2019年11月12日

11/11 日進保育園 野外体験

昨日は、日進保育園の野外体験を実施しました。園児の徒歩では片道50分かかる子ども王国までてくてく歩き。お散歩のロングバージョンを園児は楽しんでいました。安全誘導に気を配りながら到着した子ども王国では、園児たちはため池で遊んだり、木登りしたり、焼き芋をしたり。焼きあがったサツマイモの美味しかったこと!最高のおやつの時間でしね。
ちょっと危ない遊びが好奇心旺盛な子どもたちにとってはスリリングで夢中になる遊びでもあります。声掛けのポイントや見守るべきポイントに気を付けながら、子どもたちの無限の可能性を引き出せる要素が野外体験には沢山あります。危険な事や注意事項などは多くありますが、制限した安全安心だけの環境では、学びや発達の可能性も制限されてしまいます。大人たちのサポートと、小さなリスクを本人の実体験を通した学びと捉えるおおらかさは、現代の子どもたちの成長を支えるために大切な要素だと考え、私たち大杉谷自然学校は野外体験に日々取り組んでいます。
RIMG2740.jpg PB115995.jpg
PB115988.jpg PB116010.jpg
PB116014.jpg PB116018.jpg
PB116021.jpg PB116026.jpg
RIMG2712.jpg PB116020.jpg
RIMG2732.jpg RIMG2724.jpg
RIMG2726.jpg RIMG2719.jpg
RIMG2722.jpg RIMG2741.jpg



●テレビ放送のご案内「宮川保育園 基地作り」
DSC_0713.jpgDSC_0718.jpg
★松阪ケーブルテレビで「宮川保育園 基地作り」の一部が放送されます
【放送局】松阪ケーブルテレビ
【放送番組】「ニュースMCTV」
【放送日時】11月11日(月)18:00、20:00、22:00
 11月12日(火)6:00、8:00、10:00、12:00、16:00
週末土日のダイジェストでもご覧いただけます。
番組HP)https://www.mctv.jp/com/news/
※緊急放送などによる番組変更などご了承ください。
posted by 大杉谷自然学校 at 11:29| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

三瀬谷認定保育園 野外体験

みどり池にお散歩がてら散策に行き、鬼ごっこをしたり、シダのぴょんきちを作ったり、自然の中でみつけたものと毛糸を組み合わせて創作活動をしてみました。みんなとっても面白がってのびのびと野外あそびを楽しんでいました。見つけたものから湧き上がるインスピレーションをすぐに表現したくなるのが子どもたち。即座に真似てみる子どもたち。他の子はきにならず黙々とわが道を楽しむ子どもたち。。いろいろあってみんな「いい」!楽しい野外体験でした。

RIMG2484.jpg RIMG2467.jpg
RIMG2471.jpg RIMG2477.jpg
RIMG2475.jpg RIMG2473.jpg

posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

10/31 川添保育園 野外体験

昨日は川添保育園の野外体験で、年少組〜年長組の幼児と川添保育園から宮川本流に遊びに行きました。倒木もあり、見つけた木の皮を剝いたり、河原で石投げをしたり、ゆったり自由に遊びました。幼児の体験については幼児に寄り添う私たち大人が「”目的達成ための働きかけ”でなければならない」という固定概念から解放される事がとても大事だと思っています。そして、私たち大人がゆったりのんびりと思っていても、子どもたちは大きな学びや面白い発見を次々にしている可能性がある、という事を大前提に取り組んでいます。私たちにとっても、幼児と体験する事で忘れていた世界に気づかされる事が多い豊かな時間です。
PA315925.jpg PA315918.jpg
PA315922.jpg PA315931.jpg
PA315946.jpg PA315914.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 15:15| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

10/30 三重高校1年生 防災教育体験

今日は三重高校の1年生が大杉谷自然学校で、防災教育&体験をしました。平成16年と平成23年に豪雨災害の被害を受けた大杉谷地区の様子を紹介し、昔の知恵を使って薪でご飯を炊く体験を実施しました。過去2度にわたる豪雨災害時には長期間の断水や停電があった経験から「今使える限りある水だけで食事をする」想定で、少量の水で炊飯する体験をしました。2度の災害時は大杉谷地区から死者を出すことなく、ライフラインが停止した期間も自然界にあるものを活用し生活をする事が出来ました。防災の第一歩は、普段の身近な川や森の様子の観察が異変を察知する事がが被害を防ぐ一番身近な方法であることをお伝えしました。また、住む人にとっての災害は自然界では必然の自然現象であることも学習しました。現在日本全国で自然災害が起こっています。今日の体験が今後の安全に暮らしていくために役立ててもらえたらと思います。
PA300027.jpg 2019-10-30 11.50.08.jpg
PA300033.jpg 2019-10-30 12.17.26.jpg
PA300020.jpg 2019-10-30 10.52.11.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:23| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

大台町ケーブルテレビで放送されています!

大台町ケーブルテレビで、「未来の森・三瀬谷小学校」の授業で木材を山からおろし、搬出するまでの工程が放送されています。是非ご覧ください!そして、取材にお越しいただきました「大台町ケーブルテレビ」さん、ありがとうございます!
posted by 大杉谷自然学校 at 20:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

10/10 未来の森 三瀬谷小学校

10月10日は三瀬谷小学校で、未来の森「搬出」をしました。講師は宮川森林組合の皆様。前回伐り倒し、乾燥させておいた木材を山からおろし、市に出すためトラックに積み込むところまでを行いました。乾燥させたとはいえ、木材は長く重いため、みんなでの共同作業で運び出します。力をあわせお互いをおもいやらなければ、怪我や事故につながるためみんなの表情は真剣です。次に、おろしてきた木を、トラックに積み込めるサイズに玉切りをしました。のこぎりを使って怪我をしないように気をつけながら、上手に切っていました。
さて、いよいよ次回はこれらの木を木材市場でせり販売します。自分たちで力を合わせて木材にしたその1本1本は、幾らで売れるでしょうか。想像してみましょう。そして当日、実際売れた価格と比較してみると良いでしょう。次回が楽しみです!いい値段が付きますように!

RIMG2120.jpg RIMG2103.jpg
RIMG2115.jpg RIMG2099.jpg
RIMG2100.jpg RIMG2102.jpg
RIMG2109.jpg RIMG2112.jpg
RIMG2110.jpg RIMG2123.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

9/11 宮川保育園 野外体験保育

昨日は宮川保育園の野外体験保育で園児が掴み取りした鮎を串うちと塩焼きしました。鮎を掴む事、串を打ちを見る事、炭火で塩焼きしているところを見ながら、最後はいただくのですが、さすがの宮川っ子は鮎の食べ方も上手です。とても綺麗に食べ上げていました。食の魚離れが進む現代ですが、みんな美味しい!とほおばっていて、逞しく成長していく未来を予感しました。暑かったけど、楽しかったね!こんな風に興味を引き出す体験があると子どもたちは野外で様々なものに触れ、そこから豊かな感性で自然界からの贈り物を受け取ります。これからも小さな子供たちの成長のそばで見守っていけたらと思いました。
RIMG1796.jpg RIMG1795.jpg
RIMG1834.jpg RIMG1823.jpg
RIMG1841.jpg RIMG1844.jpg
RIMG1810.jpg RIMG1781.jpg
RIMG1768.jpg RIMG1779.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 09:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

9/6 日進保育園 野外体験保育

今日は日進保育園で野外体験保育を実施しました。子どもたちが何かを見つけようとする様子、見つけた時の嬉しい笑顔を沢山見る事ができました。雨が降らない時間でよかったです。でももしかしたら子どもたちは雨降りは雨降りなりに雨降りでないと見つけられないものを見つけて面白がるのだろうと思います。大事な事は、大人の目線で子どもたちをおしはからない事。です。
RIMG1734.jpg RIMG1741.jpg
RIMG1740.jpg RIMG1736.jpg
RIMG1737.jpg RIMG1739.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

9/3 大台中学校1年生 自然体験

昨日は大台中学校1年生の自然体験を実施しました。途中から雨模様に変化しましたが、午後からも「伝統漁法・しゃくり」をしたい生徒はしゃくりを体験していました。飛込みも鮎のつかみどりもして、炭火塩焼きを昼食でいただきました。御昼過ぎからは体育館で川の学習をしました。昔から使われてきた漁具を見てもらい、漁具も環境の変化(川の変化)によって変化をしている様子を学びました。大台町にはダムが2つあります。それによる環境の変化、また環境悪化を防ぐにはどうしたらいいのかを考えました。私たちの日常の営みは少しずつ環境に変化を与えています。私たち次第で悪化のスピードが速くなる可能性はとても大きいのです。今日の体験が清流宮川、そしてユネスコエコパークの大台町をいつまでも美しく保つためにはどのように日常を重ねていくのか、考え深めるきっかけになればと思います。
また、皆さんが大台町の奥深い自然に触れ一日を過ごすという経験がこれからも続けば嬉しいですが、高校に進学してその後の人生は大台町から離れていくことになる可能性も高い。その時にはこの豊かな自然を思い出し、この豊かさがいかに貴重で恵まれた環境で育ったかを実感することと思います。忘れられない体験として思い出に残る事を願っています。


RIMG1669.jpg RIMG1642.jpg
RIMG1684.jpg RIMG1681.jpg
RIMG1680.jpg RIMG1657.jpg
RIMG1655.jpg RIMG1646.jpg
RIMG1645.jpg RIMG1650.jpg
RIMG1688.jpg RIMG1689.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 11:31| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

7/11 上御糸小学校 夏の自然体験

今日は上御糸小学校5年生のみなさんが夏の自然体験にやってきました。川原で生き物を探したり、また鮎の串うち体験、木材を使ったクラフト等、山の恵みを活用して体験する1日でした。
海に近い地域で育つ児童のみなさんは、自分たちの普段暮らす環境とは違う場所で新たな感覚で過ごす1日だったと思います。鮎を手で触る事が初めてだったり、また自分で串を打つ事も初めての児童が多かったことと思います。生き物の命をいただく経験として大事な学習になったことでしょう。
三重は山あり川アリ海ありの様々な自然豊富な県です。少し足を延ばすと違う環境での新しい感覚が呼びさまされます。こういった環境で育つ事はとても幸せな事です。違う環境に身を置くことで自分の町の良さを再確認できたりしたのではなかと思います。
P7115635.jpg RIMG6930.jpg
RIMG6931.jpg RIMG6924.jpg
P7115644.jpg P7115643.jpg
P7115647.jpg RIMG6933.jpg
RIMG6939.jpg RIMG6937.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

下御糸小学校 夏の自然体験

昨日は、下御糸小学校5年生が夏の自然体験に来ました。海に近い地域で育つ児童たちは川の冷たさや澄んだ川に歓声をあげながら体験しました。川での生き物を観察したり、鮎のつかみどりや、串うち、炭火での塩焼きなど、普段したことのない体験が盛りだくさんの1日でした。三重は海あり山あり川あり、環境が豊富です。そんな環境で育つことはとても恵まれている事と言えます。普段暮らす海の良さ、また今日体験した川の良さ、いずれも実感して帰った貴重な1日だったと思います。

RIMG6909.jpg RIMG6917.jpg
RIMG6920.jpg RIMG6907.jpg
RIMG6899.jpg RIMG6895.jpg
RIMG6916.jpg RIMG6891.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 10:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

7/5 斎宮小学校 夏の自然体験

今日は斎宮小学校の5年生が夏の自然体験にやってきました。雨模様の中元気に川泳ぎをし、鮎つかみ取りをして、炭火塩焼きをいただきました。歴史平野の斎宮で育った皆さんは、川と山に囲まれた環境での1日はとても楽しかったことと思います。環境の違いを実感され、三重の自然環境の豊かさを体験を通じて感じた1日になればと思います。

RIMG6799.jpg RIMG6800.jpg
RIMG6801.jpg RIMG6803.jpg
RIMG6806.jpg RIMG6805.jpg
RIMG6802.jpg RIMG6804.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:09| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

7/3-4 鳥羽小学校 夏の自然体験

鳥羽小学校の5年生がキャンプきました。川泳ぎ、鮎の掴み取り、鮎の炭火塩焼き、五右衛門風呂焚きなど盛りだくさんの1泊2日でした。普段海の町で育つ皆さんが山と川の町で過ごす1泊2日はいかがでしたか。違う環境での生活は新鮮な体験が豊富だったことと思います。三重は様々な自然環境があり、それぞれの良さを実感された体験であればと思います。

DSC_0594.jpg DSCN9439.jpg
DSCN9440.jpg DSCN9442.jpg
RIMG6758.jpg RIMG6761.jpg
RIMG6764.jpg RIMG6765.jpg
RIMG6767.jpg RIMG6768.jpg
RIMG6777.jpg RIMG6782.jpg
RIMG6787.jpg RIMG6788.jpg
RIMG6790.jpg RIMG6791.jpg
P7035585.jpg P7035585.jpg
P7045594.jpg P7045596.jpg
P7045600.jpg P7035579.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

6/17 宮川中学校1年 友釣り体験

今日は地元宮川中学校の1年生が友釣り体験をしました。川で遊ぶことが少なくなった世代は川のそばに住んでいても釣りをして遊ぶことも減っています。今日は初めて釣りをした生徒も多かった事と思います。身近な環境が皆さんの生活の何等かにかかわっています。高校に進学していくとさらに地元で自然と触れ合う事も減ります。今日は貴重な自然体験をした1日だったと思います。近くに良い環境の自然が残っているのは誇らしいことです。今日の体験を忘れないでいて欲しいなと思います。

RIMG6540.jpg RIMG6513.jpg
RIMG6515.jpg RIMG6517.jpg
RIMG6532.jpg RIMG6530.jpg
RIMG6526.jpg RIMG6544.jpg
RIMG6543.jpg RIMG6512.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 16:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

5/24 未来の森宮川小 間伐体験

この日は、山や林業について学ぶ「未来の森」で、宮川小学校の4年生の子どもたちと間伐体験を行いました。
前回勉強したことを振り返り、早速講師(宮川森林組合)の方に間伐の方法を教わります。
講師の方々が木を倒し皮を剥く様子を見せてもらい、子どもたちは皮を剥いた木を触り瑞々しさに感動していました。
そして実際に自分たちが行うと、ノコギリの刃が上手く動かせない、樹皮が綺麗に早く剥けないなど苦戦しつつ、最終的には7本の木を倒して皮を剥きました。
次は間伐した木(間伐材)を市場に売りに行くための準備、搬出体験を秋に行います。
それまで、切った木はこのままにして乾燥させておきます。
「木を切ることは環境に悪いのでは?」と思われるかもしれしれません。
しかし、木を適度に切り山に光を取り入れ、良い木を育てることが、水を豊富に蓄え、崩れにくい健全な山を作ります。

未来の森は、山の持ち主の方や地域の方の協力のおかげで行えています。
こういった地域の協力があることも、大台町の魅力の一部だと思います。


DSC_0480.jpg DSC_0489.jpg
DSC_0481.jpg 20190524_111641_001.jpg
DSC_0485.jpg RIMG6013.jpg
DSC_0497.jpg 20190524_112348.jpg
RIMG6019.jpg 20190524_112649_001.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 19:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

5/23 未来の森三瀬谷小 間伐体験

この日は、山や林業について学ぶ「未来の森」で、三瀬谷小学校の4年生の子どもたちと間伐体験を行いました。
前回勉強したことを振り返り、早速講師(宮川森林組合)の方に間伐の方法を教わります。
講師の方々が素早く木を倒す様子を見て子どもたちは驚いていました。
そして実際に自分たちが行うと、ノコギリの刃が上手く動かせない、樹皮が綺麗に早く剥けないなど、講師の方の熟練の技に関心していました。
しかし、次第に道具の使い方も上手くなり、最終的には9本の木を倒して皮を剥きました。
次は間伐した木(間伐材)を市場に売りに行くための準備、搬出体験を秋に行います。
それまで、切った木はこのままにして乾燥させておきます。
「木を切ることは環境に悪いのでは?」と思われるかもしれしれません。
しかし、木を適度に切り山に光を取り入れ、良い木を育てることが、水を豊富に蓄え、崩れにくい健全な山を作ります。

未来の森は、山の持ち主の方や地域の方の協力のおかげで行えています。
こういった地域の協力があることも、大台町の魅力の一部だと思います。


RIMG5997.jpg RIMG6001.jpg
RIMG6005.jpg RIMG6013.jpg
RIMG6018.jpg RIMG6019.jpg
RIMG6022.jpg RIMG6025.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:59| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

5/16 三瀬谷小 未来の森

この日は、三瀬谷小学校の4年生の子どもたちと山や林業について学ぶ「未来の森」の1回目でした。
山に関するクイズ、袋の中身当て(スギとヒノキの枝)を交えつつ山と林業について勉強しました。
これからの3回の授業では実際に野外に出て、木を切り森を育てる間伐体験、間伐材を市場に出すために木を運ぶ搬出体験、そしてみんなが切った間伐材を市場で競りにかけてもらい市場見学を行います。
この1年間の4回の授業で、少しでも山や林業に興味を持ち、自分たちが自然のためにできることを考えられるようになってほしいと願っています。


RIMG5908.jpg RIMG5912.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 17:23| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

5/10 未来の森 宮川小学校

この日は、宮川小学校の4年生の子どもたちと山や林業について学ぶ「未来の森」の1回目でした。
山での注意を話した後、学校の裏山に出掛けて、自然林と人工林、手入れされた人工林を見比べました。
子どもたちは生えている木の種類や生え方、光の当たり方など色々な違いを見つけてくれました。
手入れされた人工林と手入れされていない人工林を見比べたあとは、子どもたちになぜ間伐が必要なのかを話しました。
これからの3回の授業では、木を切り森を育てる間伐体験、間伐材を市場に出すために木を運ぶ搬出体験、そしてみんなが切った間伐材を市場で競りにかけてもらい市場見学を子どもたちが実際に行います。
この1年間の4回の授業で、少しでも山や林業に興味を持ち、自分たちが自然のためにできることを考えられるようになってほしいと願っています。



RIMG5743.jpg RIMG5749.jpg
RIMG5746.jpg RIMG5755.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

3/19 宮川小学校4年生の手作りクッキー!

宮川小学校の4年生と何度も山に入って行った「未来の森」の授業で売れた間伐材の受取り金で、クッキーづくりをしたそうです。担任の先生から児童が「お世話になった大杉谷自然学校の皆さんにクッキーをプレゼントしたい」とのご連絡で、ありがたくクッキーをいただきました。みんなに1つずつ。いただいてみました。

本当に美味しいクッキーです。全粒粉でしょうか、甘さが控えられた生地に加わる香ばしさとアイシングの甘さがミックスされて、しかも食感が素晴らしい。小学生が作ったとは思えないお洒落な味です。そのまま大台町の産物として販売できそうな美味しさでした。

4年生のみなさんは、お正月にも一人一人からの年賀状を自然学校に送ってくださいました。事あれば大杉谷自然学校のスタッフに気持ちを寄せてくれる4年生のみなさんに、今日は私たちが皆さんに心から感謝します。ありがとう。

IMG_7788.jpg IMG_7789.jpg
posted by 大杉谷自然学校 at 18:32| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

宮川小学校6年生からのプレゼント

RIMG4822.jpg
宮川小学校の6年生から、プレゼントが届いた。可愛い手作りコースター。そしてお手紙も添えられていた。小学生の子どもが針を使う裁縫が難しいことをよく知っている。もしかしたら苦手だったかもしれない縫い物にも取り組んでコースターを作ってくれたのかもしれない。ありがとう。
皆さんが小さい頃から様子をよく見てきた自然学校のスタッフにとっては、みんなの卒業は教え子の卒業のようで、とっても感慨深いものがあります。だから私たちを忘れずにこうしてプレゼントを作って贈ってくれることが本当に嬉しいです。ありがとう。
いよいよ卒業だね。中学校に行った部活も忙しくなるのでなかなか自然の中での時間を持つことは難しくなると思いますが、大台町の自然の豊かさは年齢があがるほど身に染みてくるものだと思います。自分たちが育った大台町を誇りに、中学校にあがっても勉学や部活に励んでください。また大杉谷にも遊びに来てくださいね。
posted by 大杉谷自然学校 at 12:00| Comment(0) | 学校・保育園との連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする