2019年02月22日

老舗のれんを考える

今日のお客様は「おやつカンパニー」さん。三重で全国展開のお菓子製造会社として、国民に認知されて久しい。
お話をきくと、マイナーチェンジ、新商品開発を多数行い、味の研究開発にもかなりを割くらしい。老舗になっていくのかどうかはあくなき挑戦があるのかどうか、という事なのだろう。今日は勉強させていただきました。
そして、美味しいおやつも、いただきました。
IMG_7547.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:05| Comment(0) | 今日の自然学校だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

3月9日「子ども王国整備清掃ボランティア」募集!

RIMG1985.jpg RIMG1974.jpg
森のようちえんで活用している「大台町子ども王国」の散策路周辺の整備清掃活動ボランティアを募集します。活動に不可欠なフィールド整備に皆さんのご協力をお願いします!
ーーーーーーーーー
●子ども王国整備清掃ボランティア募集!
【日程】平成31年3月9日(土) ※荒天時は10日(日)に順延
【内容】子ども王国散策路周辺の整備清掃
【時間】9:00-12:00頃
【集合】子ども王国駐車場(大台町栃原459番地)
【内容】散策路沿いにかかる枝の除去や木製階段の整備を実施
【持ち物】軍手、汚れても良い服装。※鎌やジョレンなどをお持ちの方はご持参ください
【申込み・問合せ】特定非営利活動法人大杉谷自然学校
TEL:0598-78-8888 FAX:0598-78-8889
E-mail:info@osugidani.jp
posted by 大杉谷自然学校 at 16:47| Comment(2) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

St.Valentine's Day

IMG_7440.jpg
少し前、とっても美味しい清見オレンジをいただいた。無農薬で育てていらっしゃるとお聞きし、事務所のみんなが皮を捨てずに上手に食べてくれた。それを持ち帰り、バレンタイン用のオランジェに加工した。他の柑橘に比べ皮が薄く、苦味と灰汁を抜く茹でこぼしの回数はうんと少なく済んだ。デリケートなおやつだから、作っている間、火のそばを離れる事が出来ない。何時間も台所で作りながら、オレンジをいただいた方の事を思う。はるか先の人生を歩まれるおばさんの人生はどんなだっただろう、御庭の様子はどんなだろう、慈愛に満ちた筆文字のお手紙を拝見思い出しながら、このオランジェをプレゼントするおばさんや自然学校を通じお世話になっている方にも思いを馳せながら、なんと豊かな時間なのだろうと思う。贈り物を用意するというのは「私が誰かに施す時間」ではなく「私が喜びを受け取る時間」なのだ。今日は「いただいたり、渡したり」の日。今日のバレンタインデーが皆様にとっても喜びと感謝が交差しあう日でありますように。
posted by 大杉谷自然学校 at 14:32| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

2/6 のびのびクラブ宮川小

RIMG4576.jpg RIMG4579.jpg
RIMG4580.jpg RIMG4582.jpg
RIMG4583.jpg RIMG4584.jpg
RIMG4585.jpg RIMG4586.jpg

昨日はのびのびクラブ宮川小でアイスクリーム作りをしました。冷凍庫なし、ミキサーなしでたった数時間で完成するアイスクリーム、どうやって作るのかな?以前開催に参加したことがある子は知っていますが、それ以外は初めて。さて、調理室では材料の計量や混ぜ合わせなど、みんなで分担しながらアイスクリーム作りをしました。これを一瞬で冷え固めるため、科学の知恵を借ります。方法は子どもたちに聞いてみてくださいね。出来上がったアイスクリームの美味しかった事!こんなおいしいアイスクリームが、電気を使わず短時間で、しかも子どもたちだけで仕上がるなんて、これは家庭に帰ったあと、是非とも家族分を作ってもらわないといけませんね!

さて、今年度ののびのびクラブ(全28回)は今回がラストでした。
今年も多くの参加者と、動植物の採集観察や、郷土食を作り、郷土玩具づくり、不思議工作など様々な体験を通じて子どもたちに苦手意識強い理科的要素(生物、化学、物理的思考の基礎)を多く含んだプログラムや、掲示された段取りを読んで理解して実行する国語的要素(読解力と行動につなげる発展的思考力)、計測にともなう算数的力などを培う事業を数多く開催しました。個人で完結するプログラムはなく、完成していくにはグループ内のコミュニケーションや、分からないところをスタッフに質問する勇気が必要です。この力はもしかしたら前述の学習能力の前に最も必要な力かもしれません。体験の中では自然な形でコミュニケーション能力を高めやすく、知らず知らずに声を掛け合い、助け合う姿もよく見られました。楽しんで参加してくれた子どもたち、ありがとう。こういった体験から心身が成長してくれることを何より願っています。

のびのびクラブ事業受託先:大台町教育委員会
企画実施:特定非営利活動法人大杉谷自然学校
posted by 大杉谷自然学校 at 15:30| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

自然と人間の共生フェスタin三重のご案内

3月2日、三重県総合博物館におきまして、以下の催しの一部「事例発表会」で、校長・大西かおりが大杉谷自然学校の事例を発表いたします。是非お越しください。
ーーーーー
●「自然と人間の共生フェスタin三重」参加者募集中
【日程】3月2日(土)
【時間】一部・事例発表会:13:30-17:30(12:45開場)
       場所:三重県総合博物館(三重県津市一身田上津部田3060)
    二部・交流会:18:00-19:30
       場所:RIZ CAFÉ(三重県総合文化センター1階)
【参加費】交流会参加費:1,000円/1名 ※事例発表会は無料
【申込方法】はがきもしくは三重県総合博物館ホームページのイベント案内からお申し込みください。(先着120名)
※1通のお申込みで最大4名様までお申込み可能です。参加証の発送をもって受付とさせていただきます。
【申込み・問合せ先】三重県総合博物館「自然と人間の共生フェスタ」係
TEL:059-228-2283
主催:公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会
共催:三重県総合博物館、鳥羽市立海の博物館
詳細チラシ>>
posted by 大杉谷自然学校 at 16:15| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする