だから私たちを忘れずにこうしてプレゼントを作って贈ってくれることが本当に嬉しいです。ありがとう。
いよいよ卒業だね。中学校に行った部活も忙しくなるのでなかなか自然の中での時間を持つことは難しくなると思いますが、大台町の自然の豊かさは年齢があがるほど身に染みてくるものだと思います。自分たちが育った大台町を誇りに、中学校にあがっても勉学や部活に励んでください。また大杉谷にも遊びに来てくださいね。
posted by 大杉谷自然学校 at 12:00| Comment(0) | 学校との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする