2019年09月12日

9/11 宮川保育園 野外体験保育

昨日は宮川保育園の野外体験保育で園児が掴み取りした鮎を串うちと塩焼きしました。鮎を掴む事、串を打ちを見る事、炭火で塩焼きしているところを見ながら、最後はいただくのですが、さすがの宮川っ子は鮎の食べ方も上手です。とても綺麗に食べ上げていました。食の魚離れが進む現代ですが、みんな美味しい!とほおばっていて、逞しく成長していく未来を予感しました。暑かったけど、楽しかったね!こんな風に興味を引き出す体験があると子どもたちは野外で様々なものに触れ、そこから豊かな感性で自然界からの贈り物を受け取ります。これからも小さな子供たちの成長のそばで見守っていけたらと思いました。
RIMG1796.jpg RIMG1795.jpg
RIMG1834.jpg RIMG1823.jpg
RIMG1841.jpg RIMG1844.jpg
RIMG1810.jpg RIMG1781.jpg
RIMG1768.jpg RIMG1779.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする