2020年09月17日

9/16 のびのびクラブ川添小学校

昨日は、川添小学校でのびのびクラブを行いました。

学校近くの水辺に出かけ、釣りや網で生き物を探して遊びました。
釣りはなかなか難しいですが、子どもたちは頑張って合計5匹のカワムツを釣っていました。
網ではカエルやオタマジャクシ、エビ、カワニナ、ミズカマキリ、ヤゴを捕まえてくれました。

水辺で涼みながら遊び、身近な自然とふれあい、身体を動かす。
コロナ騒動で遊びに行く機会が少なったこの頃、少しでも子どもたちに楽しんでもらえればと思っています。


RIMG5207.jpg RIMG5212.jpg

posted by 大杉谷自然学校 at 13:34| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

9/12 おおだい森のようちえん

今回は、雨の降る中、初めて子ども王国で実施しました。いつもは少し離れた体育館とその周辺の森で行いますが、雨でも子ども王国の自然を感じて欲しいとの思いでスタートしました。
午前中はしっかり雨。カッパに長靴、濡れてもいい靴、それぞれ雨でも活動しやすい恰好を考えて来てくれました。味噌汁&ゆで栗づくりと池遊び、ご飯を食べるためのテント張りなど、それぞれ興味がある活動や遊びをしました。雨でもいつもと変わらない様子で池の周りをウロウロする子どもたちもいます。水辺ではタイコウチや背中に赤ちゃん蜘蛛を乗せたコモリグモの仲間、エビやオタマジャクシを見つけていました。草むらではバッタやトカゲも発見!子どもと生き物たちは雨でも元気いっぱい活動中です♪「水が冷たくなったなぁ」と水温の変化に気づいた子もいました。テント張り隊は、生えている木、ブルーシートと紐を使い、水溜まりが無い場所を選んだり、雨がしのげて雨が上手く流れる様に工夫しながらテントを張ってくれました。お料理隊は火を熾し、大きな羽釜でグツグツ味噌汁を煮てくれました。サツマイモは堅かったけど、みんな上手に切れました。
お昼ご飯はそれぞれ持参のお弁当と、サツマイモのお味噌汁、ゆで栗を、張ってもらったテントの下で食べました。その頃には雨も小雨になり、午後からは谷や池の周りで遊びました。谷ではサワガニが子どもを抱いているところを観察したり、水が増えた水路で枝や葉っぱを流したり、プチ沢登を楽しんだりと、みんな面白センサーを色々働かせて、”雨が降った今日だから楽しい事”なんかも発見して遊んでいました。

みんなは雨の森、どうだったかな?雨に濡れて気持ちが悪かったり、ちょっと寒かったり、転んだら泥だらけになったり、好きな所に座れなかったり、色々困ったことや嫌なこともあったかな?
もちろんお家の人も色々大変だったと思います。でも、今日、この雨だからこそ見れた景色や感じられた気持ち、感覚、色んな事があったと思います。子どもたちには避けられない危険が無い範囲の活動であれば、雨の森は森のようちえんを行うのにとてもいい環境なので、これからもこんな活動ができればいいなと思っています。

RIMG5166.jpg  RIMG5167.jpg
RIMG5181.jpg  RIMG5165.jpg
RIMG5172.jpg  RIMG5174.jpg
IMG_20200912_112436.jpg  RIMG5178.jpg
RIMG5185.jpg  RIMG5183.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:17| Comment(0) | 森のようちえん・山と川のようちえん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

9/9 のびのびクラブ日進小学校

日進小学校で、放課後子ども教室「のびのびクラブ」を行いました。

この日は、川に行く予定でしたが、台風の影響で川が増水していたため、
小学校内での体験を行いました。

生き物にちなんだ遊び、魚を捕る仕掛け作りをしました。
また、事前に小学校の近くの川で捕ってきた生き物の観察も行いました。

生き物観察を行っていると
川にあまり行く機会がない。
エビがいるなんて知らなかった。
いっぱいいる!
という声が子どもたちから聞こえました。

身近な川でも、知らないことや新たな発見が隠れています。
是非、色々なやり方で、自分達の身の回りの新たな出会いや発見を探してみてください。
また、そんな身近な遊び場をこれからもずっと残していくために、自分達に何ができるのかみんなで考えていければ素敵なことだと思います。


RIMG5117.jpg RIMG5142.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 00:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

8/23 大台町こどもしゃくり大会

昨日は「第5回 大台町こどもしゃくり大会」を実施しました。
この活動は、宮川上流漁業協同組合さんに協賛いただき行っています。

しゃくりとは、川に潜り、アユやアマゴを専用の竿で引っかけて捕る、宮川上流に残る伝統漁法です。

なかなか泳ぐ魚を捕ることは難しいですが、それでも子どもたちは一生懸命に川に潜り、アユを捕まえていました!
しゃくりは難しいですが、魚がしゃくれた時の嬉しさや楽しさはひとしおです。

子どもたちがこの伝統漁法「しゃくり」を楽しみながら覚えて、次の世代に引き継いでもらえれば嬉しいいです。
また、遊べる豊かな自然を守って残していくことも大切です。
そうした積み重ねで、今もなおここ大台町に「しゃくり」が息づいています。



KIMG1153_01_BURST1001153_COVER.jpg KIMG1152.jpg

RIMG4855.jpg DSC_1214(tri).jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:25| Comment(0) | 宮川の河川文化継承活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

8/19.20 毎日川遊び!

「毎日川遊び」毎日開催中!
水が冷たくて、とても気持ちがいいよ~♪

RIMG4739.jpg RIMG4738.jpg
RIMG4733.jpg RIMG4735.jpg
RIMG4698.jpg RIMG4690.jpg
RIMG4713.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 11:22| Comment(0) | お知らせと連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする