2019年11月14日

11/13 のびのびクラブ川添小学校

昨日はのびのびクラブ川添小学校で、サツマイモを使ったお焼きを作りました。分量を量ったり、混ぜたり形成したり、焼いたりと、行程はシンプルですが、正確な計量などはまだまだ低学年が難しいため、上級生が頑張ってくれました。順番に協力しながら生地をつくり、焼き上げました。とても美味しいサツマイモのおやつの出来上がり。みんないい顔をして食べていました。
調理をしながら自然にコミュニケーションをとり、初めての事も見よう見まねでできるようになります。少子化により世代間の交流が減ってきている子どもたちですが、このような体験の中では交流もすすみ、普段接点が少ない友だちともコミュニケーションがすすみます。地域を創造していくためには、コミュニケーションをとりながら何かを成す経験が重要になってくるので、良い経験になったことと思います。


RIMG2767.jpg RIMG2788.jpg
RIMG2758.jpg RIMG2768.jpg
RIMG2783.jpg RIMG2786.jpg
RIMG2780.jpg RIMG2762.jpg
RIMG2771.jpg RIMG2773.jpg
RIMG2799.jpg RIMG2794.jpg
RIMG2790.jpg RIMG2800.jpg
RIMG2797.jpg RIMG2796.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:40| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

11/6 のびんびクラブ日進小

昨日はのびのびクラブ日進小で、サツマイモの焼き菓子を作りました。材料を切ったり計量したりするのは低学年はサポートも必要で、班の上級生やスタッフに教わりながらみんなで作りました。美味しいお菓子をイメージして作ったのでとっても美味しいお菓子が出来ました!食べるときのみんなの顔が今日一番のいい顔でしたよ!

RIMG2496.jpg RIMG2489.jpg
RIMG2494.jpg RIMG2485.jpg
RIMG2490.jpg RIMG2495.jpg
RIMG2493.jpg RIMG2500.jpg
RIMG2497.jpg RIMG2501.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 13:38| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

10/30 のびのびクラブ 三瀬谷小学校

昨日はのびのびクラブ三瀬谷小学校で、ブーブー笛を作りました。竹とプラスチックシートが材料のシンプルな笛です。竹を切る作業、やすりでささくれやガタツキを滑らかにする作業、プラスチックシートをカットする作業と角度の調整など、笛が小さいため細かい作業でしたが、根気よく作っていました。鳴らない笛にはプラスチックシートの角度調整をしながら何度かチャレンジするうちに鳴るようになりました。このように薄い板の振動で音が鳴る楽器をリード楽器と言います。そもそも音が鳴る仕組みには「空気の振動」が欠かせません。振動が起こって空気と摩擦が生じて音が鳴ります。同じようなリードの振動で音が鳴る楽器に、ハーモニカ、ピアニカ、アコーディオン、クラリネットなどがあります。意外でしたか?今回はみんな上手に音が鳴りました。みんなの笛を吹くいい顔も撮影しましたよ!

RIMG2309.jpg RIMG2299.jpg
RIMG2306.jpg RIMG2300.jpg
RIMG2301.jpg RIMG2297.jpg
RIMG2307.jpg RIMG2308.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

10/23 のびのびクラブ宮川小学校

昨日は宮川小学校の、のびのびクラブ「ブーブー笛づくり」をしました。アイスブレーキングのあと、作り方の流れを聞き、それぞれ作り始めたのですが、笛のサイズは子どもたちの口のサイズに合わせた小さいものになるため、すべての工程は大変細かい作業になります。細かい作業は集中力や手加減が必要で、苦手な子供も多い中、自分の笛をつくるのが楽しみなようで、頑張って真剣に取り組んでいました。プラスチックの弁がリード代わりになり、音が鳴るのですが、そこには息を吹き込んだ事による振動が起きます。音が鳴る、また伝達される根本は、振動なのです。同じような仕組みで鳴る楽器の中には、ピアニカやハーモニカがあります。それぞれ単音ごとにリードがついていて、同時にリードが振えた瞬間に和音が響きます。振える、つまり空気に押される仕組みにより音を発しているのです。リードは音の鳴りの要になるため、微妙な角度で音がうまく鳴るかどうか決まります。面白いですね。さて、台風が近づいています。窓を閉めようとしたとき、外から風が強く吹き込み、音がなる事があると思います。強い風が狭いところをある角度で吹き付ける時に音が鳴るのです。ちょっと試してみてください。(雨の吹き込みにはご注意を。笑)
RIMG2180.jpg RIMG2178.jpg
RIMG2173.jpg RIMG2167.jpg
RIMG2172.jpg RIMG2171.jpg
RIMG2176.jpg RIMG2175.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 14:29| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

10/16 のびのびクラブ川添小

今日はのびのびクラブ川添小で、ブーブー笛づくりをしました。細竹をのこぎりで切ったり、プラスチックフィルムを取り付けたり、小さなおもちゃは細かい作業があり、根気が必要になります。竹をのこぎりで切るのも最後の切り終わりの力加減によって、綺麗に切り終わる事できず繊維を引っ張って裂けてしまいボディの美しさが変わります。子どもたちは頑張って取り組んでいました。プラスチックフィルムの角度によっても音がうまく鳴るかどうかが変わってくるので工夫が必要です。ただ、こうした「自分たちが一生懸命考えて取り組んだこと」は鳴りや美しさにすぐあらわれるので、わかりやすい成果を子どもたちも感じる事ができるようで、案外面白がりながら取り組みます。
今日作ったブーブー笛は、単音リード楽器の一番原型的なものです。複音リード楽器として代表的な楽器はハーモニカやピアニカ、アコーディオン。いずれも空気圧を利用してリードを振動させ、鳴らす楽器です。ブーブー笛を2つ横並びで同時に吹き込むと、ハーモニカのような構造で音を重ねる事ができます。つまり空気を振動させる、これが音が鳴る根本原理です。こうして考えるとおもちゃの中にはふんだんに自然科学の原理が存在していて面白いですね。ブーブー笛の作りは単純なので、自分でも作ってみて、自分だけの複音ブーブー笛が出来たら面白いですね!
RIMG2135.jpg RIMG2136.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

10/9 のびのびクラブ日進小

10月9日は、のびのびクラブ日進小で、ブーブー笛を作りました。材料は穴のあいた筒と薄いプラシートさえあれば出来上がります。子どもたちの口のサイズを考えると細い竹がちょうど良いサイズです。竹を鋸で挽くところからスタートです。繊維があるため最後の切り落としの力の掛け方に注意を払いながら、好きな大きさの笛を作ります。プラシートはリードの役目をします。吹き口のサイズに合わせて切り、ずれないようにテープで留めます。
この笛の鳴り方はリード式。つまり、ハーモニカ、ピアニカ、アコーディオンやクラリネットと同じ仕組みで、息を吹き込む時のリードの振動で音が鳴ります。手作りの楽器なので、リードの角度によって音の鳴りやすさに差が出ます。子どもたちはその微妙な調節を頑張っていました。作り方の工程はシンプルですので、竹に限らず身近なもので同じ原理で笛が作れるかもしれません。そんな視点で日常使っているものを見始めると、とっても面白い発見があるかもしれませんね。

RIMG2093.JPG RIMG2095.JPG
RIMG2092.JPG RIMG2091.JPG
RIMG2094.JPG RIMG2089.JPG
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

10/2 のびのびクラブ宮川小

今日はのびのびクラブ宮川小で、竹とんぼづくりをしました。竹とんぼといえば、昔のおもちゃの代表選手ですが、今の時代、子どもが竹とんぼで遊ぶ事はほとんどなく、しかも自分で手作りする機会はほぼゼロです。つまり子どもたちにとっては「最先端」のおもちゃになる可能性を孕んでいるとも言えます(笑)。まず、スタッフのおいもから、作る手順から完成品、飛ばし方をひととおりの流れを教わり、各自とりかかります。ろうそくで竹ひごをあぶったり、羽の角度を微妙に調整したりと、子どもたちには根気のいる細かい手作業が沢山ありますが、普段ろうそくの火を扱う事も少ないので、目つきは真剣。そして角度調整によって飛び方も違うので自分たちの作為が確実に手ごたえがあるため、子どもたちも楽しんでいました。醍醐味のとんぼ飛ばしも大喜び。
飛ぶ、という自然を利用した遊び方の発展的活用が、工業力学として実社会に役立っているわけですが、今日の子どもたちの純粋な「面白い!」が、いつか、そんな分野に繋がってくれるかもしれませんね。


RIMG1998.jpg RIMG1988.jpg
RIMG1994.jpg RIMG1999.jpg
RIMG1989.jpg RIMG1996.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:39| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

9/25 三瀬谷小のびのびクラブ

今日は三瀬谷小学校ののびのびクラブを開催しました。竹ひごを蝋燭の火であぶったり、力加減をして羽を曲げたり、細かい手作業が多く子どもたちはがんばって作っていました。飛ばす時には羽根の角度を調整して何度も試して、飛ばし方を工夫したり、少しの変化で飛び方も変わるため手ごたえを感じていた様子です。根気がいる細かい作業は子どもたちの遊びの中から消えていきつつある中、今日は貴重な体験をして竹とんぼを作りました。

RIMG1978.jpg RIMG1975.jpg
RIMG1973.jpg RIMG1971.jpg
RIMG1974.jpg RIMG1965.jpg
RIMG1976.jpg RIMG1972.jpg
RIMG1983.jpg RIMG1979.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

9/18 のびのびクラブ日進小

今日は日進小でのびのびクラブ、竹とんぼづくりをしました。細かい手作業も根気よく頑張っていました。飛ばす時は微妙な角度で飛び方が変わるので各自工夫をしながら調整して飛ばしていました。いつか科学的な根拠や力学に関心が高まるきっかけになるかもしれません。いつかのための種蒔き、それが私たちの役割です。

RIMG1918.jpg RIMG1923.jpg
RIMG1922.jpg RIMG1912.jpg
RIMG1926.jpg RIMG1928.jpg
RIMG1930.jpg RIMG1933.jpg                 
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

9/11 川添小のびのびクラブ

9月11日は川添小でのびのびクラブ「竹とんぼづくり」をしました。羽は自由に模様を描き、自分だけの竹とんぼが仕上がりました。
DSC01343.jpg DSC01323.jpg
DSC01328.jpg DSC01331.jpg
DSC01333.jpg DSC01341.jpg
DSC01318.jpg DSC01345.jpg
DSC01342.jpg DSC01344.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:18| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

6/19 のびのびクラブ宮川小

この日は、宮川小学校ののびのびクラブで、小学校の近くを流れる川に出かけて生き物探しを行いました。
網やしかけ、釣り、色々なやり方で生き物を探しました。
そして、魚にサワガニ、カエル、水生昆虫、多くの生き物に出会うことができました。
帰り道では、シダでグライダーや帽子を作って遊びました。
身近な自然の中で遊ぶことで、身の回りにどのような生き物がいて、どのような遊びができるのかを知ってもらえればと思っています。
また、知ることで新しい発見や気付きに出会えるかもしれません。そんなワクワクも子どもたちに感じてもらえれば良いなと考えています。


RIMG6547.jpg RIMG6546.jpg
RIMG6548.jpg RIMG6549.jpg
RIMG6550.jpg RIMG6551.jpg
RIMG6552.jpg RIMG6553.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 20:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

6/12 のびのびクラブ三瀬谷小学校

この日は、三瀬谷小学校ののびのびクラブで、小学校の近くを流れる川に出かけて生き物探しを行いました。
網やしかけ、釣り、色々なやり方で生き物を探しました。
そして、カエルやイモリ、魚にサワガニ、水生昆虫、多くの生き物に出会うことができました。
身近な自然の中で遊ぶことで、身の回りにどのような生き物がいて、どのような遊びができるのかを知ってもらえればと思っています。
また、知ることで新しい発見や気付きに出会えるかもしれません。そんなワクワクも子どもたちに感じてもらえれば良いなと考えています。


DSCN9327.jpg DSCN9312.jpg
RIMG6443.jpg RIMG6444.jpg
RIMG6445.jpg RIMG6447.jpg
RIMG6448.jpg RIMG6450.jpg
RIMG6452.jpg RIMG6445.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

5/29 のびのびクラブ日進小

夏を感じる気温になり、水辺で遊ぶのが気持ちがいい時期になってきましたね。
この日は、日進小学校ののびのびクラブで、小学校の近くを流れる川に出かけて生き物探しを行いました。
網やしかけ、釣り、色々なやり方で生き物を探しました。
生き物だけではなく、綺麗な石や花を見つけるなど、子どもたちは色々な楽しみを見つけていました。
そして、魚やエビ、カエルに水生昆虫、多くの生き物に出会うことができました。
身近な自然の中で遊ぶことで、身の回りにどのような生き物がいて、どのような遊びができるのかを知ってもらえればと思っています。
また、知ることで新しい発見や気付きに出会えるかもしれません。そんなワクワクも子どもたちに感じてもらえれば良いなと考えています。


RIMG6180.jpg RIMG6174.jpg
RIMG6184.jpg RIMG6182.jpg
RIMG6172.jpg RIMG6173.jpg
RIMG6171.jpg RIMG6166.jpg
RIMG6170.jpg RIMG6175.jpg
RIMG6187.jpg RIMG6188.jpg
RIMG6189.jpg RIMG6191.jpg
RIMG6197.jpg RIMG6200.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 20:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

5/22 のびのびクラブ宮川小

この日は、早上がりの水曜日の放課後に活動している「のびのびクラブ」で、宮川小学校の子どもたちと草団子を作りました。
春ならではの食材ヨモギを摘みながら、宮川生活改善センターに向かいます。
ヨモギの匂い、形、色で見分けられるようになっていた子が多かったです。
センターに着くと摘んできたヨモギを使い、さっそく草団子作りに挑戦です!
どこの班もモチモチしたおいしい草団子ができました。
季節の食材を使った昔ながらのおやつを作りに、みんな楽しみながら取り組んでいました。


RIMG5978.jpg

RIMG5974.jpg RIMG5979.jpg
RIMG5975.jpg RIMG5977.jpg
RIMG5983.jpg RIMG5982.jpg
RIMG5986.jpg RIMG5984.jpg
RIMG5989.jpg RIMG5988.jpg
RIMG5995.jpg RIMG5991.jpg
RIMG5993.jpg RIMG5990.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 20:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

5/15 のびのびクラブ三瀬谷小


この日は、早上がりの水曜日の放課後に活動している「のびのびクラブ」で、三瀬谷小学校の子どもたちと草団子を作りました。
まずは春ならではの食材、ヨモギを摘みに出かけました。
摘んだヨモギの匂いをかぎ、「いい匂い」「くさい!」とそれぞれ違う感じ方をしていました。
学校に戻ると摘んできたヨモギを使い、さっそく草団子作りに挑戦です!
どこの班もモチモチしたおいしい草団子ができました。
季節の食材を使った昔ながらのおやつを作りに、みんな楽しみながら取り組んでいました。

RIMG5898.jpg RIMG5887.jpg
RIMG5886.jpg RIMG5899.jpg
RIMG5892.jpg RIMG5896.jpg
RIMG5902.jpg RIMG5889.jpg
RIMG5900.jpg RIMG5901.jpg
RIMG5906.jpg RIMG5904.jpg
RIMG5903.jpg RIMG5905.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 20:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

5/8 のびのびクラブ川添小

この日は、早上がりの水曜日の放課後に活動している「のびのびクラブ」で、川添小学校の子どもたちと草団子を作りました。
まずは春ならではの食材、ヨモギを摘みに出かけました。
ヨモギの匂い、形、色で見分けられるようになっていた子が多かったです。
学校に戻ると摘んできたヨモギを使い、さっそく草団子作りに挑戦です!
どこの班もモチモチしたおいしい草団子ができました。
季節の食材を使った昔ながらのおやつを作りに、みんな楽しみながら取り組んでいました。


RIMG5711.jpg RIMG5714.jpg
RIMG5721.jpg RIMG5725.jpg
RIMG5723.jpg RIMG5720.jpg
RIMG5726.jpg RIMG5717.jpg
RIMG5728.jpg RIMG5727.jpg
RIMG5732.jpg RIMG5731.jpg
RIMG5729.jpg RIMG5734.jpg
RIMG5735.jpg RIMG5739.jpg
RIMG5730.jpg RIMG5736.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 12:19| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

4/24 のびのびクラブ日進小

この日は、早上がりの水曜日の放課後に活動している「のびのびクラブ」で、日進小学校の子どもたちと草団子を作りました。
まずは春ならではの食材、ヨモギを摘みに出かけました。
初めてヨモギを摘む子もおり、その匂いをかぎ、「いい匂い」「くさい!」とそれぞれ違う感じ方をしていました。
学校に戻ると摘んできたヨモギを使い、さっそく草団子作りに挑戦です!
どこの班もモチモチしたおいしい草団子ができました。
季節の食材を使った昔ながらのおやつを作りに、みんな楽しみながら取り組んでいました。


RIMG5290.jpg RIMG5283.jpg
RIMG5291.jpg RIMG5289.jpg
RIMG5286.jpg RIMG5297.jpg
RIMG5295.jpg RIMG5298.jpg
RIMG5293.jpg RIMG5294.jpg
RIMG5299.jpg RIMG5300.jpg
RIMG5302.jpg RIMG5301.jpg
RIMG5304.jpg RIMG5303.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:54| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

2/6 のびのびクラブ宮川小

RIMG4576.jpg RIMG4579.jpg
RIMG4580.jpg RIMG4582.jpg
RIMG4583.jpg RIMG4584.jpg
RIMG4585.jpg RIMG4586.jpg

昨日はのびのびクラブ宮川小でアイスクリーム作りをしました。冷凍庫なし、ミキサーなしでたった数時間で完成するアイスクリーム、どうやって作るのかな?以前開催に参加したことがある子は知っていますが、それ以外は初めて。さて、調理室では材料の計量や混ぜ合わせなど、みんなで分担しながらアイスクリーム作りをしました。これを一瞬で冷え固めるため、科学の知恵を借ります。方法は子どもたちに聞いてみてくださいね。出来上がったアイスクリームの美味しかった事!こんなおいしいアイスクリームが、電気を使わず短時間で、しかも子どもたちだけで仕上がるなんて、これは家庭に帰ったあと、是非とも家族分を作ってもらわないといけませんね!

さて、今年度ののびのびクラブ(全28回)は今回がラストでした。
今年も多くの参加者と、動植物の採集観察や、郷土食を作り、郷土玩具づくり、不思議工作など様々な体験を通じて子どもたちに苦手意識強い理科的要素(生物、化学、物理的思考の基礎)を多く含んだプログラムや、掲示された段取りを読んで理解して実行する国語的要素(読解力と行動につなげる発展的思考力)、計測にともなう算数的力などを培う事業を数多く開催しました。個人で完結するプログラムはなく、完成していくにはグループ内のコミュニケーションや、分からないところをスタッフに質問する勇気が必要です。この力はもしかしたら前述の学習能力の前に最も必要な力かもしれません。体験の中では自然な形でコミュニケーション能力を高めやすく、知らず知らずに声を掛け合い、助け合う姿もよく見られました。楽しんで参加してくれた子どもたち、ありがとう。こういった体験から心身が成長してくれることを何より願っています。

のびのびクラブ事業受託先:大台町教育委員会
企画実施:特定非営利活動法人大杉谷自然学校
posted by 大杉谷自然学校 at 15:30| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

1/30 のびのびクラブ三瀬谷小

今日はのびのびクラブ三瀬谷小で、アイスクリームづくりをしました。以前にのびのびクラブでアイスクリームを作った事がある子は方法を知っているかもしれませんが、そのほかの子は、どうやって冷えて固まるのかとっても不思議です。冷凍庫で冷やし固めるなどすれば固まるのに1日かかります。クリーム液を子どもたちと作って、わずか1-2時間のうちに食べれるようにしたい!そんな魔法があるのか?興味津々の子どもたち。
調理室では通常の調理が始まりましたが、雰囲気はちょっと実験室っぽい。氷や塩などを使い、科学の力を使って短時間で仕上がるアイスクリームに挑戦しました。さて、冷やし固め方は??子どもたちに聞いてみてくださいね。今日作った方法でのアイスクリーム作りは、家庭で簡単にできます。しかもめちゃくちゃ美味しい!このレシピは卵、純生クリーム、砂糖、牛乳と、原料が確かなものだけ。市販品に大いラクトアイスの原料には乳製品、パーム油・ヤシ油や、ブドウ糖果糖液糖、安定剤や、色素、香料など含まれる物も多いです。今回作ったアイスは卵が入っているにもかかわらず、白っぽく感じたと思いますが、それは色素など使っていないからです。安くておいしくて短時間で作れて安全な、4つどもえの素敵なアイス。甘味も自作なら調整できます。是非子どもたちに「作って!」とおねだりしてみてください。とても滑らかで美味しいアイスができるはずです。



RIMG4566.jpg RIMG4556.jpg
RIMG4557.jpg RIMG4560.jpg
RIMG4561.jpg RIMG4563.jpg
RIMG4565.jpg RIMG4566.jpg
RIMG4567.jpg RIMG4568.jpg
RIMG4573.jpg RIMG4575.jpg
RIMG4574.jpg

posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

1/23 のびのびクラブ川添小学校

今日ののびのびクラブ川添小学校で、アイスクリーム作りをしました。アイスクリームは季節を問わずの子どもたちの大好物。短時間でミキサーも冷凍庫も無いのにどうやって完成するのでしょうか。興味津々の子どもたちは食べものづくりでしたが、まるで理科の実験室さながら。そのぐらい「不思議が形になっていく」体験でした。どうやって凍っていくのかは子どもたちにお聞きください。案外簡単で、家でも作ってくれる可能性大ですよ!しかも美味しい!めちゃくちゃ美味しいんです。これはもう、アイスクリームを親御さんが買っている場合じゃありません。時代の最先端は「NO電気」で「ベーシックな科学の知識と体力気力によってアイスクリームを子どもたちが作る」です!
RIMG4498.jpg RIMG4506.jpg
RIMG4508.jpg RIMG4518.jpg
RIMG4525.jpg RIMG4529.jpg
RIMG4535.jpg RIMG4539.jpg
RIMG4540.jpg RIMG4541.jpg
RIMG4543.jpg RIMG4542.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | のびのびクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする