2019年10月23日

10/23 子どもプロジェクト 宮川小ダム湖遊覧

今日は宮川小学校が宮川ダムを遊覧しました。宮川小学校は大台町にある小学校の中では一番宮川ダムに近い位置にありますが、それでも車で30分程度かかるため、日ごろ出かけて行くことは少ないのだろうと思います。ダムに近づくにつれ民家も少ない分、自然環境も美しくなっていきます。大杉谷に到着したあと遊覧船を運転してくださる福山さんから、ダムが建設される前にダムの位置に集落があり人が住んでいた事など、古い大杉谷の歴史もお話くださいました。乗船しダムから宮川を見る景色は子どもたちにはどのようにうつったでしょうか。大台町は吉野熊野国立公園、そしてユネスコエコパークと、とても自然環境が良い町として認められている事は、今日の体験でも実感したことでしょう。この美しい環境が私たちの普段の暮らしに恩恵を与えてもらっています。大人になるにつれ、自然環境を誇れる町、大台町で育った事を実感することと思います。今日の思い出を忘れないでいてもらえたらと思います。

RIMG2144.jpg RIMG2146.jpg
RIMG2162.jpg RIMG2160.jpg
RIMG2154.jpg RIMG2153.jpg
RIMG2157.jpg RIMG2152.jpg
RIMG2159.jpg RIMG2150.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 13:14| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

10/8 子どもプロジェクト 宮川小5年生 源流トレッキング

今日は宮川小学校5年生の源流トレッキングをしました。清流宮川を見ながら大日ーを越え、美しい宮川とともに一日過ごしました。児童のみなさんは、普段宮川地区に住んでいても、この源流までやってくることは少ないでしょう。大台町には吉野熊野国立公園があり、皆さんはとても良い環境の中で生活をしていまです。今日見た生き物や植物、森や川、すべてが美しく感じたと思います。その美しい自然が育んだ環境の中で私たちは生活をしていて、自分たちの集落付近を流れる川の美しさも、濃い緑の林も全て私たちの生活にかかわっています。そして私たちの暮らしぶりはこれらの環境にゆるやかに、しかし確実に影響を与えています。今日のような体験で、環境と人間の生活がどう繋がるのかを想像できるようになってほしいと思います。
RIMG2071_R.jpg RIMG2080_R.jpg
RIMG2081_R.jpg RIMG2063_R.jpg
RIMG2082_R.jpg RIMG2075_R.jpg
RIMG2067_R.jpg RIMG2069_R.jpg
RIMG2079_R.jpg RIMG2078_R.jpg
RIMG2086_R.jpg RIMG2087_R.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:00| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

6/21 子どもプロジェクト 三瀬谷小1-2年 大谷川で生き物観察

この日は大台町子どもプロジェクトで、三瀬谷小学校の1,2年生の子ども達と大谷川で生き物探しを行いました。
暑い日だったのでみんな川で水の冷たさを堪能していました。
網や仕掛けを使い、エビやサワガニ、カエルにイモリ、魚、そしてホタルの幼虫などの水生昆虫に会うことができました。

ここにエビがいることを初めて知った。ホタルの幼虫を初めて見た。初めてカニを捕まえれた。こんなにも生き物がいて驚いた。
等々、子ども達の中には様々な気づきや発見、挑戦がありました。

自然の中で遊ぶ機会が減っている時代ですが、自然の中だからこその発見や出会い、自分の中での成長があると思っています。



RIMG6615.jpg RIMG6603.jpg
RIMG6605.jpg RIMG6608.jpg
RIMG6612.jpg RIMG6617.jpg
RIMG6618.jpg RIMG6619.jpg
RIMG6620.jpg RIMG6621.jpg
RIMG6622.jpg RIMG6631.jpg
RIMG6626.jpg RIMG6624.jpg
RIMG6634.jpg RIMG6635.jpg
RIMG6637.jpg RIMG6638.jpg
RIMG6640.jpg RIMG6642.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:18| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

2019年06月11日

2019年06月04日

6/4 子どもプロジェクト 日進小 濁川で生き物観察

今日は子どもプロジェクトの授業で日進小学校3年生が濁川で生き物観察をしました。暑い日で川に浸かって観察する児童もありました。身近な自然の中でどんな生き物がいるのかを知る事は、子どもにとっては大事な体験です。大人になったときに小さなころに見た生き物が「環境スケール」として自然環境の変化をはかるためのメジャーの役目をするからです。
人間は自然の恵みを活用することで命をいただいている以上、他の生き物と影響し合って暮らしています。そういう意味で、日進地区で共に生きる自然界の身近な仲間を観察したとも言えるでしょう。どんな生き物が観れたか、ご家庭で聞いてみてください。親御さんが小さい頃はもっと他にも観れたよ、とか、こんなのは居なかった、とか話題を膨らませていただけるといいと思います。

DSCN8989.jpg DSCN8991.jpg
DSCN8992.jpg DSCN8996.jpg
DSCN8999.jpg DSCN8992.jpg
DSCN9005.jpg DSCN9006.jpg
DSCN9007.jpg DSCN9008.jpg
DSCN9010.jpg DSCN9009.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:58| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

11/29 子どもプロジェクト 宮川小4年 鳥羽での体験

宮川小学校4年生と鳥羽の海の博物館を訪れました。博物館では館長平賀氏から牡蠣養殖に使われる養殖筏やどのように牡蠣が育つのか等を教えていただきました。近くにある谷川水産で牡蠣の殻むきの様子を見学したり、海に浮かぶ牡蠣の養殖筏の上を歩き、昼食は自分達で調理した牡蠣入りのお好み焼きや味噌汁を味わいました。帰りのバスでは「初めて食べた牡蠣が美味しかったこと」「牡蠣を殻から出す作業がとても難しかったこと」「間伐材の木が牡蠣養殖の筏に使われている様子が見られて良かった」等の感想を話してくれました。4年生は春から山の学習に取り組んでいて、間伐体験や間伐した木を市場に出荷し、競りの見学もしています。自分達が出荷した木材が工事現場の足場材や養殖筏の材として使われることを勉強し、今回、鳥羽での体験では実際に筏材として使われている様子も見学することができました。豊かな山が海を豊かにし、美味しい牡蠣が育つこと、自分達の住む町が宮川を通じて、鳥羽の海ともつながりがあることを感じてもらえる1日となりました。

RIMG3405.jpg RIMG3406.jpg
RIMG3414.jpg RIMG3416.jpg
RIMG3420.jpg RIMG3426.jpg
RIMG3431.jpg RIMG3433.jpg
RIMG3438.jpg RIMG3442.jpg
RIMG3446.jpg RIMG3448.jpg
RIMG3450.jpg RIMG3451.jpg
RIMG3452.jpg RIMG3456.jpg

この事業の様子がテレビ放送されます。
是非ご覧ください。
ーーーーーーー
●松阪ケーブルテレビ
【放送番組】「ニュースMCTV」
【放送日時】12月3日(月) 18:00、20:00、22:00
      12月4日(火) 6:00、10:00、12:00、16:00
出演:大台町立宮川小学校4年生 他
※緊急放送などによる番組変更などご了承ください。

posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

11/29 子どもプロジェクト 川添小1-2年 自然クラフト

この日は川添小学校の1,2年生の子どもたちと秋のクラフト体験を行いました。
まずは、どんぐりでやじろべえを作り、遊びました。
左右のバランスをとるために、できるだけ同じ重さのどんぐりを選び、どんぐりを繋げる棒の長さも頑張って調節していました。
子どもたちはどんぐりに顔を書いたり、色を塗るなどして可愛らしいやじろべえを作っていました。
その後は、木や葉っぱ、木の実を使い自由工作をしました。
やじろべえの立てる枝を付けたり、木の実で飾り付けをするなど皆それぞれ工夫をしていました。
2年生の子どもたちは去年も体験したので、1年生に「こんな風にもできるよ」と教えてあげている場面もありました。
この体験を通して、自然に少しでも興味を持ってもらい、物を作る楽しみを知ってもらえたらと思っています。


PB294788.jpg PB294791.jpg
PB294797.jpg PB294799.jpg
PB294801.jpg PB294802.jpg
PB294805.jpg PB294806.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

11/28 子どもプロジェクト 三瀬谷小1-2年 自然クラフト


この日は三瀬谷小学校の1,2年生の子どもたちと秋のクラフト体験を行いました。
まずは、どんぐりで独楽を作って遊びました。
色々などんぐりで作られた独楽は、見た目や回り方が違い、子どもたちどうしで一番長く回せるのは誰か勝負していました。
その後は、木や葉っぱ、木の実を使い飾りを作りました。
皆それぞれ工夫していて、秋らしい素敵な作品が出来上がりました。
この季節ならではの体験を通して、自然に興味を持ってもらい、物を作る楽しさを知ってもらうきっかけになればと思っています。



RIMG3370.jpg RIMG3372.jpg
RIMG3374.jpg RIMG3375.jpg
RIMG3378.jpg RIMG3379.jpg
RIMG3381-1.jpg RIMG3383.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 10:58| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

11/20子どもプロジェクト 三瀬谷小学校5年生

授業で学んでいる「流れる水のはたらき」をテーマに、ポットホールで出来た丸石や御杣山の搬出絵図と宮川の関係を皆で考えながら、吉野熊野国立公園大杉谷から伊勢まで流れる宮川の流れを学びました。また、平成16年、平成23年の大水などの写真を見ながら川の恵みと災害についても考えました。これからも身近な宮川について、興味をもってもらえたらと思います。
RIMG3328.jpg RIMG3327.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

11/1 子どもプロジェクト川添小5年 六十尋滝散策

地元の川添小学校5年生の児童と大杉谷にある六十尋滝から大杉谷登山道入口までを散策をしました。散策する道は吉野熊野国立公園、ユネスコエコパークの緩衝地域にも指定され、豊かな自然の残る場所です。子ども達の住む川添地域からここまではバスで1時間半の移動。さらに奥へと大台町が広がっていることを伝えると、その広さに驚いていました。バスから降りて、滝へと歩いていくと、何か灰色の物体が動きました。カモシカです。険しい谷間をこちらを振り返りながら森の奥へと逃げていくカモシカ。カモシカ初めて見た!と散策スタートからわくわくした気持ちが伝わってきました。道すがら、たくさん落ちている木の実を観察しました。アラカシやアカガシ、ツブラジイといったドングリやスギやヒノキ、ムクロジの実。秋の訪れや宮川上流部の透き通る水のきれいさ、岩ーの続く大杉渓谷の雄大な様子を体感し、自分たちの住む地域との違い、大台町の変化に富む自然を感じる1日となりました。
RIMG2985.jpg RIMG2989.jpg
RIMG2992.jpg RIMG2994.jpg
RIMG2996.jpg RIMG2997.jpg
RIMG2998.jpg RIMG2999.jpg
RIMG3002.jpg RIMG3006.jpg
RIMG3007.jpg RIMG3012.jpg
RIMG3014.jpg RIMG3018.jpg
RIMG3019.jpg RIMG3021.jpg
RIMG3023.jpg RIMG3029.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

10/22 子どもプロジェクト 宮川小学校1-2年生ダム湖遊覧

今日は子どもプロジェクトの事業で宮川小学校1-2年生がダム湖遊覧しました。大杉谷地域再生協議会の福山さんからダム湖になるまえにはその場所に集落があった話などを聞き、乗船しました。ダム湖から見る景色はとても美しく、ユネスコエコパークの町の豊かな自然のひとつを船からゆっくり見る事ができました。大台町のなかでもダム湖と同じ「宮川地区」に住んでいる宮川小学校の皆さんですが、ダム湖をじっくり見る事はこういう機会がなければなかなか出来ません。「自分たちの住む町」をよく知り、町の自然環境の良さをしっかり理解する良い日になりました。
今日の体験の様子が、明日の中日新聞朝刊に掲載予定です。是非ご覧ください。

PA224521.jpg PA224524.jpg
PA224532.jpg PA224533.jpg
PA224538.jpg PA224543.jpg
PA224550.jpg PA224593.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 13:46| Comment(1) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

10/18 子どもプロジェクト 三瀬谷小学校 宮川ダム湖遊覧

昨日は、子どもプロジェクトの事業で三瀬谷小学校が宮川ダム湖を遊覧しました。ユネスコエコパークに選ばれた自然豊かな大台町は、東西に細長いため三瀬谷小学校とエコパークの核心地区に近づく大杉谷の環境とは随分違い、気温から目に映る自然まで違います。町に出かける機会は多くても奥地の自然の中に出かける機会はうんと少ない子どもたちが、こうして自分の町の自然環境の素晴らしさを知る機会がある事は重要です。かつての集落が今湖になった時代の話なども遊覧船を運航いただいた大杉谷再生協議会の福山さんからお話を聞くことができ、児童たちは貴重な体験をしました。

RIMG2736.jpg RIMG2746.jpg
RIMG2747.jpg RIMG2749.jpg
RIMG2757.jpg RIMG2765.jpg
RIMG2776.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

10/11 子どもプロジェクト 日進小4年ダム湖遊覧

今日は子どもプロジェクトの事業で日進小4年ダム湖遊覧を実施しました。日進地区は大台町の中でも大杉谷に一番遠い地域です。ユネスコエコパークの核心に近い環境は居住地域とは景色が大きく違います。こういった学校授業で大杉谷に来る機会がある事で、美しい自然が残る地域が「自分の町」と誇れるようになってほしいと思います。
RIMG2510.jpg RIMG2519.jpg
RIMG2520.jpg RIMG2528.jpg
RIMG2536.jpg RIMG2545.jpg
RIMG2553.jpg RIMG2556.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:18| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

7/18 子どもプロジェクト宮川小5年 源流体験

昨日は、子どもプロジェクトの事業で、宮川小学校5年生が源流体験をしました。宮川第三発電所よりも上流まで行き、とてもきれいな川で泳ぎました。写真の水中遊泳の様子から、どれほど綺麗な川か理解していただけると思います。水温はその分冷たいのですが、それでも行ってみる価値ありの感動の水質です。皆さんはこの美しい川に囲まれるて暮らしています。それを何より誇りに感じたことでしょう。大きな大きな一枚の岩の間を川水が流れ谷を形成している様子等を見て、自然の偉大さも感じたかもしれません。国立公園がある町に住んでいる事もまたとても誇れる事だと思います。美しい街大台町を心から実感した源流体験でした。
DSCN7751.jpg DSCN7754.jpg
DSCN7755.jpg DSCN7760.jpg
DSCN7764.jpg DSCN7768.jpg
DSCN7769.jpg DSCN7778.jpg
DSCN7785.jpg DSCN7789.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

7/12 子どもプロジェクト宮川小3年 伝統漁法しゃくり体験


P7123803.jpg P7123805.jpg
P7123807.jpg P7123814.jpg
P7123819.jpg P7123824.jpg
P7123828.jpg P7123830.jpg

この日の記事が、夕刊三重新聞に掲載されています!是非ご覧ください!WEB版はこちらです!
posted by 大杉谷自然学校 at 13:50| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

6/29 子どもプロジェクト三瀬谷小学校

川に入って色んな生き物を見つけて観察しようと楽しみにしていたのですが・・・。
今日は小雨になったり、急に土砂降りになったりと困ったお天気になりました。
そこで、雨が小やみになったところを見計らって、大谷川がどんな所か、道から観察することにしました。
泳いでいる魚やカワニナを見つけたり、「あの茂みに何か隠れていそうだね」と話をしたり、「やっぱり川に入りたかった〜」と残念な気持ちや、「入ったらどんな生き物に出会えたんだろ」というワクワクの気持ちがこみ上げてきたりの探検でした。
事前に仕掛けた魚を捕るトラップ(ハエトリビン)を上げてみると、魚がビッシリ!!!
「わー!すごーい!!」の大歓声でした。
トラップに入った魚と、スタッフが捕まえておいた他の生き物を学校に持ち帰り、みんなでスケッチをしながら観察しました。
足の数やヒレの数を数えたり、色の特徴を表したりと、それぞれ素敵な観察記録が取れました。
RIMG9198.jpg RIMG9200.jpg
RIMG9202.jpg RIMG9208.jpg
RIMG9205.jpg RIMG9209.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:10| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

6/13 子どもプロジェクト日進小学校

日進小学校の3年生と、学校近くを流れる濁川で生き物観察を行いました。
川底や葉っぱや木の陰、落ち葉溜まりなど、生き物のいそうな場所を見つけては網でガサガサ。仕掛けや釣り竿を使って、大きな魚も狙いました。子どもたちは狩猟本能が目覚めたのか、一生懸命生き物探し。変わった生き物を見つけると、みんなで観察したり自慢したり♪
捕まえた生き物は最後にみんなで観察して、川に戻してあげました。
身近な自然の中には自分たちとは違った生活を送る生き物がたくさん棲んでいたね。この豊かな濁川の環境がいつまでも続きますように・・・。みんなでできることは何だろう??
RIMG8844.jpg RIMG8845.jpg
RIMG8854.jpg RIMG8851.jpg
RIMG8849.jpg RIMG8850.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:40| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

6/5 子どもプロジェクト 日進小学校

日進小学校の1,2年生と間伐材を使った工作をしました。
準備した材料のヒノキについてクイズをした後、枝や幹を好きな長さにノコギリで切って、物かけや木の刀、鉄砲など、様々な物に見立てた一品を作りました。この時期のヒノキは水をよく吸い上げているため、樹皮がツルッと剥ぎやすく、「皮を剥ぐのが楽しい!!!」と夢中になっていました。日進地区は茶業が盛んで、林業に携わる人は少ない地区ですが、広い大台町の中には林業の盛んな地区もあります。なかなか触れる機会のない、林業についても学習する機会となりました。
IMG_3486.jpg IMG_3490.jpg
IMG_3487.jpg IMG_3488.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:57| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

1/25 子どもプロジェクト 宮川小4年生

昨日は子どもプロジェクトの授業で宮川小学校4年生の木工を行いました。講師は地元で木製品を製造販売しておられる「ウッドクラフト廣田」の廣田さん。工房を訪ね、作ったものを喜んでもらう事を第一に考えて作品作りに取り組んでおられるというお話も聞かせていただきながら、工房を見学。そしてそのあと児童が木工作品づくりをしました。その際、廣田さんから「木には年輪があり、材料をカットするとき年輪に対して垂直にとるのと、まっすぐ平行にとるのではそれぞれで仕上がりの風合いや、物の使い道が変わる」事を教わりました。作品づくりには真っすぐ平行にとった材を使わせていただきました。今回は小さな材だったので、まっすぐの年輪に沿って手で割れるため刃物を使わずに小さな材を作る事ができました。テーマは特に設けず、それぞれの自由な発想で作品づくりをしました。なかなか素敵な無垢の木の作品が仕上がりましたね。帰る際には、今度は年輪に対し垂直の輪切りにした材から作られた、木のコースターをいただきました。二つの材のとり方の違いがよくわかったと思います。
4年生は今年、山の学習(山の手入れをし、切り出した杉材を山からおろし、木材市場でせりにかけてもらい、販売するところまでを見学、学習した)をしました。木材は様々な利用価値がありますが、木工職人さんの手によって日常づかいの物やオブジェなどに利用される事が分かりましたね。これら一年を通した授業で、木に囲まれた地域で育った皆さんにとって、木材は一番身近な産業(地域の宝)だと実感出来たと思います。

RIMG6819.jpg RIMG6821.jpg
RIMG6824.jpg RIMG6825.jpg
RIMG6833.jpg RIMG6838.jpg
RIMG6841.jpg RIMG6842.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:08| Comment(0) | 大台町子どもプロジェクト(日帰) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする