2017年05月09日

ふん、ふん、ふん、ふん、何のふん〜♪

明石家さんまが「鹿のふん〜♪」と歌って流行ったのは、いつの事か。
今日みつけたのは、どうも鹿ではありません。いえ「明らかに」鹿ではありません。ではどなた?という事で、おいも博士の登場です。(別名:呼び出しとも言う)
RIMG0111.jpg RIMG0113.jpg
多分、アナグマ?と仰る博士。という事ではい、皆さんで。
「♪ふん、ふん、ふん、ふん、アナグマのふん〜♪」
注)”アナグマ”という部分は半角どおりのサイズで歌ってくださいね。

お食事中の方、ゴメンナサイ。
posted by 大杉谷自然学校 at 15:16| Comment(0) | 気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

5/7 第1回清流宮川マラソン

昨日は第1回清流宮川マラソンの開催がありました。ユネスコエコパークの森に囲まれた自然豊かな大台町の中を、全国からお越しになられた多くの方が自分の足で駆け抜けられました。お天気も良く、出走者も応援隊も気持ちの良い活動日になりました。ゴールのあとは餅まきがあり、楽しい1日となりました。
RIMG0097.jpg RIMG0108.jpg
主催:清流マラソン実行委員会
posted by 大杉谷自然学校 at 09:07| Comment(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

5/4-5 家族で春キャン!

5月5-6日は、家族で春キャン!を行いました。オリエンテーションとアイスブレーキング(心のほぐしプログラム)のあと、先にテントを張りました。最初にスタッフによるテントの張り方をひととおり見て頂き、ご家族ごとに協力して張っていただきます。寝床を確保したあと、次に夕食づくりと五右衛門風呂焚きをしました。
RIMG0074.jpg RIMG0076.jpg
五右衛門風呂焚のほうでは、風呂焚きが初めての方も、マッチをするのが初めての子どもたちも一つ一つ経験しながら協力してお風呂を焚いてくれました。初めは小割の薪をくべ、火が確実についたら薪を足していきます。火だけで火はつかず、火を扱うという事は空気の力も意識する事でもあります。木と火と空気と「君」の力の集結の成果が「あったか〜いお風呂」ですね。
P5042751.jpg P5042762.jpg
P5042754.jpg P5042758.jpg
P5042743.jpg P5042763.jpg
夕飯づくりのほうはどんな様子かな?今夜のメニューは羽釜で炊くたけのこご飯、アマゴの塩焼き、羽釜で味噌汁、たけのこの土佐煮、ないしょ餅、そして翌朝いただく燻製チーズの仕込み。あまごの下処理(内臓処理)を子どもたちもパパたちも頑張っていますよ!刃物づかいも子どもたち、なかなか上手です。
P5042748.jpg P5042749.jpg
P5042750.jpg P5042746.jpg
P5042745.jpg P5042770.jpg
P5042771.jpg P5042772.jpg
P5042769.jpg
美味しかった夕食のあとは、夜のプログラムです。明日は釣り体験もあるので宮川にどんな魚がいるのかを紹介したり、釣竿の使い方や餌の説明など、明日に向けての予習講座を行いました。今日のプログラムはここまで。皆さん五右衛門風呂入浴のあと、自由にテントでお休みなさい。



2日目は朝食づくりからスタートです。朝食メニューは手作り鶏ハムとスープ、つるぎパンサンドウィッチ(美味しいパンを作ってくださる大台町のパン屋さんです。奥伊勢フォレストピアにも一部商品が並んでいますよ!)、昨夜みんなで仕込んだ燻製チーズ、ヨーグルト。鶏ハムは簡単に手作りできるので好評でしたね。そして燻製チーズもとっても美味しかった!
RIMG0079.jpg P5050100.jpg
今朝のプログラムは、昨夜に前知識を仕込んだ釣りの本番です。さて何が釣れるだろう?楽しみだね。同時進行でこけ玉づくりもしました。
P5050090.jpg P5050094.jpg
P5050093.jpg P5050089.jpg
P5050096.jpg P5050098.jpg
P5050099.jpg P5050103.jpg
素敵なコケ玉ができました。家に持ち帰って素敵に飾ってみてください。お昼ご飯をいただいたあとは、テントを畳み、1泊2日の家族でキャンプは終了です。

自然を利用して生活をしてみる生活体験はいかがだったでしょうか。体力も使うし知恵も使いますが「自分が主となって生きる事に働きかける」2日間になった事と思います。これらの力を合わせて生活をしてみる体験が、ご家族でのGWの良い思い出になればと思います。
posted by 大杉谷自然学校 at 09:05| Comment(0) | 家族でキャンプ・家族で川遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

テレビ放送のお知らせ

5月3日開催「大杉谷の田舎暮らし講座」の撮影番組が放送されます。
ーーーーーーーーーーーー
【放送局】松阪ケーブルテレビ
【番組名】ニュースMCTV
【放送日・時間】5月7日(日)18時、20時、22時、
5月8日(月)6時、10時、12時、16時
【番組HP】http://www.mctv.jp/com/news/
※緊急放送などによる番組変更などご了承ください。
ーーーーーーーーーーーー
是非ご覧ください。
posted by 大杉谷自然学校 at 11:31| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

5/3 大杉谷の田舎暮らし講座

5月3日は大杉谷の田舎暮らし講座「大杉谷のお茶を作ろう!」を開催しました。家族で出かけるには最高のお天気になり、お茶摘みが始まりました。今日のお茶摘みからお茶づくりを教えてくださるのは、茶畑のすぐそばにお住まいの大瀬美恵子さん。大杉谷で手摘み手もみ茶を長年作ってこられ、この地域の方が「美恵子さんのお茶は一番」と仰るぐらい長年美味しいお茶を作ってこられたベテラン講師です。
RIMG0005.jpg
まずはどんな葉を摘むのが美味しいのかを教わります。「一芯二葉」をいう言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。葉の先の穂を摘むのですが、先から小さな葉が2つ出ているその真下で摘みます。
RIMG0014.jpg RIMG0018.jpg
RIMG0027.jpg RIMG0023.jpg
RIMG0029.jpg P5030098.jpg
とにかくどんどん摘んでいきます。ひたすら摘んでいきます。最初はどれを摘もうかなと思ってゆっくりペースでも、そのうち「摘むべき一芯二葉」が浮き立って見えてくるようになります。馴れてくるって凄いですね!
P5030099.jpg RIMG0039.jpg
みんな頑張って摘んだあと、次の行程は茶葉の「蒸し」です。摘まれた茶葉の酸化を止める事でお茶が美味しくなります。蒸したあと、できるだけ早く熱をとり、手もみをスタート。これが結構な力作業です。ムシロやゴザの上でひたすら揉みます。力が要るので力の弱い子どもたちは根気が必要ですが、頑張れ頑張れ!そしてお日様に当てて乾かします。お昼前あたりから日差しが弱まり、天日で乾かすには時間がかかるかもしれないですね。
RIMG0031.jpg P5030111.jpg
P5030112.jpg P5030117.jpg
お昼にはお茶の葉の天ぷらを食べました。初めていただく方もあったかもしれませんね。食べ慣れないほろ苦さを感じたかもしれませんが、これが生茶葉の味。それが蒸し、手もみ、乾燥のあと、お茶になるとどんな味がするのでしょうか。楽しみですね。
RIMG0048.jpg RIMG0051.jpg
お腹いっぱいになったところで、お散歩がてら、岩井の水を汲みにでかけました。
RIMG0053.jpg P5030121.jpg
湧き水の水汲み場には地位の方や遠くからも汲みにやってこられます。参加者も飲んでみたい方はどうぞ、という事で、興味尽きない子どもたちは喜んで飲んでいました。
RIMG0065.jpg RIMG0066.jpg
RIMG0063.jpg
さて、お散歩から帰ってきたらお茶の葉はどのぐらい乾いたかな?と覗いてみましたが、やっぱりお日様の力が今日は不足気味。講師の美恵子さんが、ご自身で炒ってくださったお茶をいただき、まだ乾ききらない今日摘んだお茶と飲み比べてみました。今日摘んだお茶を飲んだ子どもたちから「甘い!」という感想が幾つも出ました。子どもたちの味覚ってとても繊細で敏感ですね。素晴らしい。多分、市販されている緑茶とは全く違った味わいがあったと思います。機械を使わず手作りされたものは、洒落た味わいには無い、深い味があり、もしかしたら「初めて味わうお茶の味」かもしれません。手作りのお茶の味を覚えていただけると嬉しいです。
RIMG0067.jpg
お持ち帰りのお茶は皆さんの家で引き続き乾かしていただき、十分乾いたあと湿気を呼ばない容器で保存いただきながら、ご家族と「ホッとひといき」の時間にお茶摘みを思い出しながら味わっていただけたらと思います。大杉谷自然学校でも皆さんと楽しく摘んだお茶を今乾燥中。これから事務所にお越し頂くお客様に、皆さんと摘んだ貴重なお茶をお出しし、味わっていただけるようにと考えています。
IMG_6188.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大杉谷の田舎暮らし講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする